何とも微妙な心境!ヤマダ電機で安売りされているゾイドを補給中
(2020/12/03Thu)


そんな訳で、SNSで話題になっていますが、ヤマダ電機でゾイドワイルドが安く販売されています!
主にゾイドワイルドのファーストシリーズと、サードシリーズが安売りの対象になっていて、私も思わず購入しました・・!

購入したのは楽天のヤマダ電機ですが、「ビーストライガー」や「ステゴゼーゲ」、「トリケラドゴス」が1999円、「ギルラプター」や「キャノンブル」、「ガブリゲーター」が1320円とかなりお手頃な感じに・・!
楽天だと0と5のつく日にポイントがかなりもらえるので、いろいろと頑張ると16%以上がポイントで還元されて、さらにお得になりますね。
また、楽天はポイントで携帯電話代と電気代が払えるのが良い感じ。ゾイドを購入したポイントで電話と電気が無料になるので、なかなかホクホクな感じです。

楽天で安売りされているゾイドは一通り補給しましたが、日にちによって安くなっているゾイドが違っているので定期的にチェックしています。

ゾイドワイルドのファーストシリーズとサードシリーズは名作揃いなので、新しく購入した棚がいっぱいにくらいには補給したいところ。

今回のようなゾイドの安売りはアニメが終了すると恒例の行事ですが、今は充電期間としてまたアニメなどで盛り上がって欲しいですね。
(個人的にはアニメよりもゾイドFORのようなコミュニティが作れるゲームのほうが良い気がしますが・・!)

Sponsored Link

ライジングライガーIBのレビューを掲載しました!
(2020/12/01Tue)


そんな訳で、「ライジングライガーIB」のレビューを掲載しました!

今回はカラーバリエーションなので、「ギルラプターLC」と同じく撮影する画像の枚数は30枚くらいを予定していました。簡単にレビューできると思いましたが、実際は50枚近い枚数となって、予想よりもボリュームのある内容になりましたね。

ライガーの写真は35枚くらいでしたが、「ロングレンジバスターキャノン」分が予想以上のボリュームとなりました。やはり注目は新造された「ロングレンジバスターキャノン」だった説!

ツイッターでは今回の「インフィニティブラスト」でゲームを含めて、どれが欲しいかアンケートを取りましたが、1位になったのは「ロングレンジバスターキャノン」でした。


歴代ゾイドのカスタムパーツでも特に人気の武器となるので、ぜひ一般販売してほしいですね(たのむ・・!)

ライジングライガーIBと合わせて、今度の週末を目処にYoutubeでもレビューする予定ですー。

Sponsored Link

めっちゃ揺れてる・・レイナ嬢のLive2Dモデルが完成しました!
(2020/11/29Sun)


そんな訳で、Youtube用にレイナ嬢のLive2Dモデルが完成しました!
と言っても、他の方に発注したもので、私は全体の調整をしていただけですが・・。

Live2Dはちゃんとしたものを作ろうとすると、上半身だけでもそれなりの金額が掛かりますね。でも、うちの子のためなら平気だぞ!
い、いやしかし、3人の看板娘を揃えるとなると金額が恐ろしいことに・・!
ヴィル嬢のLive2Dモデルをどのタイミングで用意するかは、レイナ嬢のLive2Dモデルをどれくらい使うのか次第にしたいと思います。

声優さんのスケジュールにも依存するのですが、フィナ嬢はゾイドワイルド関係で、レイナ嬢はHMMゾイドなど年齢の高い動画でLive2Dを使っていく方針です。2人体制になれば、声優さんの負荷分散にもなりますし。

年末年始は「ゼノレックス」など更新ネタも豊富なので、負担にならない程度にYoutubeを更新していけると良いですね!

Sponsored Link

ロングレンジバスターキャノン強化型を組み立てました!
(2020/11/27Fri)


そんな訳で、11月26日に発売されたNintendoSwitch用ソフト「ゾイドワイルドインフィニティブラスト」に付属する「ロングレンジバスターキャノン強化型」を組み立てたので、簡単に紹介したいと思います!
「ロングレンジバスターキャノン」・・ネーミングからして格好良すぎる・・!

旧ゾイドで販売されていた「ロングレンジバスターキャノン」をリメイクした商品で、旧ゾイドの金型をベースに金型を作り直しているように見えます。

金型の修正だけでも数千万円は掛かると思うので、今回の「ロングレンジバスターキャノン強化型」は利益を上げるために、ゲーム以外でも販売される可能性が非常に高いと思っていますが、果たして。

ゾイドワイルドシリーズに最適化されていて、「ライジングライガー」などに無改造で取り付けできるのが良いですね。

続きを読む

カメラの雲台をゾイドのジョイント代わりに取り付け開始
(2020/11/25Wed)


そんな訳で、少しづつゾイドの製作を進めています!

エイプリルフールで公開したゾイドで、最大の課題だった足の付け根の関節については、カメラの雲台を使用することにしました。

取り合えず、パテで雲台を取り付けられるように「デスレックス」の胴体を加工してみました。今のところは接着剤なしで固定することができますが、完成が近づいてきたら接着剤で固定しましょうかね。

使用感としてはとても良い感じ。
今まではHMMゾイドの足関節や、フライングベースを足の付け根に採用していましたが、雲台のほうが金属製で数キロの重さに耐えられる設計なので、非常に頼り甲斐のある強度!

雲台自体の重量も結構あるので、2脚ゾイドの重心のバランスがよくなりました。これなら大型の武器を取り付けることができそう。

引き続き製作を進めていければと思います!

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 434 435 436 Next