HMMワイルドライガー紅蓮を購入しました!メッキパーツが迫力あって良い感じ
(2021/01/03Sun)


そんな訳で、コトブキヤショップ限定で販売された「HMMワイルドライガー紅蓮」を組み立てました!

先に発売された「HMMワイルドライガー」のカラーバリエーションとなっていて、青のパーツがクリアレッドに、ワイルドブラストのエフェクトパーツがクリアパープルに変更されています。
そのほかにも追加パーツとして、ゴールドのメッキパーツが付属し、こちらはノーマルの成形色も付属するので、選択式でカラーリングを決めることができます。

ただ、メッキパーツが付属するとはいえ、アマゾンなどでは8,000円ほどで買える「HMMワイルドライガー」に対して、「HMMワイルドライガー紅蓮」の価格は12,000円と、4000円(1.5倍)も高くなっています。
アニメや漫画にも登場していないキットなので、個人的にはかなりマニア向けの商品になっていると思いました。

「HMMワイルドライガー」自体は、最新のHMMゾイドということで、かなり組み立てやすいキット。
個人的には造形があまり好みではないのですが、このデザインが好きで、4,000円の価格差でも問題がないと思う人は購入しても良いかもしれません。
(4,000円あれば、タカラトミー版のワイルドライガー買えるのでは・・)

続きを読む

Sponsored Link

2021年今年もよろしくお願いします!
(2021/01/01Fri)


そんな訳で、2021年今年もよろしくお願いします!
イラストは注文したもの!髪を下ろして女の子っぽさをアップされたヴィル嬢とキャノンブルのイラストとなります!

今年こそは色々なイベントが開催されたり、タカラトミーとコトブキヤの組み合わせてでゾイドが盛り上がっていくと良いですね!

直近では「ゼノレックス」が発売されますが、まずは12月に発売された「HMMワイルドライガー紅蓮」と「HMMサーベルタイガーCA」、「各種カスタムパーツ」のレビューをのんびりと行いつつ、改造ゾイドの制作も進めていければと思います。

特に年の前半はエイプリルフールがあるので、計画的に制作を進めていきたいところです。

Sponsored Link

今年もお世話になりました!2020年の振り返り!
(2020/12/31Thu)


そんな訳で、色々と大変だった2020年が終わり、2021年が始まりますね!
今年は例のウイルスの影響で、生活環境はもちろん趣味についても大きく変化する年でした。

特に私は仕事がフルテレワークになったのが大きかったです。出勤しないで仕事できるのは憧れのスタイルでしたが、実際にやってみると仕事と生活が完全に溶け合って、1日中仕事をしているような感覚になって大変でした。
最近はだいぶ慣れた感じがしますが、まだ調整が必要な気がして、2021年では仕事と趣味をうまく両立させたいですね。

ゾイドについても、ゾイドワイルドのTVアニメ放送が終了してサードシリーズが開始。さらにHMMでもゾイドワイルドの展開が始まる変化の激しい年でした。
特にタカラトミーゾイドワイルドについては、販売ペースが落ち着きつつあるようで、コトブキヤから発売されるHMMの展開に期待したいところです。特に来年は雷鳥工房さんが原型を作成したHMMゾイドが販売されるので楽しみですね!

以降ではいつものように簡単に2020年を振り返ってみたいと思います。

続きを読む

Sponsored Link

Youtubeにゾイド源泉のレポート動画をアップしました!
(2020/12/28Mon)


そんな訳で、Youtubeにゾイド源泉のレポート動画をアップしました!
先日のレポート記事を動画にしたものですが、会場の様子を動画で見ると雰囲気が伝わりやすくて良いですね。

ゾイド源泉については、先日バーチャルギャラリーが公開されました。よく作り込まれているコンテンツとなっていて、会場内を回ることができるのはもちろん、いくつかの作品の詳細を見れるのが良いですね。


12月31日まで無料公開されているそうです。
会場に行った人も、行けない人も会場の雰囲気を楽しめる良いコンテンツになっていると思います!

これがラグジュアリーゾイド!HAGANE WORKS ブレードライガーを購入しました!
(2020/12/26Sat)


そんな訳で、グッドスマイルカンパニーから発売された「HAGANE WORKS ブレードライガー」を購入しました!

日本を代表する高品質フィギュアを販売する、あのグッドスマイルカンパニーからゾイドが発売!
過去にグッスマからは「ねんどろいど」でレミィとコトナを販売することがありましたが、ついにゾイドそのものが発売されるとは!

値段は3万円付近と、なかなか高額なゾイドとなっています。
しかし、流石のグッスマクオリティで、非常に贅沢で高級感のある仕上がり。まさに大人向けのラグジュアリーゾイドと言える品質で、この品質でジェノザウラーやジェノブレイカーも欲しいですね。

本格的なレビューは後日行う予定ですが、いつものように簡単に紹介したいと思いますー

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 434 435 436 Next