「ゾイドワイルド戦記」第6話の感想
(2021/03/13Sat)


そんな訳で、Youtubeで3月13日に「ゾイドワイルド戦記」の第6話が公開されました!
今回は「ゼノレックス ・ バスター」の大活躍回!

前回までの「ゼノレックス ・ シザース」の活躍回では、格闘戦を繰り広げるゾイドの動きが非常に良かったのですが、今回は砲撃に関連するエフェクトや見せ方が上手くて格好良かったですね!

特にバスターに進化してから、天に向けてビームを撃ってガレキから脱出したり、XAモードになってからのバスターキャノンの発射シーケンスは必見!「ゼログライジス」に着弾した瞬間に一瞬空間が歪むのがとても良い感じで、シザースとバスターで活躍シーンが別物になるのはメリハリが効いていて良かったです。

「ゼログライジス」が登場して共和国と帝国が共闘するのはいつものパターンでしたが、ゾイドワイルド戦記では「ゼログライジス」を撃破するところまでちゃんと進めて欲しいところ。
また、骨格を持たない「ゼログライジス」「バーニングライガー」「ゼノレックス」の関係性が表現されるのに期待したいです。

てっきり今月が最終回かと思いましたが、まだお話は続くようで今度は「パイルバンカー」ユニットが活躍しそうな気配がしますね。
いつものパターンでは、「パイルバンカー」を「バーニングライガー」に装備して、「ゼログライジス」に突撃して撃破となりそうですが、「ゼノレックス」や他のCDWを組み合わせて「ゼログライジス」に挑むのではと、良い意味で期待を裏切ってくれる展開に期待したいです!

そしてゾイドのアニメが「ゾイドワイルド列伝」として続いていくのかも注目しています。

Sponsored Link

「ゾイドワイルド戦記」第5話の感想
(2021/02/14Sun)


そんな訳で、Youtubeで2月13日に「ゾイドワイルド戦記」の第5話が公開されました!
今回は「ゼノレックス ・ シザース」の大活躍回!

「ゼノレックス ・ シザース」については、簡易的な「ジェノブレイカー」という印象でしたが、今回の放送ではその印象が変わりました。アニメやバトストに登場した「ジェノブレイカー」とはまた違った活躍をしていて、とても格好良かったですね!

エクスブレイカーをハサミだけではなく、刃物として扱うの姿は新鮮。
エクスブレイカーを刃物とするのは、「HMMジェノブレイカー」のコトブキヤアレンジで行われていましたが、「ゼノレックス ・ シザース」ではそのアレンジをタカラトミーが逆輸入したのでしょうか。

中型T-REXで恒例だった、ホバー移動がなくなり「ゼノレックス」の体重を乗せて切りかかってくる姿は見るからに威力が高そうで、「バーニングライガー」視点でみると恐怖を感じるほどの迫力でしたね。
特に後半のビルを真っ二つにするシーンとその後にシールドで煙を払うシーンが格好良すぎた・・。アニメの放送があるとキットの印象が変わってきて良いですね。もっと長い時間見せてクレ・・!

「バーニングライガー」についても見せ場があり、ストライクレーザークローのごとく輝いた瞬間は思わず「おぉ!」となるヤツ。
圧倒的な「ゼノレックス」相手に善戦して、前足でエクスブレイカーを抑えたり、カスタムパーツでゼロ距離射撃をしたりと見応えのある迫力でした。見ていて「バーニングライガー」も欲しくなってくる良い販促アニメでしたね。

来週は時期的に「ゼノレックス・バスター」が登場しそうですが、おそらく「バーニングライガー」相手には使わず、「ゼログライジス」や「ゼロファントス」が対戦相手になりそうな気がします。ゾイドワイルドの新製品は7月の「ワイルドライガー改」以外が見えていないので、ゾイドワイルド戦記も今後どうなるのか注目ですね。
ひょっとすると「ワイルドライガー改」が登場したりして。

Sponsored Link

「ゾイドワイルド戦記」第4話の感想
(2021/01/16Sat)


そんな訳で、Youtubeで1月16日に「ゾイドワイルド戦記」の第4話が公開されました!
今回は「ゼノレックス」の猛烈な販促会!めちゃくちゃ格好良く描かれていて、これはみていると欲しくなる!

キットのほうは正直、私向けではないと思っていますが、アニメのCGはモールドが複雑でとても格好良い。キットを購入したら塗り分けに挑戦したくなりますね。

ゼノエヴォリューションの描き方も格好良かったですね。
時間の都合でいきなりの進化となりましたが、強敵を相手にパワーアップするのはロマンがありますし、進化シーケンスとして描かれたコックピット内の表現もワクワク感があってとても良かったです。

対戦相手があの「ゼロファントス」の帝国仕様であるのも熱かったですね。
ひょっとすると悪の科学者が「ゼログライジス 」を支配下に置く展開もありえるのでは・・.「デスザウラー」カラーの「ゼログライジス」が出てきそう。

また、「ゼノレックス」に武装を追加するシーンは、仮面ライダーファイズの衛星から照射される光での変身や3Dプリンタのようでした。
共和国はまさかの空中母艦を出してきて、いきなり帝国との技術力の差が開いた感じがすごいですね。どうせなら母艦も「ホバーカーゴ」や「ホエールキング」のような動物型にして欲しかったところですが、物語の舞台が地球なので、空母にできるような大型ゾイドが存在しないのかもしれませんね。

