トレフェス
(2011/05/05Thu)

そんな訳で、トレジャーフェスタに行ってきました

あいにくの曇り空でしたが、電車一本で
ビッグサイトまで移動できるのは改めて便利です
一時間くらいで到着しました


イベントの中身は美少女フィギュアが中心で、チャリティーオークションや
中古玩具の販売、模型講座などが行われていました

チビキャラ系は可愛くで素敵です
撮影した画像のほとんどがチビキャラでした(^^;


企業系の展示もいくつかあって、キラキラのジュエリーパーツを付けた
ロボットやフィギュアは目を引きました アクセントとして使うと面白そうです
ヴェロキラプトルの骨格標本は欲しい・・


ほむほむ自転車やゴジラなどのガレキもありました
WFよりも人が少なめで快適な空間で観て回ることができるのがありがたいです


ネットで見たネタガレキもいくつか見ることができました

>デスザウラー格好良い(;´д`) =3
歯が光るってどんな感じなのかと思っていましたが、
かなり怪しい雰囲気が出ますね!
デスザウラーの持つラスボス感が更に強まって何とも言えない恐怖感が……(
蒼人)

ありがとうございますー
電池が古いからか、明るい所では目立たないのです(^^;
もう少し調整をしてみますかね

>すみません、オフ会の情報ってどこで解ります?(零二
参加者の方のブログなどに載っている時がありますね
次回は来月の19日だったような・・

Sponsored Link

コトブキヤ公開会議
(2010/12/29Wed)

そんな訳で、コトブキヤの公開会議に行ってきました

開催場所は「東京カルチャーカルチャー」です
会場に来られない方のためにネットで会場の様子が
配信されていたようですが、主な情報は下記のものです
間違っていたら指摘してください

■新製品
 ・プテラスボマー
 ・ライガーゼロ・シュナイダー
 ・シールドライガーRAMAR仕様
 ・ゾイドのD-スタイル化決定
 ・ライガーゼロの爪・牙のメッキパーツ、キャップのメッキパーツ、
  装甲のパールパーツが発売される

■新情報
 ・まだ未公開の情報があるらしい(新製品?)
 ・ゴールドセイバーの箱絵には赤い龍が描かれる
 ・コトブキヤゾイド専用Webページが作成される
 ・ゾイドのHMM化は、タカラトミーが考案したものだった
 ・大型ゾイドのHMM化はやっぱり難しい
 ・コトブキヤのフィギュアにゾイドのパーツを付けることはできない
 ・第三回の公開会議もやるらしい

RAMARの酒井さんはゾイドのハリウッドの実写映画化を超個人的に
希望しているとコトブキヤとタカラトミー、小学館の方に言っていました
いいぞ!もっと言ってくれー!


そして「タカラトミー」→「コトブキヤ」とゾイドの開発に携わってこられたゴジュ山さんです
ずっとここまでゾイドを引っ張て来てくださった方にお会いできるとは・・
今回の会議で一番感動しました

後半ではマーシーラビット氏と直接お話することができて
これまた感激しました  ありがたや・・


会場ではHMMゾイドやゾイド関連商品が販売されていました
TシャツはRAMAの方々も着ていて、ちょっと欲しいと思いましたぞ


会場にはオリジナルのプレゼントや
やまとや海洋堂のゾイド商品も展示されていました
ライバル社の製品と展示するとか、本当に今回の会議を
参加者に楽しんでもらいたいのだろうなぁ・・


会場にはもちこみのHMMゾイドも展示されていました
初見の作品が多かったです


さらにラジコンモルガも展示されていて
会議の後半ではヤマザキ軍曹から紹介が行われました
写真撮影でも超人気で近づけませんでした(^^;


