豊田で開催された「リアル・バトルストーリーvol1」へお邪魔してきました!
(2019/04/04Thu)


そんな訳で、3月30日と31日に豊田で開催された「リアル・バトルストーリーvol1」へお邪魔してきました!

私は31日にお邪魔してきました。東京から出発して、立川よりもちょっと先に行ったところにある豊田駅が最寄り駅。駅から歩いて10分程度で会場へ到着。会場は道路から奥まったマンションの地下になっていて、ちょっと分かりづらいのですが、当日は風船が置いてありそれを目印に迷わずにたどり着くことができました。

内容としては旧ゾイドのバトストやゾイドワイルドに携わっている堀井敏之氏を主催とした展示会。主催の堀井氏の他に有名ゾイダーさんの作品展示が行われていました。参加された有名ゾイダーさんは第1期ゾイド世代からゾイドワイルド世代までと幅広く、関東はもちろん関西からも参加される豪華メンバーです。

今回は会場の様子を撮影してきたので簡単に紹介させてもらいますー

続きを読む

Sponsored Link

NHK文化センターで開催!「ゾイド誕生から新たなる挑戦へ」へお邪魔してきました!
(2019/02/17Sun)


そんな訳で、2019年2月16日にNHK文化センター青山教室で開催された講座「ゾイド誕生から新たなる挑戦へ」へお邪魔してきました!

ゾイドの生みの親である徳山光俊氏と二階堂輝夫氏がゾイドの立ち上げ当初のお話や、それがゾイドワイルドにどのように受け継がれて行くのかを約1時間に渡ってお話する講座となっていて、会場には多くのゾイダーが集まりました。子供の参加者もいましたが、大半は大人の人たちでした。ZAODなどでは見かけない方々が多かったような気がします。

内容はほぼ議事録的な感じでメモしましたが、有料講座ということもあって、内容をそのままアップするのはNGとのこと。今回は要点だけ紹介させてもらいますー。

続きを読む

Sponsored Link

次世代ワールドホビーフェア ’19 Winter 東京のゾイド関連レポート!
(2019/01/27Sun)


そんな訳で、2019年1月26日から27日に開催されていた「次世代ワールドホビーフェア’19 Winter」(次世代WHF)に行って来ましたので、会場の様子を簡単にレポートしたいと思います!

今回も大宮始発の電車でのんびり会場入りして、会場に到着したのは10時30分でした。9時には開場されていたので、1時間半遅れての到着となります。流石に紅蓮ワイルドライガーは諦め気味だったのですが、とりあえず販売列に並んでみることに。

並んでいる途中で他の限定商品の売り切れがアナウンスされたり、紅蓮ワイルドライガーの在庫が少なくなって来ていることがアナウンスされたりと、なかなか厳しい雰囲気でしたが、結果は1時間半ほど並んで無事にGETすることができました!こちらのレビューは落ち着いた時にでも。

今日1日でアニメが放送され、WHFが開催され、紅蓮ワイルドライガーが販売され、ファングタイガースパイデスが販売されたりと、ものすごい公式からの配給になりましたからね。特にファングタイガーとスパイデスについては、2月のWFまでを目標にのんびり作業を進めて行くつもりですー。

タカラトミーのゾイドブースに到着したのは12時ごろ。すでに盛況で多くの親子がゾイドに集まっていました。

続きを読む

Sponsored Link

ゾイドワイルドキャラバンが立川に滞在していたのでお邪魔してきました!
(2018/12/02Sun)


そんな訳で、「ゾイドワイルドキャラバン」が立川の「ららぽーと」に滞在していたので、お邪魔してきました!

「ゾイドワイルドキャラバン」とは、子供達向けにゾイドワイルドの体験会を開催するプチイベントです。
内容としては「1.カブターレアホワイトの発掘・復元体験」、「2.最新ゾイドのワイルドブラスト体験」、「3.ゾイド購入者へラバーバンドをプレゼント」となっています!

それ以外にも、写真にあるようにイベントで展示された実物大(?)ワイルドライガーも展示されていて、ショッピングモールのイベント会場にワイルドライガーがいるインパクトがすごいですね・・!
今回は立川付近に用事があったので、ふらりと立ち寄ってきました。

続きを読む

まるち模型クラブ(仮)2018レポート
(2018/10/10Wed)


そんな訳で、2018年10月の6日から8日まで開催されていた「関西まるち模型クラブ(仮)」の簡単なレポートです! ゾイド関連についてはすでにこちらの日記で紹介しているので、今回はゾイド以外での展示を紹介させてもらいますー。

今回もFA:Gなどのコトブキヤ製美少女プラモデルの展示が多くて見応えがありました。発売から時間が経過して、1人の参加者が複数の作品を持ち込んだり、複数人で同じテーマの作品を並べたりして、チームのように並んでいる空間が多いのが印象的でしたね。

特に艦船系は、艦これやアズールレーンなどの人気もあり、多くの作品が集まっていました。他の艦船プラモと同じ空間に並んでいるのは圧巻ですね!

私も今年のミクが発売されれば、看板娘が3人揃いそう。ミク早くきてくれー!
続きを読む

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25 Next