「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」に展示されている超合金ライガーゼロを見てきました!素体は展示されていなかったヨ・・
(2022/08/08Mon)


そんな訳で、「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」に展示されている超合金ライガーゼロを拝見してきました!

1週間前のTwitter上で、素体が展示されているとの情報を得ていたので、素体を撮影するために朝イチで行ってきました!しかし、目当ての素体はメンテナンス中とのことで、展示されておらず(^^;

店員さんに確認すると、展示されている時と展示されていない時があるそうです。
たしかに、展示されていたアーマー装着状態のゼロをみると、ところどころ接着剤が見える状態になっていて、まだデコマスでもないサンプル状態で展示されているのかもしれません。

今回は素体を撮影できませんでしたが、「TAMASHII NATIONS STORE TOKYO」に展示されている超合金ライガーゼロを撮影してきましたので、簡単に紹介させてもらいますー

続きを読む

Sponsored Link

サイト開設から19年になりました!これからもゆるりと運営していきます!
(2022/07/31Sun)


そんな訳で、今日でサイト開設から19周年となりました!
まさか人生の半分以上サイト運営することになるとは・・!

ゾイドは落ち着いている状態ですが、来年はゾイド誕生から40周年・・!

40周年で発売予定のゾイドは、コトブキヤの「HMMケーニッヒウルフ」と「HMMレドラー」と、バンダイの超合金「ライガーゼロ」が控えていますね。それぞれ人気のゾイドなので、発売されると盛り上がりそう。

特にバンダイがゾイドに参入したことが衝撃で、閉塞感があるゾイドというコンテンツの突破口になると良いですね!

当サイトもHMMのリメイクキットのレビューをしたりと、ゆるりと運営していきたいと思います!

Sponsored Link

ヨドバシAkibaに展示されているバンダイ製ライガーゼロを拝見してきました!
(2022/07/19Tue)


そんな訳で、ヨドバシAkibaに展示されているバンダイ製の「超合金ライガーゼロ」を拝見してきました!

先日発表されたBANDAI SPIRITSとタカラトミーのコラボレーション「Dream Together」で発表された「超合金ライガーゼロ」。発表当時から秋葉原で一般公開されると情報が出ていて、いつ見れるのか楽しみにしていました!

先日になって、秋葉原で展示が開始されたとの情報を見つけて、3連休の最終日の予定を変更してみてきました。

■撮影機材:「Nikon Z5」+「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」

続きを読む

Sponsored Link

美少女プラモフィナ嬢を紹介する動画をアップロードしました!
(2022/06/26Sun)


そんな訳で、Youtubeにフィナ嬢の美少女プラモを紹介する動画をアップロードしました!

サムネイルには、先日紹介した専用イラストを、さらに動画内にはTwitterでいただいたむふふなイラストも合わせて紹介させてもらっています。うぅぅ、うちの子かわいい!

そして動画部分は「Nikon Z5」で撮影。
レンズはより高画質な「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」に変更して、撮影時の設定もマニュアルでいろいろいじったところ、今までの動画で最高画質になったと思います。Youtubeっぽいぞ!

動画の画質が上がることで、カメラの性能が私の肉眼を凌駕していることを実感。
動画で見ると、気になるところがチラホラと目立つようになりました。こちらは時間を見つけて調整する予定です。

看板娘3人体制と新カメラのパワーでこれからもゆるりと更新していく予定ですー。

バンダイから超合金ライガーゼロが発表されました!
(2022/06/17Fri)


そんな訳で、バンダイスピリッツとタカラトミーのコラボで、バンダイから「超合金ライガーゼロ」が発表されました!

バンダイとタカラトミーのコラボについては、事前に情報が出ていて、バンダイ製ゾイドが出ることを少しだけ期待していましたが、まさか本当に発表されるとは・・!

他社から販売されるゾイドの第1弾が、ライガータイプなのは恒例ですが、今回は「ライガーゼロ」になっているのが良いですね。加えて、アレンジも素晴らしく最新のガンダム風にブラッシュアップされた「ライガーゼロ」は、まるで進化系のような格好良さでとても良い感じ。

タカラトミーのゾイドは、ゾイドワイルドでコアなファンを育てられなかった印象があります。私のサイトやSNSのアクセス情報、イベントで聞いた「HMMギルラプター」の発売をワイルド世代が15歳になるまで待つ、というコトブキヤの対応を見ても、現状ではゾイドワイルドがちょっと弱い感じ。数年後の「HMMギルラプター」の販売で人気が再燃するのを期待していました。

これだけタカラトミーが力を入れても、コトブキヤにコンテンツをパスできない状況で、ゾイドというコンテンツにかなりの閉塞感が出ていましたが、今回のバンダイの参戦がゾイドのブレイクポイントになることを願うばかりです・・!

続きを読む

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 144 145 146 Next