HMMゾイドの展示スペース以外ではタカラトミーゾイドを見ることができました
会議中に電飾の例として紹介されたセイバータイガーです

しかし、画像のピントが合っていない胴体部分がトロトロにボケてしまいましたorz
暗い会場で撮影を行うため、レンズを開放状態で使用したのが原因か・・

今回の公開会議は前回を上回る盛り上がりっぷりでとても楽しかったです
次回があるとすればまた参加したいです


そして私はやまとのシールドライガーとサビンガを購入しました
明日レビューと組み立てを行う予定です

・撮影機材:NikonD90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

>あっ、本名になってらw ちなみに、今回のクリスタルカラーの下地は
キャップや爪とかに使ってる紺色だったりします。
つか、狙った通りの色になってて良かった~ byJ少佐

模型誌のお仕事お疲れ様です
クリスタルカラーは実に興味深いですね
爪や牙に使ってみますかね

Sponsored Link

キャラホビ(2010年)
(2010/08/30Mon)

そんな訳で、金曜日と土曜日は免許更新のため実家に帰って
土曜日の夜には埼玉へ帰還+ミラージュを組み立てていました

▼27・28日

新幹線の撮影もやってみましたが、なかなか撮影が難しい・・
それにカメラを構えるのが恥ずかしいで御座るの巻
帰りは夕日を新幹線内で撮影
ナノクリスタルコート搭載レンズだからなのか逆光によるフレアは発生せず
いつも室内で撮影しているので、外でのシャッター速度に驚きです

ミラージュは組み立てに結構時間が掛かりました

パール塗装が綺麗ですが、素組では足アーマーのバリ部分が赤くなってしまいます
レビューは後ほど時間ができたら実施します
色変えなので、10枚以内くらいの簡単レビューになりそうです

▼29日

コトブキヤのトークショーを聞きにキャラホビへ行ってきました
主な内容は以下の通りです

・新製品の紹介
 「ミラージュ」・「ダークホーン」・「ライガーゼロ」・「コマンドウルフバラッド仕様」の発表でした
 ダークホーンの箱絵が発表される以外は特に新しい画像は無し
 ダークホーンの箱絵は背景に壊れたレッドホーン、ホエールカイザーがいました
 某暗黒ゾイダーさんのお話では、奥に槍持ちデッドボーダーがいたとか

 あとは、口頭で「ガンスナイパーリノン仕様」・「ゴールドセイバー」の発売情報がありました
 ゴールドセイバーは皇帝機とのことで、アニメに出てきたライフル付きの
 「ロイヤルセイバー」かと思いましたがバトストに出てきた金色のセイバーATのようです
 ここは色が違ってもロイヤルセイバーとコンパチにできませんかね・・(^^;

 後半はRAMARライブでした
 今回は軍曹があまり暴れなかったね・・

・展示
 展示品はRAMARモルガ部隊と、「ミラージュ」・「ダークホーン」・「ライガーゼロ」
 「コマンドウルフバラッド仕様+ジャッジマン」でした

バラッド仕様とジャッジマンは撮影禁止でした
ジャッジマンはゾイドパイロットが立つと大体同じくらいの大きさになりそうで
1/72サイズなのでしょうかね




RAMARモルガは何気にレベルが高いです
ちなみに前面の番号は権力の大きさを表すそうです(マテ

最後にHJブースで「ゾイドコンセプトアート」を購入しました(以下は一部内容が含まれます)

中身は地球人が惑星Ziの原子金属生命体に地球上の動物の遺伝子を組み込んで、
ゾイドが誕生し、ゾイドとの共生、中央大陸戦争、再度の地球の宇宙船の飛来による
戦争の激化(グローバリー3世号?)
そして野生ゾイド、プロトタイプゾイド(骨ゾイド以前?)の資料でした

個人的にはメカとも生物の中間的なデザインの未知のゾイドが興味深いです
本もしっかりした高級感のあるもので、3kの価値は十分にあると思います
これから寝る前に読むようにしよう

Sponsored Link

コミケ78
(2010/08/15Sun)

コミケに初めて行ってきました
前から興味があったのですが、今回は知り合いのゾイダーさんが
参加されるとの事で、初参加することを決めました!


