エイプリルフールが落ち着いたので、FA:Gベースのフィナ嬢を調整中
(2022/04/07Thu)


そんな訳で、エイプリルフールを無事に通過したので、次の作品を作っています!

直近では、FA:Gをベースにしたフィナ嬢の可動フィギュアを準備中。
前回アップロードした時から微調整を進めて、衣装の塗り分けをスジ掘りしたり、微妙な調整を続けています。

写真を撮ると気になるところがまだあるので、さらに調整を進めていく予定で、GWくらいには完成できると良いですね!

日記用にポーズを取らせてみましたが、それだけで印象が変わるのが良い感じ。
あまり可動は意識していませんが、足を動かせるように黒の前垂れは、柔軟パーツを使うことにしました。柔軟パーツは塗装が厄介ですが、素材と同じ黒ならほぼ無塗装でいける気がしてきたゾ。

FA:Gが完成するタイミングで、ゾイドやYoutueも何か作成する予定で、今年前半の目標はFA:Gを中心にいろいろと取り組んでいきます!

Sponsored Link

2022年のエイプリルフールはワイルド版コマンドウルフでした!
(2022/04/02Sat)


そんな訳で、2022年のエイプリルフールは「ワイルド版コマンドウルフ」でした!
色々なSNSで製作途中の様子を公開していたので、さすがに騙される人はいなかったはず・・?

途中までアップロードしようとしていたボツ画像はこんな感じ。
記事をアップする直前まで、画像に使うテキストの内容を悩んでいて、アップロードの3時間前まではキャッチフレーズは「オオカミ型ゾイド」、名称は「ワイルド版コマンドウルフ」にする予定でした。

その直前にYoutubeを見ていたら、「ジェネリックガオガイガー」の合体動画が突然オススメされて、名前を「ジェネリック・コマンドウルフ」に変更。今回のジェネリックはオリジナルに似ているの意味で使っています。
(途中まで、「コマンドウルフ地球のすがた(リージョンフォーム) 」とか名前を考えていたのは秘密。)
同時にユーザーが望んでいるのは、ゾイドワイルドの新展開だと思ったので、”新たな大陸”というキャッチフレーズにしました。

タカラトミーの展開がオマージュメインになっていたので、流れに沿うようにオマージュゾイドを作りましたが、”新たな大地”とか”ジェネリック”の文字を入れれば、過去の焼き直し以上の展開を期待できて、個人的にもワクワクできると思います。40周年では新しいゾイドを見せてくれタノムー

続きを読む

Sponsored Link

ゾイドワイルドの新作として、ジェネリック・コマンドウルフが発売されるようです!
(2022/04/01Fri)


そんな訳で、4月1日にゾイドワイルドの新作として、「ジェネリック・コマンドウルフ」の案内が開始されました!

ゾイドワイルドは「ゾイドワイルドゼロ」や「ゾイドワイルド列伝」で過去ゾイドのオマージュが多かったのですが、ここに来て本格的なオマージュが登場するとは・・!それだけ過去ゾイドについてタカラトミーや、ファンの間で需要があるということなのでしょうね!

今回はオマージュに終わらず、舞台が新大陸に移動するようです。
今までのゾイドワイルドとは別の進化を辿って、地球産ゾイドでも惑星Ziの姿に近い形に進化・改造されたゾイドが登場するのでしょうか。
サメとイルカのように効率的な進化をすると、結局姿が似てしまう感じで、生物の進化にロマンを感じられるシリーズになると良いですね。

キット自体は「ハンターウルフ」「ガトリングフォックス」の犬科骨格を使用したもので、新規に「コマンドウルフ」風のアーマーが取り付けられています。

特にキャノピーごしに見える目が良い感じ。
キャノピーに奥に目が見えるのは「ゴジュラス」や「ウルトラザウルス」などゾイド初期に登場した共和国のフラッグシップゾイドを彷彿します。
そして狼型ゾイドで「ゴジュラス」風のキャノピーと目の表現が見れるとは!オマージュ要素でも今までの狼型ゾイドになかった、新しい表現にチャレンジしているのが良いですね。

発売日は2022年の4月1日。これがゾイド40周年への布石となるのでしょうか。
この調子で「ウルトラザウルス」風のアーマーを付けた「グラキオサウルス」や、「デスザウラー」風のアーマーをつけた「オメガレックス」もジェネリックゾイドとして発売されるのかもしれませんね!

▼追記
エイプリルフールでした。

Sponsored Link

ついにヤツが目覚めたのか・・!某氏から改造ゾイドの投稿をいただきました!
(2022/03/26Sat)


そんな訳で、某氏から改造ゾイドの投稿をいただきました!

某氏はゾイダーだった時(前世)の記憶が無くなってしまい、今世はメガミデバイスメインのモデラーという設定でしたが(でも何故かゾイドイベントで姿を見かける)、ついに前世の記憶を取り戻されたそうです。ヤツが目覚めてシマッタ・・!

久しぶりな某氏の改造ゾイドですが、グラデーション塗装やアクリルパーツの採用など某氏らしい雰囲気を出しつつ、より洗練されたシルエットにまとまっています。

ホワイトのカラーリングなので、初見では「ライガーゼロ(タイプゼロ)」の改造ゾイドのように見えますが、ベースとなっているアーマーは「ライガーゼロイクス」。
イクスの特徴的なクリアパーツをなくすことで、今までに見たことがないライガーゼロのアーマーを表現しています。ワンポイントでメカニカルなパーツを追加して情報量を上げているのもさすがだと思いました!

近日中に掲載させてもらいますので、もう少々お待ちくださいませ!

サイコジェノスピノでガイロスカラーを再現するために、ノーマルジェノスピノを召喚しました!
(2022/03/23Wed)


そんな訳で、「サイコジェノスピノ」を使って、「ジェノザウラー」や「ギルベイダー」などのガイロス帝国カラーを再現するため、ノーマル「ジェノスピノ」を召喚しました。

今回はメルカリを倉庫代わりにしてサクっと召喚しています。
欠品ありの「ジェノスピノ」でしたが、「ジェノスピノ」のジャンクパーツを使って一部パーツを復元しています。修理して遊び終わったらまた倉庫に戻す感じのシェアリングエコノミーです。

「サイコジェノスピノ」はパープルとシルバーの成形色が予想以上に格好良く、手に入れた途端に「ジェノザウラー」カラーにしたくなりました。
早速、組み替えてみましたが、とんでもない格好良さになって、なんでこのカラーリングで販売しなかったのか謎なくらいです(^^;

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 ... 7 8 9 10 11 12 13 ... 473 474 475 Next