【神展Ⅱ】神奈川模型展示会SeasonⅡ のレポート
(2018/09/13Thu)


そんな訳で、2018年9月8月から9日に掛けて開催されていた神展Ⅱのゾイド以外の簡易レポートです!
ゾイド関連作品についてはこちらをご参照くださいませ。

神展Ⅱでは様々なジャンルの模型が展示され、特にガンダム系の作品はクオリティが高く、作品数も多く見応えがありました。ちょうどガンダムのW杯「GBWC2018」が開催されたタイミングだったのもあり、ハイレベルな作品を見ることができて眼福でした!

ゾイド関係のメシテーロ団の目の前には、過去の「GBWC」で拝見したガンダム00のEDのシーンを再現した作品が展示されていてびっくりしました・・。作品本体のクオリティや照明を使った雰囲気の出し方がアニメのEDそのもの・・!照明を落とすとさらに雰囲気がでそうですね!

続きを読む

Sponsored Link

【神展Ⅱ】神奈川模型展示会SeasonⅡ のゾイド関連レポート
(2018/09/11Tue)


そんな訳で、2018年9月8日〜9日にかけて、神奈川県の川崎市で行われた「神奈川模型展示会SeasonⅡ」へお邪魔してきました!

前回は来場者側でお邪魔してきましたが、今回は関係者の某氏にお誘いいただいて、展示側で参加することができました!参加表明した後から忙しくなったりして、参加を見送ろうかと思っていましたが、即席でスコーピアを改造してなんとか参加することができました(^^; お誘いいただいた某氏には改めて感謝です!

某氏の卓では、ゾイドワイルドオンリーの企画展示を行なっていて、コンセプトは”デスメタル帝国に抵抗する反帝組織「メシテーロ団」の一員”として作品を展示すること。現在発売されているゾイドワイルドシリーズ全ての改造作品集まった光景は壮観でした!

今回はメシテーロ団の他にも、神展で展示されていたゾイド関連の作品も撮影してきましたので、合わせてご紹介させていただきますー。

続きを読む

Sponsored Link

郡山モデラーズ倶楽部展示会で某氏の作品を拝見してきました!
(2018/08/26Sun)


そんな訳で、2018年8月25日から26日まで開催されている「郡山モデラーズ倶楽部展示会」へお邪魔してきました!

私は25日にお邪魔して、その日は日中に用事があったので一通り完了させてから向かいました。会場は福島県郡山市で私の実家でもありますが、翌日につかしんゾイド祭りも控えていたので、新幹線でサクっと会場に向かって、1時間ほどで撤退しました。短期間ですが、前から見たかった某氏の作品を直接見ることができて至福のひとときでした!

続きを読む

Sponsored Link

2018年8月26日につかしんゾイド祭りが開催されます!!
(2018/08/13Mon)


そんな訳で、2018年8月26日(日)は兵庫県尼崎市で「つかしんゾイド祭り」が開催されるとのこと!
私も遠征してお邪魔させてもらう予定ですー。

今回の「つかしんゾイド祭り」は、関西を中心に活躍されているゾイドサークル「マッスルゾイドクラブ」(会長:マッスルゾイドバスさん)が主催のイベントです。本イベントの代表はマッスルゾイドクラブのメンバーくがさんとのこと。
くがさんはゾイドの他にもFA:Gなどの改造をされていて、透明感のある作品とポーズや構図をこだわった撮影技術の組み合わせが素晴らしいお方です!前回のZAODにも参加されていらっしゃいましたね。

「つかしんゾイド祭り」は、ゾイドオンリーの模型展示会とのことです。最新の「ゾイドワイルド」シリーズはもちろん、タカラトミーの旧ゾイドや、HMMなどのコトブキヤゾイドなども参加可能とのことで、私は「MPグレートセイバー」と「ちびっこジェノザウラー」、「HMMレブラプターもどき」を持っていきましょうかね。

「マッスルゾイドクラブ」メンバーの作品を見れるのも楽しみですが、当日参加枠があるので、様々なゾイダーさんの作品を拝見することができそうです!ゾイドワイルド系の作品がたくさん見れそうな気配。私もゾイドワイルド系の作品を準備できれば良かったのですが、ゾイドワイルドの商品展開が凄すぎて、なかなか改造に着手できていないです(^^; ギルラプターを改造したいなぁ・・

展示会というとなかなか敷居が高そうな雰囲気がありますが、明るいポスターデザインから子供から大人まで参加しやすそうな雰囲気が良いですね。”対象年齢6才以上”の文言から、ゾイドワイルドでゾイドに興味を持ってくれた子供たちの事を気にかけてくれているのもありがたいところ。6才未満の人は保護者の方と一緒だと大丈夫なのかも?フレンドリーなマッスルゾイドクラブメンバーの人柄がよく出ていて当日が楽しみですー

ゾイドワイルド組み立て開始と、次世代WHF簡易レポート
(2018/06/24Sun)


そんな訳で、次世代WHFで購入した「ワイルドライガー」とアマゾンで注文した「ギルラプター」を組み立てました!!!

どちらも素晴らしいゾイドで、これが私の求めていた新型ゾイドだよ!完璧すぎる・・!
ありがとう!ありがとう!

タイムラプスで組み立ての様子を撮影しながら組み立てましたが、それでも30分以内に完成するのは、すっかりHMMゾイドを組み立て慣れていた身としては衝撃的。ゾイドワイルドはランナーレスに加えて最新の金型を使用しているため、子供の頃に作っていたタカラトミーゾイドよりも更にストレス無く組み立てることができました。

組み立て後のギミックは素晴らしく、「ワイルドブラスト専用ユニット」を使用する「ワイルドライガー」はもちろん、「ギルラプター」も片足を浮かせた完全二足歩行を行なっていて、凄い事になっていますね。これが共通のモーターユニットで再現されているギミックかと思うと、ゾイドの進化を強く感じることができました。

まさに購入→開封→組み立て→電源オン→ブーンドドドまで、一連の流れを楽しむことができて、タカラトミーはひたすらまじめに子供から大人まで楽しめる、良い遊び方を考えたなぁ・・。このまじめさは他の企業にはないタカラトミーらしさが出ていて、非常に好印象です。すでにツイッターでは改造作品がアップされていて、ブーンドドドから先の改造→撮影→SNSや展示会での共有まで楽しんでいるユーザーがいらっしゃる模様。
当サイトでは、先に「ワイルドライガー」と「ギルラプター」からレビューしていこうと思います。レビューの掲載は明日を予定していますー。

そしてゾイドワイルドが発売された23日は、幕張メッセで次世代WHFが開催されていたので、23日にお邪魔してきました。いつものようにその時の様子を簡単にレポートしたいと思います。

続きを読む

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 22 23 24 Next