開場は東京ビッグサイトです
各ホールはコミケに完全占拠されいますが、
それでも人が多すぎて身動きを取るのが大変でした
入り口の時点で人の量が凄まじいことに・・(12時くらい)
あと東館へ行く通路は地獄の熱気でした これは室内に雲ができるわ・・


そして今回の購入物です
ハーマンうちわは熱い会場内でとても重宝しました
それにしてもハーマンは何があった(^^;


本の他にも展示物があって、読み応え・見ごたえのあるイベントでした
ペーパクラフトのブレードとゼロはちょっと写真がブレていますね ぐぬぬ

しかし、夏のコミケはキツイです
今度は冬に行こうと思いますが、今度の夏はどうするか悩みます

・・何だかんだ言って、楽しいイベントなので夏でもまた行きそうです
今度は翌日に休みを取って行くぞ!

コトブキヤゾイド会議
(2010/05/15Sat)

そんな訳で、今日行われたコトブキヤゾイド会議に出席してきました!

▼内容
 1.RAMARライブで「Wild Flowers」
 2.コトブキヤの今年のラインナップ発表
 3.意見交換会議
 4.抽選会
 5.RAMARライブでコトブキヤゾイドのイメージソング「27」と
   「Wild Flowers」、RAMARのデビュー曲「ヒマワリ」が歌われました

▼新製品発表
今後のコトブキヤゾイドは夏にサイクス、秋にブレードライガーミラージュとダークホーン
冬にライガーゼロが発売される模様

サイクスは箱絵が先行公開されましたが、ホエールキングをバックに
セイバータイガーと疾走しているライトニングサイクス部隊でした
爽やかで格好良かったです 早くじっくりみたい

ライガーゼロは素体状態の絵があったので、素体にすることができそうです
今後、換装パーツがでる可能性がある模様


会場は地下のライブハウス(?)でした
集まったゾイダーさんは40~50人はいたような



受付を済ますと、へリックとガイロスの国旗が入ったグッツをもらえました
入り口にはコトブキヤゾイドの販売ゾーンで、先行販売のグレートサーベルの他に
赤コマンドウルフなどが売っていました




持ち寄られたHMMゾイドはステージの前に展示されています
私はジェノシザで参加
RAMARが作成した、サイン入りモルガもいました
ジェノシザの横にいたのですが、撮影できずorz


会議終了後は、HMMグレートサーベルの箱に
マーシーラビット氏のサインを入れていただけるサービスも
速攻でサインを頂きました! ありがたや・・


食事メニューもゾイド風になっていました
許可を頂いてメニュー表をおもちかえりー
おでん粒子砲には吹く
そして、コーヒーが無いのがちょっと残念(^^;

▼会議内容
会議に参加したコトブキヤの方は営業の方や原型師、
ヤマザキ軍曹氏やマーシーラビット氏でした
原型師の方の顔がゴドスでした
何を言っているのかわからないと思いますが
ゴドスがHMMゾイドの原型作ってたんか・・!
(被り物です)

会議の内容はHMM化して欲しいゾイドや、HMMゾイド+αとしてギガやゴルヘについて来た
プチバトストのHMM版や、RAMARのCDを付けるなどのアイディアが出てきました
果たして実現されるのか・・

HMM化して欲しいゾイドはゴジュラスの話が印象深かったです
現在は開発予定は無いとのことですが、もし発売するのならギリギリ1万円を切るか
1万5000円程度で納めたいとの事でした
原型師の方を見たり、話を聞いていて、一番HMM化されやすそうなのは
ゴドスとイグアン、プテラスの予感です

また、コトブキヤゾイド用にRAMARが歌う27という曲と
「Wild Flowers」の特別バージョンが発売されるとのことで
HMM以外でも、コトブキヤゾイドの展開が楽しみです

何よりも、色々なゾイダーさんに会って、お話できたのは楽しかったです

Pages: Prev 1 2 3 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 Next