公開会議レポ
(2011/06/06Mon)

そんな訳で、公開会議の簡単なレポートです
会議はUstreamでも配信されたようで、Ustreamではゾイダーさんが260人集まったとか
製品のラインナップなどは既に色々なサイトさんで紹介されているので
会場の様子などをメインにアップしていきます

▼会場入り
会場は前回と同じ「東京カルチャーカルチャー」でした
私はAISENさん、さくらんさん、シュウヤマさん、
瀬渡さん、猫魚さん、RYOさんと一緒に会場入りしました
(あいうえお順ですぞ・・

ステージ近くのテーブルに集結しました
紙白さん、黒燈さん、コヨーテさんも
一緒のテーブルに座っていて、いつもの顔が勢揃いです(^^;

▼展示スペース
ステージの横にはゾイドの展示スペースがあり、
様々なゾイドが展示され、プチ展示会状態です
休憩時間には人が常に集まっている空間でした

■コトブキヤ


展示スペースにはコトブキヤの新作や、anyさんの改造作品が展示されていました
シュナイダーはブレードが格好良いですし、ジェノザウラーは紺色の装甲が美しいです
なにこれ欲しい・・

■持ち込み
もちこみのゾイドはどれもゾイドへの熱い想いが伝わってきました(^^;

シュウヤマさんの赤コマンドのジャケット絵再現作品はLEDによる発光が鮮やかです
暗黒コングは満面の笑みです


あのイカミサイルの再現や
独特の質感のカノントータスがいました


セイバータイガー系のもちこみゾイドも多く
どれもレベルが高く良い刺激を受けました


ツイッターでも呟かれていた綺麗な塗装のレッドホーンです
塗装技術だけではなく、配色のセンスも凄いです

猫魚さんのウルフは改良されたプロポーションと
メインカラーのブラックに、アクセントのシルバーの塗装が
クールな雰囲気を出していました


さくらんさんはワンブロゾイドをテーブルで見せてくださいました
さらにさくらんさんのジェノブレイカージェットタイプBと
私のブラデスのツーショットも撮影しましたが、ピントがズレてますorz
受け継がれたのは冷血の遺伝子・・


ソウガや発売されて間もないプテラスを改造した作品も展示されていました


そしてモル山さんの撮影に成功しましたぞ!
頭のバルカンの穴が気になっていましたが
会議終了の挨拶では、穴にクラッカーを入れて
スタッフ数人に紐を引いてもらっていました

他にも展示作品は全て撮影しているつもりでしたが
カメラの感度設定をミスして、ブレブレでしたorz
今回はブレが少なかった写真を中心にアップしています

▼お持ち帰り

今回はランチョンマットをもらうことができました
AISENさんが譲ってくださったので、シールドとジェノの
両方を手に入れることができました 感謝です!


スタッフの方が一番苦労したというメニューは凝った作りになっています
私はレイフォースバーガーを食べました

あっという間の5時間でした
同じ趣味の方同士でワイワイ話すのは楽しいです
また機会があれば色々な方とお話したいところ

しかし会計が4000円を超えていました
飲み過ぎましたorz

 撮影機器:
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

>シールドライガーもバン機出ますか。
レイヴンジェノと同様に可動範囲拡大して
セイバーと同程度になったりしてほしいですね~。
HMMゴジュラス出たらあの驚きの固定尾が
どうカッコよくなるのか見ものですw 
にしても試作デスザウラー、写真で見る限り
凄い迫力ですね!拡大写真も見たいです~ 。

バン仕様は金型が一部改修されているとのことで
組み立て易さや、可動がどう発展しているのか今から期待しています
HMMゴジュラスも本当にでるのかわかりませんが
あのデザインでは上下にしか動かなそうな(^^;
そしてデス様は今度の休みにアップする予定です
少々おまちくださいー

また投稿作品をいただいております
近日中に掲載させてもらいますね

Sponsored Link

簡易公開会議レポ
(2011/06/05Sun)

そんな訳で、コトブキヤの公開会議に行ってきました
予定を2時間もオーバーして終了しましたが
この辺の時間管理は次回以降では改善して欲しいところです
明日は月曜日ですぞ(^^;


