キャラホビ2012
(2012/08/25Sat)



そんな訳で、今月の模型誌を購入しました
近所に電ホが入荷していなかったので、今回はHJのみです
ガンダムのオマケがついていたので、お値段が高めです
ゾイドに転用できれば良いのですが(^^;

今月号ではHMMバーサークフューラーのレビューが掲載されていました


トミーテックゾイドの情報も一部出てきましたが
大きさが16cmや5cmと、予想はしていたものの
実際に数字がでてくるとびっくりします

小さくても情報量や質感で他のシリーズと差別化して欲しいところです



そして今日はキャラホビがあって、
HJのコーナーにゾイド作例が展示されていました
今月号のHMMバーサークフューラーの作例も展示されています


歴代のライガーゼロの作例も展示されていました
他のライガーゼロの作例は、秋葉原でヤマザキ軍曹の作例が見れますが
HJのは落ち着いた感じに仕上げられています


キャラホビはバンダイやサンライズのイベントなので
バンダイ関連の作例が多く展示されていました
この中にゾイドが展示されるとは・・(^^;


あとは電撃の歴代ヒロインのちびフィギュアの一覧が展示されていました


私はキノやガンスリ、ブギポの直撃世代なので是非欲しいです
できれば金色の父も欲しい・・


グリフォンではゾイド関連は展示されず
東方や動物のフィギュアが展示されていました
アノマロカリスやディプロガンズの片割れ、ラプトルなどを撮影しています


グッスマではミクだよーさんがまさかの立体化です(^^;
これはネタとして欲しいかもしれません


その他にもジト目のフィギュアがあったので、衝動的に撮影しています
何のキャラだか分からないですが、可愛いです

Sponsored Link

レポートアップ
(2012/08/03Fri)


そんな訳で、WF2012夏のレポートをアップしました
今回のワンフェスには「クラタス」が出撃していたようで
私は疲れて見に行きませんでしたが、他サイトさん
動画をみると大分のんびりした動きをしていたのね・・(^^;


いつものようにゾイド以外も撮影していました
チビキャラは可愛くて良いです


ミクさんや東方系は相変わらずの人気でした


マブラヴ系はTEの影響で大分増えている印象でした
他にも驚異的な完成度のガレキや印象的なガレキが沢山ありました
これだけ沢山の作風のフィギュアを見れると自分も作りたくなります(^^;


美少女系の他にも特撮や動物系など色々な物が販売されていました
ギアで構成されたタツノオトシゴ(?)は実際に動いて
タカトミゾイドを思い出す動きでした


今回はゾイド以外のメカ分の撮影が少ないです
写真のはSFアニメに出てきそうなデザインが格好良いです

> ミスターホビーの離型剤もお勧めです。
型取りブロックはシリコンが流れ出すので
紙ガムテで目貼りして厚いと割れやすいので薄目が良いかと(クマ)

型取りブロックはシリコンが猛烈に漏れますね(^^;
毎回の掃除が大変なので、ガムテープは試してみようかと思います

Sponsored Link

WF
(2012/07/29Sun)



そんな訳で、WFに行って来ました
国内最大レベルの造形のイベントで、猛暑の中多くの方が参加されていました
会場の様子を撮影してみましたが、これでも全体の3分の1です(^^;

今回は某氏のお陰でディーラーとして参加させていただけました
感謝なのです



コトブキヤではゾイドの新情報がでていました
展示されていた新型HMMはBF、フォックス
ディバイソン、ジェノブレイカーレイヴン仕様でした

ディバイソンは成型色のような気がしますが
黄色い部分は一体どうなっているの・・



Dスタイルではシールドライガーとアーバインコマンドの発表が行われてました
シールドライガーはだいぶ食傷気味ですが、かわいいです

その他にもやまとでは「シールドライガーDCS-J」
グリフォンでは「シールドライガー娘」
タカラトミーアーツでは「トミーテックのシールドライガー」の情報が出ていたようです

タカラトミーアーツのブースに行かなかったのは失敗しました(^^;
明日は有給を取れなかったので、レポートは今週の平日に行う予定です

>ついに
1/144だとライガークラスはともかく、コマンドウルフクラスだとガンダムのロト並みの大きさ、
ハンマーロックだとそれ以下の大きさになると思いますが、
改造ゾイド作品の趨勢はどうなりますか、楽しみですね。
小さいハンマーロックの改造とか、出来る大きさなら見てみたいものですが……。

小さいゾイドは改造のハードルが高そうですね
ディスプレイ用のジオラマが付くとかの情報もあるので
アートスタチューに近い感じになるのでしょうかね

Sponsored Link

ジオラマ
(2012/07/07Sat)



そんな訳で、WildRiver荒川直人 ジオラマ作品展にお邪魔してきました!
模型誌で作例を掲載されているWildRiver荒川氏の作品展です

私は特にジオラマへ興味が無かったのですが
今回の作品展で圧倒的な見せ方をするジオラマ軍団に魅了されました(^^;
ジオラマ作ってみたい・・


ゾイドを含むジオラマ軍団を展示されていて
360度どの角度からも作品を楽しむことができる円形劇場が中心の展示でした



展示のレイアウトも拘りが感じられて
電飾を使った作品は照明を落とした場所に展示されていました

個人的には深海6500のジオラマが印象的でした
深海を思わせる空間にしんかい6500の白をメインにした配色が映えます
フルスクラッチされている深海生物もチップLEDが内蔵されて
独特のコントラストを演じていました


先月の電ホに掲載されていたカノントータスの作例も展示されていました



ゾイドの他にも様々なロボットが展示されていて
異なる世界観をいくつも見ることができました



電飾を使った作品は、電飾を作品のアクセントに使うのではなく
作品の雰囲気を出すための照明として活用されています
電飾でこんな表現ができるのは衝撃的です

炎の揺らめきなど、写真では表現出来ない動きもあって
実物を目の前でみることができて良かったです


その他の模型誌に掲載されていたゾイドの作例も改めてみることができました
今まで気づいていなかった作品の細い処理を改めて発見することがありました
ヴォルケーノの目が加工されていたのは気づきませんでした(^^;

おもちゃショー
(2012/06/17Sun)



そんな訳で、土曜日は東京おもちゃショーにいってきました
今回は某氏の依頼で黒コンボイを確保するため、始発で出発です


開場と同時にタカラトミーブースへ
タカラトミーは会場でも特に大きなブースを展開していました
開場当初は限定TFを求めて、長い列ができていました(^^;


ゾイドは前情報で出ていたHMMディバイソンを一般公開の日では確認できず・・(^^;
コンセプトアートとトミーテックゾイドの情報がでていたくらいです

コンセプトアートはイラストが一部公開されていましたが
見慣れた共和国の大型ゾイドが出てくるようです
前巻の内容からデスザウラーVSマッドサンダーがきそうです


コンセプトアートは7月13日の発売予定
トミーテックゾイドの新情報は確認することができませんでした


その他にもトヨタなどの企業がブースを出していました
ニュースになっていた小さい車も実際にみることができましたが
人が多くて撮影が大変でした(^^;



タカラトミーに次いで巨大なブースを展開していたのはバンダイでした
タカラトミーは子供向けに特化している印象でしたが
バンダイは子供と大きなお友達の両方に配慮した商品展開を行なっている印象です
ガンダムのヘッドコレクションは良いなぁ・・

ゾイドも前はコトブキヤが作ったヘッドコレクションがありましたが
またあのようなものを出してくれれば・・

Pages: Prev 1 2 3 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 Next