コミケ
(2011/12/30Fri)


そんな訳で、今日はコミケに行って来ました
相変わらず物凄い人の数です(^^;


勢いでカタログを買いましたが、電話帳のように重く
活動時の体力を著しく消費しましたorz
14時ぐらいに到着して某氏のゾイド関連の本を購入しました


会場ではゾイドが展示されていました
コミケはまだ簡単に2回参加しただけですが
次回からは好きな絵師さんの本を狙ってみたいと思います

Sponsored Link

ホビーショー2011
(2011/10/15Sat)

そんな訳で、全日本模型ホビーショーに行ってきました
目的はいつものようにコトブキヤのゾイドブースです


コトブキヤのゾイドブースは通路上にあって
人の流れがあり撮影しづらかったです

ゾイドが展示されている前面のガラスが奥の黒背景と組み合わさって
鏡みたいになっていているのも、さらに撮影難易度を上げていました
横でゾイドを見てる人の手や顔が意図せずに移りこみますぞ(^^;


新情報としては、HMMハリー仕様ダークホーンと
HMMバーサークフューラーのシルエットが出ていました

ダークホーンはビームキャノンが三連キャノンやガトリングに負けず
大ボリュームで良い感じです コングにつけることはできるのでしょうかね
BFは顔が小さすぎるような気がしますが、今後の情報が楽しみです
シュトゥルムやヤクト、ゼネバスの販売にも期待しています

▼HMMゼロイエーガー
 

 
HMMゼロイエーガーは試作品が展示されていました
横にいたゼロやシュナイダーを比較すると情報量がかなり多いことが分かります

▼HMMゴドス・Dスタイル・ウルトラザウルス
 
そのほかに未発売のゾイドとしてはHMMゴドスと
Dスタイルウルトラが展示されていました
ウルトラはムンベイもデスザウラーもみんな笑っているように見える(^^;


あとはコトブキヤから発売されるディスプレイベースのサンプルとして
シールドライガーが展示されていました
ゾイドに砂漠は似合います

その他にも水蒸気エンジンやプラモデル、ラジコン、模型機器などが展示されていました
 

 
WFと比べると人も少なく、会場も適度な大きさで快適なイベントでした

>あのヘルキャットは一体くらい無くなってもわからないハズ
公開会議では何匹かお持ち帰りされそうになっていましたね
明日秋葉に行けば一匹減ってるかもしれません(^^;

Sponsored Link

デスステ
(2011/08/28Sun)

そんな訳で、今日は秋葉原のコトブキヤ店舗で行われた
RCデススティンガーのデモンストレーションを見てきました

私が行ったのは10時45分くらいでしたが、
コトブキヤの店舗内には貼り紙が貼ってあって
既に4階にはゾイダーさんらしき姿がありました

そして11時になると開場となりました
会場には軍曹の姿が!
今日は11時からのステージのみ参加されているとのことでした
30分くらいしたらキャラホビに向けて出発されていました

デスステ親子
ZSと比べると大きさがよくわかります


ディバイソンを手渡され、じっくり見ているデスステさん
デスステさん「おぉ、爪と角がダイキャストで出来てるぞ」

今回はいろいろなアングルから各部を詳細に見ることができました
せっかくなので、いろいろなアングルからパシャパシャと

背中と後ろから
背中にはオリジナルのスリットが入っています



荷電粒子砲などの武装です
こちらも各所にディテールが追加されています


ブレードライガーなどを並べてアニメの再現も行っていました
やはりここまで大きいと迫力があって良いです

■撮影機材:D90+
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR+SB-600+MB-D80


そして先週、受け取るのを忘れていたフライングベースと
購入できずにいた今月の模型誌を購入しました
フライングベースはfigmaの台座にもできるので
figma用に使う予定です


今月の模型誌はHJにもdスタイル・ブレードライガーの作例が載っていましたが
とりあえず電ホを購入しました
レイヴン仕様ジェノザウラーの作例でしたが
電飾の図解も載っていて、電飾の参考にもなりそうです

Sponsored Link

キャラホビ2011
(2011/08/27Sat)

平日中は忙しくて、更新ができませんでしたorz
暫くはこの状態が続きそうです 平日にゾイドを弄るのは諦め気味です(^^;

そして今日は午前中に仕事をして、午後はキャラホビにいってきました
最初は国際展示場(東京ビッグサイト)が会場だと思ったのですが
到着してから調べると千葉幕張メッセでした

記念にビッグサイトを背景に駅で写真を撮っていました ナンテコッタイ

早急に移動を再開して、14時くらいに会場に到着しました

ゾイド関連の企業ではコトブキヤのみが参加していたようです
コトブキヤの製品展示コーナーはこんな感じになっています


Dスタイルの新作、ウルトラザウルスが展示されていました
模型誌情報通り、グラビティカノンが付いています
グラビティカノンを通常サイズでキット化するのは
ボリューム的になかなか難しそうです(^^;