と言いつつ、私も待ち合わせに30分遅れて到着ですorz
14時40分ぐらいに会場に到着しましたが、既に何人かゾイダーさんの姿が
15時の入場は整理番号が早い人からとのことで、私は早めに会場に突入しました


会場内にはHMMゾイドの販売コーナーや、ゾイドの持ち込みゾーンが設けられていました
会場の詳細な様子は後日アップします

ちなみに新製品情報としては
・シールドライガーバン仕様
・プテラス旧共和国外装パーツ
・シュナイダーメッキパーツ
・ラマー仕様シールドライガー
・ゴジュラス(?)
・ディバイソン(?)
でした

ゴジュラスやディバイソンが本当にHMM化されるのか気になる所ですが
ゴジュラスのHMM化を開発部に突きつけるanyさんが格好良すぎでした
そんな訳で、簡単レポートはこんな感じです
後日詳細な情報をアップしますぞ

Sponsored Link

トレフェス
(2011/05/05Thu)

そんな訳で、トレジャーフェスタに行ってきました

あいにくの曇り空でしたが、電車一本で
ビッグサイトまで移動できるのは改めて便利です
一時間くらいで到着しました


イベントの中身は美少女フィギュアが中心で、チャリティーオークションや
中古玩具の販売、模型講座などが行われていました

チビキャラ系は可愛くで素敵です
撮影した画像のほとんどがチビキャラでした(^^;


企業系の展示もいくつかあって、キラキラのジュエリーパーツを付けた
ロボットやフィギュアは目を引きました アクセントとして使うと面白そうです
ヴェロキラプトルの骨格標本は欲しい・・


ほむほむ自転車やゴジラなどのガレキもありました
WFよりも人が少なめで快適な空間で観て回ることができるのがありがたいです


ネットで見たネタガレキもいくつか見ることができました

>デスザウラー格好良い(;´д`) =3
歯が光るってどんな感じなのかと思っていましたが、
かなり怪しい雰囲気が出ますね!
デスザウラーの持つラスボス感が更に強まって何とも言えない恐怖感が……(
蒼人)

ありがとうございますー
電池が古いからか、明るい所では目立たないのです(^^;
もう少し調整をしてみますかね

>すみません、オフ会の情報ってどこで解ります?(零二
参加者の方のブログなどに載っている時がありますね
次回は来月の19日だったような・・

Sponsored Link

コトブキヤ公開会議
(2010/12/29Wed)

そんな訳で、コトブキヤの公開会議に行ってきました

開催場所は「東京カルチャーカルチャー」です
会場に来られない方のためにネットで会場の様子が
配信されていたようですが、主な情報は下記のものです
間違っていたら指摘してください

■新製品
 ・プテラスボマー
 ・ライガーゼロ・シュナイダー
 ・シールドライガーRAMAR仕様
 ・ゾイドのD-スタイル化決定
 ・ライガーゼロの爪・牙のメッキパーツ、キャップのメッキパーツ、
  装甲のパールパーツが発売される

■新情報
 ・まだ未公開の情報があるらしい(新製品?)
 ・ゴールドセイバーの箱絵には赤い龍が描かれる
 ・コトブキヤゾイド専用Webページが作成される
 ・ゾイドのHMM化は、タカラトミーが考案したものだった
 ・大型ゾイドのHMM化はやっぱり難しい
 ・コトブキヤのフィギュアにゾイドのパーツを付けることはできない
 ・第三回の公開会議もやるらしい

RAMARの酒井さんはゾイドのハリウッドの実写映画化を超個人的に
希望しているとコトブキヤとタカラトミー、小学館の方に言っていました
いいぞ!もっと言ってくれー!


そして「タカラトミー」→「コトブキヤ」とゾイドの開発に携わってこられたゴジュ山さんです
ずっとここまでゾイドを引っ張て来てくださった方にお会いできるとは・・
今回の会議で一番感動しました

後半ではマーシーラビット氏と直接お話することができて
これまた感激しました  ありがたや・・


会場ではHMMゾイドやゾイド関連商品が販売されていました
TシャツはRAMAの方々も着ていて、ちょっと欲しいと思いましたぞ


会場にはオリジナルのプレゼントや
やまとや海洋堂のゾイド商品も展示されていました
ライバル社の製品と展示するとか、本当に今回の会議を
参加者に楽しんでもらいたいのだろうなぁ・・


