【コロコロオンライン】痺れるカッコ良さのゾイド記事ランキングが発表されました!
(2019/11/15Fri)


そんな訳で、コロコロオンラインで「痺れるカッコよさゾイド記事部門ランキング」が発表されました!

コロコロオンラインは定期的に過去のゾイドを交えたゾイド記事をアップしてくれるのが嬉しいですね!さらに貴重な過去の写真も掲載してくれて、資料としても一見の価値がある情報になっていると思います!

今回はコロコロコミックの500号を記念したイベントのようで、本日発売されるコロコロコミック12月号が通算500号になるとのこと。表紙には「ジェノスピノ」がいますし、記念すべき500号の表紙にゾイドがいるのは、ゾイドファンとしても嬉しい限りです!

記事のランキングは、そうそうたる顔ぶれとなっていて、個人的には5位の「ゴジュラス・ジ・オーガ」の記事が直撃世代なので思い入れがあります。
第1期ゾイドや第3期ゾイドを抑えて1位になったのは、なんとゾイドジェネシス(第2期)の「バイオドラゴン」の記事です!


「バイオドラゴン」は当サイトにも某氏が制作された再現作品を投稿いただいています!
投稿作品は電飾を追加していて、より迫力があるものになっているのが素敵。

私はこの頃のコロコロはすでに購入していなかったので、当初はバイオドラゴンの存在を認知していませんでした(^^;
コロコロに掲載されてしばらくした後からネットでも話題になっていたコロコロオリジナルの改造ゾイドとなっていて、過去に様々な改造ゾイドがコロコロに登場しましたが、「キューティーイグアン」に並ぶほど、インパクトのある改造ゾイドだったと思います。
ランキング1位も納得の存在感です。

個人的に1番好きなコロコロの記事は、「ジェノザウラー」登場から「ジェノブレイカー」が「ブレードライガー」を倒すところまでの一連の記事でしょうか。この頃は登場するゾイドが「ジェノザウラー」は試作型で尻尾に放熱フィンが搭載されていたり、「ジェノブレイカー」もデカール増し増しで、あまりの格好良さに改造に興味を持つ原点になったと思います。

大好評展開中のゾイドワイルドでも一時はゾイドの改造記事が出ていましたが、今後「バイオドラゴン」に匹敵するような改造ゾイドの登場に期待したいですね。

Sponsored Link

改造ファングタイガーの基本塗装が完了しました!コンテストには間に合いそう
(2019/11/13Wed)


そんな訳で、私が開催している「非公式改造ゾイドコンテスト」用に作成していた改造「ファングタイガー」の基本塗装が完了しました!

コンテストの締め切りは11月末ですが、これから「ジェノスピノ」「ガトリングフォックス」が発売されるので、早め早めで作業を進めています。思っていたよりも順調に作業が進んで、直近の土日で基本塗装が完了しました!

兵器化した「ファングタイガー」となっていて、「ドライパンサー」とネタが被るのでは・・と思いましたが、思っていたよりも似た雰囲気にならなくて良かったです!

製作時間をあまり取ることができなかったので、名前は私の正規改造ゾイドとして採用している音楽記号は使わず「エクセレントタイガー」とか「グレートファングタイガー」とか、「ファングタイガーアサルトタイプ」とかにしようと思っていましたが、塗装が思いのほか上手く出来たので、音楽記号を使用して「タンボーラ」(tambora)としようと思います!
昔、作ろうと思って計画が中断されたトラ型ゾイドの名前を引き継ぎました。

続きを読む

Sponsored Link

万代かなめは遊びたい3巻を紹介する動画をアップしました!
(2019/11/11Mon)


そんな訳で、先日の日記でも紹介した「万代かなめは遊びたい3巻」を紹介する動画をYoutubeにアップしました!

内容としては、日記で紹介した内容を声優さんに読み上げてもらう感じです。3巻ではゾイドが掲載されているので推して、ゾイドを漫画に出すと売り上げが増える法則を作りたいぞ!

いつかゾイドワイルドを取り上げてくれるのを期待。漫画の客層的には20〜30代が多そうな気がするので、「ワイルドライガー」が旧ゾイドの「シールドライガー」や「ムラサメライガー」に似てるー!とかやってくれると、良いアピールになりそうな気がしますね。

動画の方は音声データの質が少し悪い気がしていて、何かオススメのマイクがあれば、誰か教えてくださいー。

Sponsored Link

ゾイドワイルドZERO第6話「悪魔の翼!スナイプテラ」の感想
(2019/11/09Sat)


そんな訳で、2019年11月08日に「ゾイドワイルドZERO」第6話「悪魔の翼!スナイプテラ」が放送されました!

今回は帝国軍のフランク・ランド博士と、コリンズ准将が初登場。そしてラスボス候補となっている「ジェノスピノ」も骨格形態がチラリと見えて、戦闘シーンは少なめでしたが、物語がどのような方向性に動いていくのかを予感させるお話でしたね。

過去のストーリーでも言及があった、共和国を裏切って帝国側についた科学者はフランク・ランド博士の模様。帝国側で「ジェノスピノ」の発掘を行なっていて、そこは「デスレックス」ではないのですね。1話で登場していた「デスレックス」が今後どのように再登場するのか楽しみです。

6話で「ガトリングフォックス」と共に帝国から逃亡したバーンも登場して、今後もフォックスと共にレオたちと一緒に帝国と戦ってくれそうな気がします。

続きを読む

非公式ゾイドコンテストの募集締め切りまであと1ヶ月くらい!投稿作品をまとめました!
(2019/11/08Fri)


そんな訳で、11月末まで参加を募集している「非公式カスタマイズゾイドコンテスト」の応募締め切りまであと1ヶ月を切りました!

11月4日時点で投稿いただいた作品を動画にまとめて、ツイッター上にアップしていますよ。
もし投稿いただいている方で、漏れがあればご指摘いただければと思います!今回は確認用として2倍速でアップしていて、本番では写真1枚につき3秒、動画は6秒まで再生する予定です。
写真の修正を希望される方もご連絡をいただければ幸いです。

多くの作品を投稿いただいていて、作品を拝見するとカスタムパーツをゾイドに取り付けた作品(え、そんな使い方できたの!?という作品も)から、イラストや漫画、デジラマ、動画と、同じカスタムパーツだけでも様々な表現が観れるのが嬉しい!!特に漫画やイラストはインパクトがあるのが良いですね。

それでも、現段階ではどの作品が優勝するのか予想ができず、締め切り間際で多くの作品が参加することも予想されますし、最終的にどのような作品が集まるのか楽しみです!

私も作品の制作を進めつつ、賞品を増やせるように「クワーガ・レアホワイト」の確保を急ぐようにしましょうかね。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 384 385 386 Next