静岡ホビーショー2016に行ってきました!(企業編)
(2016/05/16Mon)


そんな訳で、土曜日は静岡ホビーショーに行ってきました!

今回は上野東京ラインなどを使って、東海度本線でのんびり向かいました
780円払ってグリーン車でサイト更新したり、寝たりしながらの移動だったので
退屈しないで、乗り換え一回で簡単に移動できてとても良かったです

まずは静岡ホビーショーの企業関連のゾイド展示状況をレポートしてみたいと思います
と言っても、ゾイドを展示していた企業はタカラトミーだけでしたが(^^;

SPONSORED LINK



タカラトミーは会場の入り口付近にブースを設けていて
タカラトミーブースの入り口付近にはゾイドと
浮遊するL0系プラレールが展示されていました

画像の左端がタカラトミーブースですが
路地が狭くて、見たり撮影するのが大変でした



ゾイドコーナーではMPゾイドの展示が行われていて
WFの時と同様に歩くMPシールドライガーがいました
来場した子供にも好評だったようで、
ずっとシールドライガーを見ている子供達が印象的でした


MPセイバータイガーは何故かサフ状態で実際に稼働していました
サフが吹かれているからか、帝国式の目のデザインだからか
目の発光が良くわかって格好良いです


シールドライガーが並んでいるとシュールな光景になりますね(^^;
MPセイバータイガーは良く見ると背中の武器が
お尻付近に取り付けられているのですね


実際に動いているセイバータイガーの動作も撮影してきました
聞き取りづらいですが、咆哮はアニメの
セイバータイガー風になっていて格好良かったです


さりげなく箱絵の展示も行われていました
旧セイバータイガーの箱絵を再現したようなポーズと
緑色に光る目が格好良いですね


箱裏らしき展示もありました

タカラトミーのブースではかなりゾイドを優遇してくれていたようで
規模的にはプラレールと同等、TFなどの他製品よりも広い面積でした

また担当の方もフレンドリーな感じの方で
(アニメ放送時に小学生だったとのことで私よりも年下っぽい・・)
MPゾイドの次回作は未定であるものの、
どのゾイドをMP化して欲しいのか聞いてくれました
私はジェノザウラーと答えて置きましたが、今後何か新しい発表があると良いですね


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。