コロコロコミック2021年3月号を購入しました!漫画版CDWの換装が素敵!
(2021/02/18Thu)


そんな訳で、コロコロコミック2021年2月号を購入しました!

今月号ではゾイドの情報はちょっと少なめ。
カラーページは3ページで「ゼノレックス・シザースXA」と、バトハンに登場する「ゼノレックスヴォルケーノ」が紹介されていました!

少ないページでも、普段忙しいと中々チェックできない「ゼノレックス・シザースXA」の情報をみれるのは助かる・・!アニメ「ゾイドワイルド戦記」では、「ゼノレックス」が突如色が変わっていましたが、そういう設定だったのね。

「ゼノレックスヴォルケーノ」は「バイオヴォルケーノ」を意識していそうなカラーリングですが、「ゼノレックス」の背鰭をクリアパープルにして、「バイオヴォルケーノ」カラーにするのはめちゃくちゃ格好良くなりそう。

漫画については、「ゾイドワイルド2+」が連載されていて、アニメとは違ったゾイドの表現が新鮮です。
特にCDWについては、昔のゾイドを知っていると「ライガーゼロ」のCASのような換装をイメージしますが、漫画では異なった表現方法でCDWを取り付けていて、その発想があったか!と驚きました。
こういう新しいゾイドを見せて!

続きを読む

Sponsored Link

コロコロコミック2021年2月号を購入しました!ゼノレックスの活躍に期待!
(2021/01/20Wed)


そんな訳で、コロコロコミック2021年2月号を購入しました!

今月号も引き続き「ゼノレックス」特集!
まだネットに出ていない「バスターユニット」について詳細な情報が出てきたり、漫画「ゾイドワイルド2+」では「バーニングライガー」が登場したりと見どころがたくさん。

「ゼノレックス」の武装パーツは2月に「シザースユニット」が発売予定ですが、3月には「バスターユニット」が発売されるようですね。

3月のゾイドワイルドの新製品が「バスターユニット」のほかに存在するのか気になるところ。
やはり骨付きで、本能解放ができる新キットが欲しい。

続きを読む

Sponsored Link

コロコロコミック2021年1月号を購入しました!ゼノレックスの活躍に期待!
(2020/12/17Thu)


そんな訳で、コロコロコミック2021年1月号を購入しました!

今月号から漫画「ゾイドワイルド2+」の連載が開始!
Youtubeで展開されている「ゾイドワイルド戦記」は登場人物の年齢が高いので、子供が主人公の「ゾイドワイルド2+」の展開は嬉しい限り!ゾイドワイルドは漫画の展開がアニメや商品展開に合わせて1年で終了してしまい、世界観の確率が難しかったように思いますが、「ゾイドワイルド2+」ではアニメや商品展開を気にしないで、2〜3年は連載して子供向けのゾイドワイルドの世界観を確立して欲しいですね。

また期待の新製品「ゼノレックス」についても、誌面とポスター、そして漫画でお披露目となりました。
骨格やワイルドブラストと言ったゾイドワイルドの要素が無くなる代わりに、新システム「ゼノエヴォリューションシステム」を搭載して巨大化を行う特徴を持つゾイドです。
単品でみると可愛らしい感じですが、武装を取り付けると見た目が変わって良いですね。

続きを読む

Sponsored Link

コロコロコミック2020年12月号を購入しました!ゼノレックスは圧倒的に格好良いゾイドなのでは・・
(2020/11/17Tue)


そんな訳で、コロコロコミック2020年12月号を購入しました!
先月で漫画「ゾイドワイルド2」が完結したため、今月号ではゾイド漫画の掲載はありませんでした。

しかし、「新しいゾイド漫画」の告知が行われていて、今後もコロコロでゾイドの物語が描かれるのは嬉しい限り!
タイトルも「ゾイドワイルド2+」となっていて、「ゾイドワイルド2」とストーリーが繋がっているのか気になりますね!

また、新ゾイド「ゼノレックス」についても特集が組まれていました。
骨格やワイルドブラストが無くなり、猫っぽい顔がどうも苦手な感じでしたが、驚きの新ギミック「エヴォリューションシステム」によって印象を大きく変えそうなゾイドです!

以降ではいつものように簡単に紹介したいと思いますー。

続きを読む

コロコロコミック2020年11月号を購入しました!受け継がれたのは冷血の遺伝子!
(2020/10/16Fri)


そんな訳で、コロコロコミック2020年11月号を購入しました!

今月号では「バーニングライガー」のライバルとなる、恐竜型ゾイド「ゼノレックス」の姿がお披露目!
「デスレックス」などの遺伝子を受け継ぐ恐竜型ゾイドが主人公ゾイドとして活躍することが発表されて、恐竜型ゾイドで”遺伝子が受け継がれた”という表現は「デスザウラー」→「ジェノザウラー」の流れを思い出して、旧ファンには非常に響くキャッチフレーズです!

また、漫画「ゾイドワイルド2」は最終回となって、1話で「ゼログライジス」を倒すのは急ぎ足だった気もしますが、戦いが終わったあとまで丁寧に書かれていて、綺麗に完結したと思います。
「ゾイドワイルド3」など、次の森茶先生の漫画があるのか気になるところですね!

以降では簡単に紹介したいと思いますー。

続きを読む

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 28 29 30 Next