ステージ前にヤマザキ軍曹がいらっしゃったので
バン仕様シールドの改善点について質問してみました
何やら関節などを結構調整しているようで、
色々変わって組み立て易くなっているとか
どのように変わっているのか楽しみです


そして今回のメインイベントである、RCゾイドのコーナーにお邪魔しました
私は15時からの参加だったのですが、13時の内容を閲覧していた某氏に
良い撮影場所を教えていただきました


そして15時
最初はモルガの登場です
ちゃんとモルガしていて、細かい箇所まで動くのが良い感じです
これはほしい・・(^^;


そしてステージの奥から何かがでてきました


今回の目玉、RCデススティンガーです
アニメに登場したサイズで、作成されていて迫力があります


可動もちゃんと再現されていて
尻尾は各アーマーが展開し、荷電粒子砲発射体制に


さらに尻尾を倒して、海サソリモードになることもできます



さらに大きさ比較用に軍曹のブレードライガーと
のせさんのライトニングサイクスをハサミで掴んでいました
モデルグラフィックスと電ホの作例ゾイドを手に入れ、はしゃぐデスステさん
うらやましい


ちなみに後ろのハサミは手動で可動するようです
今後、モーターを入れるかもしれないとか


とにかくデカクて、迫力がありました
今回はブースが狭くて、あまり動くところは見れませんでしたが
明日の秋葉原コトブキヤ店での展示では動きまくってくれそうです



その他にもバンダイ主催の会場は自衛隊とアメリカ軍、汎用人型決戦兵器、MS
メイドに魔法少女、ボーカロイド、自宅警備員コスの人がいたりカオスでした
ちなみにアメリカ軍はRCデスステを凝視していました(^^;


コトブキヤ以外のブースも見てきました
恐竜の骨模型は非常に良い感じでホシイです
昔、No.29さんが言っていた
”モチーフ再現するのなら骨格をみるべし!”を思い出しましたぞ

■撮影機材:D90+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
今回は職場から会場に向かったので、撮影機材は最軽量なものでした
絞りもほとんど開放状態だったので、写りもイマイチです
明日は秋葉に行く予定なので、そのときはWFと同等の装備で行ってみます

>バン仕様シールドはメカニカルベース対応が一番の付加要素ですね。
これ以後に再販のシールド系も対応となるのでしょうかね。
こういったマイナーチェンジはありがたいですね。
ジェノがベース対応になるのはレイブン仕様ブレイカーのときですか?

マイナーチェンジがでるのは嬉しいですね
特にシールドは作るのが大変なので、どうなるのか楽しみです
コングもPKなどがでるのなら、間接の強化を希望します(^^;

WF2011夏
(2011/07/24Sun)


そんな訳で、今日はWF2011夏に行ってきました
震災の影響で、ガレージキット用のゾイドなどの版権がおりず
ごく一部の版権がおりた作品のみを個人ディーラーが販売する内容となっていました

そのため、今回は日記での簡易レポートのみと
なりますが、相変わらず人が多く撮影が大変でした
今度からは終わり間際に撮影するようにします(^^;

▼コトブキヤ

コトブキヤでは新作のHMMゴドスが展示されていました
今月の模型誌では、色無しのサンプルが載っているようですが
WFでは一足先にカラーサンプルがお出ましです(^^;

良い感じに仕上がっていて、発売が楽しみです!
値段は小型ゾイドらしく押さえてくれる事に期待です


Dスタイルでは、ブレードライガーとデスザウラーが展示されていました
パンフレットに載っていたウルトラが出てくるかと思いましたが
ステージでも特にアナウンスはありませんでした


レイヴン仕様ジェノザウラーと、バン仕様シールドライガーが展示されていました
シールドライガーは色が若干ノーマルと異なりますが、その他の違いは良く解らなかったり(^^;


その他にも限定ゾイドの販売や、新作の発表が行われていました
Dスタイル系は大分充実してきた気がします

▼やまと

やまとでは冬に発売が予定されているDCS-Jが展示されていました
ビームキャノンがメタリックで格好良いです

▼個人ディーラー
個人ディーラーでは初音ミクや、まどかマギカ、エヴァなど
版権が降りた作品が展示されていました
お気に入りを適当に撮影していましたが、気づくと殆どが初音ミク系でした(^^;


アペンドなど様々なミクがいました
謎の服の分割がえちぃです


まどかマギカでは、さらまんだあさんのシャルロッテなどを撮影しました
画像左側がさらまんだあさんのシャルロッテです
さらまんだあさんは席を外しているとのことでお会いできず(^^;



主人公側では圧倒的にマミさんとほむほむが多かったです
青の子は全然みることができませんでした


その他にもゴジラなどの特撮系ガレキも展示されていました

いろいろな作品をみることができましたが、個人的には
ゾイド分が少ないので、ちょっと物足りない感じがします
今度の冬ではゾイドなどが戻ってくることに期待です

Pages: Prev 1 2 3 ... 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 Next