「バーニングライガー」も活躍していて、「イグニッションブースター」の販促も素晴らしい。こちらもアニメを見ていると欲しくなってくる良い活躍でした。

来週は「バーニングライガー」VS「ゼノレックス」でしょうか。
「ゼノレックス」は武器が照射で装備されるのを活かして、某「インパルスガンダム」みたいに、追加装備をどんどん使い捨てて、「バーニングライガー」や「ゼログライジス 」と戦って欲しいですね。

何気に「ゼノレックス」に「バーニングライガー」が反応していましたが、ひょっとすると「バーニングライガー」も進化するのかもしれませんね。

Sponsored Link

「ゾイドワイルド戦記」第3話の感想
(2020/12/13Sun)


そんな訳で、Youtubeで12月12日に「ゾイドワイルド戦記」の第3話が公開されました!
公開タイミングは月の中旬くらいとのことですが、今回はタイミング的に結構早めで、19日の公開も覚悟していたので、このスピード感は嬉しい限り。

内容としては「バーニングライガー」の新武器「高機動ロケットブースター」の紹介と、「ゼノレックス」のお披露目になっていて、3分という短い時間ですが、バトル満載の濃厚な内容となっていました。
何気にリューク大尉の声がどこかで聞いたことがあるような。ゾイドワイルドZEROのレオかジェイクのような気がして、声優さんの情報を出してほしいですね!

戦闘シーンについては、「バーニングライガー」と「ギルラプターLC」の活躍がメイン。
「バーニングライガー」VS「スナイプテラ」はまさかの「赤いスナイプテラ」が登場。アニメや箱絵に描かれていた量産機でも良かったと思いますが、「ソニックバード」を撃墜したインパクトガトリングを装備した「バーニングライガー」2体を相手に善戦しました。ライダーの技量もあると思いますが、この活躍はさすが「赤いスナイプテラ」と言ったところでしょうか。

「スナイプテラ」が「高機動ロケットブースター」と「A-Zナイトソード」を装備した「バーニングライガー」の一撃を受けるのは販促を考えると仕方がないことですが、「高機動ロケットブースター」と「A-Zナイトソード」の見せ方も上手く、見ているとどちらも欲しくなってきます。

また、「ギルラプターLC」も格好良く活躍していました。当初は「ギルラプターLC」から「ゼノレックス」への乗り換えイベントがあるかと思いましたが、今回のストーリーを見るとライダーは、「ギルラプターLC」のクエイド中佐ではなく、リューク大尉になるのでしょうか。

「ラプトリア」が活躍していたりと、共和国側は「ラプトリア」「ガノンタス」「ギルラプターLC」「ソニックバード」「トリケラドゴス」「ゼノレックス」と恐竜などの古代生物で揃える感じなのですかね。共和国仕様「デスレックス」とかの登場に期待したいところ(販売も頼む)。
「ゼノレックス」の本格的な活躍は次回のようですが、現状では目立つ武装がないので、格闘戦でパワフルに暴れてもらいたいところです。

個人的には、リューク大尉の声が他のキャラクターと比べると若い感じになっていて好印象。前回までは大人な感じがして、どうも子供向けっぽくありませんでした。
公開されているYoutubeの設定も子供向けになっているようで、このまま子供を意識してゾイドワイルドを展開してくれると良いですね。

「ゾイドワイルド戦記」第2話の感想
(2020/11/14Sat)


そんな訳で、Youtubeで11月14日に「ゾイドワイルド戦記」の第2話が公開されました!

今回はサムネイルのインパクトが素晴らしい!
「バーニングライガー」「ゼログライジス」に向かっていくサムネになっていて、前作のラスボスに最新作の主人公(ライバル)が向かっていくのはバトルアニメの鉄則!

さすがの「バーニングライガー」でも「ゼログライジス」の相手は厳しいのでは・・と思っていましたが、3体の一斉射撃は予想以上の破壊力だった様ですね。

ブレイズ大尉以外の「バーニングライガー」のライダーの声も聞くことができたのが良かったです。1人は若い男性、もう一人は女性でしょうか。
共和国側の登場人物はクエイド中佐のみですが、今後キャラクターが追加されるのか気になりますね。第2期ゾイドで展開されていた「ゾイド妄想戦記」のセリカのようにゾイド博士の女性キャラがいると、ゾイドの解説もできて良いと思うのですが。

「ギルラプターLC」についても予想以上の活躍でした。
「バーニングライガー」と互角に戦い、そして「ゼロファントス」の撃破まで!
当初の予想では、今回のお話で「バーニングライガー」に撃破されて、「ゼノレックス」への乗り換えイベントがあると思っていましたが、まさかここまで活躍してくれるとは、嬉しい誤算でした。

そして注目の「ゼノレックス」もシルエットがお披露目。
現在まで公開されている「ゼノレックス」とはシルエットが違う気がしますが、アニメのCGならではのアレンジが相当入っている感じなのですかね。
おそらく次回の配信で登場すると思うので、また1ヶ月後の配信が楽しみです!

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 20 21 22 Next