会場にはもちこみのHMMゾイドも展示されていました
初見の作品が多かったです


さらにラジコンモルガも展示されていて
会議の後半ではヤマザキ軍曹から紹介が行われました
写真撮影でも超人気で近づけませんでした(^^;


HMMゾイドの展示スペース以外ではタカラトミーゾイドを見ることができました
会議中に電飾の例として紹介されたセイバータイガーです

しかし、画像のピントが合っていない胴体部分がトロトロにボケてしまいましたorz
暗い会場で撮影を行うため、レンズを開放状態で使用したのが原因か・・

今回の公開会議は前回を上回る盛り上がりっぷりでとても楽しかったです
次回があるとすればまた参加したいです


そして私はやまとのシールドライガーとサビンガを購入しました
明日レビューと組み立てを行う予定です

・撮影機材:NikonD90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

>あっ、本名になってらw ちなみに、今回のクリスタルカラーの下地は
キャップや爪とかに使ってる紺色だったりします。
つか、狙った通りの色になってて良かった~ byJ少佐

模型誌のお仕事お疲れ様です
クリスタルカラーは実に興味深いですね
爪や牙に使ってみますかね

キャラホビ(2010年)
(2010/08/30Mon)

そんな訳で、金曜日と土曜日は免許更新のため実家に帰って
土曜日の夜には埼玉へ帰還+ミラージュを組み立てていました

▼27・28日

新幹線の撮影もやってみましたが、なかなか撮影が難しい・・
それにカメラを構えるのが恥ずかしいで御座るの巻
帰りは夕日を新幹線内で撮影
ナノクリスタルコート搭載レンズだからなのか逆光によるフレアは発生せず
いつも室内で撮影しているので、外でのシャッター速度に驚きです

ミラージュは組み立てに結構時間が掛かりました

パール塗装が綺麗ですが、素組では足アーマーのバリ部分が赤くなってしまいます
レビューは後ほど時間ができたら実施します
色変えなので、10枚以内くらいの簡単レビューになりそうです

▼29日

コトブキヤのトークショーを聞きにキャラホビへ行ってきました
主な内容は以下の通りです

・新製品の紹介
 「ミラージュ」・「ダークホーン」・「ライガーゼロ」・「コマンドウルフバラッド仕様」の発表でした
 ダークホーンの箱絵が発表される以外は特に新しい画像は無し
 ダークホーンの箱絵は背景に壊れたレッドホーン、ホエールカイザーがいました
 某暗黒ゾイダーさんのお話では、奥に槍持ちデッドボーダーがいたとか

 あとは、口頭で「ガンスナイパーリノン仕様」・「ゴールドセイバー」の発売情報がありました
 ゴールドセイバーは皇帝機とのことで、アニメに出てきたライフル付きの
 「ロイヤルセイバー」かと思いましたがバトストに出てきた金色のセイバーATのようです
 ここは色が違ってもロイヤルセイバーとコンパチにできませんかね・・(^^;

 後半はRAMARライブでした
 今回は軍曹があまり暴れなかったね・・

・展示
 展示品はRAMARモルガ部隊と、「ミラージュ」・「ダークホーン」・「ライガーゼロ」
 「コマンドウルフバラッド仕様+ジャッジマン」でした

バラッド仕様とジャッジマンは撮影禁止でした
ジャッジマンはゾイドパイロットが立つと大体同じくらいの大きさになりそうで
1/72サイズなのでしょうかね




RAMARモルガは何気にレベルが高いです
ちなみに前面の番号は権力の大きさを表すそうです(マテ

最後にHJブースで「ゾイドコンセプトアート」を購入しました(以下は一部内容が含まれます)

中身は地球人が惑星Ziの原子金属生命体に地球上の動物の遺伝子を組み込んで、
ゾイドが誕生し、ゾイドとの共生、中央大陸戦争、再度の地球の宇宙船の飛来による
戦争の激化(グローバリー3世号?)
そして野生ゾイド、プロトタイプゾイド(骨ゾイド以前?)の資料でした

個人的にはメカとも生物の中間的なデザインの未知のゾイドが興味深いです
本もしっかりした高級感のあるもので、3kの価値は十分にあると思います
これから寝る前に読むようにしよう

Pages: Prev 1 2 3 ... 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 Next