zoikino!

機体説明 制作者のコメント コメント

身長:1.6m 重量:極秘事項のため非公開
最高速度:340km/h
武装:バスタークロー、外部式荷電粒子砲、マイクロバスタークロー

ネオゼネバス帝国ではZOITECとの関係悪化により無人キメラの生産が困難になり、長期化する反乱軍との争いは兵士に心の病を負わせ社会問題となっていた。

そんな兵士に癒しを与えるというのを名目にバーサークフーラーのコスプレをする企画が極秘に立案され、第一回ゾイドコンテストアリーナで優勝したパイッロットがその対象に選ばれた。

バーサークフューラー部分は中央大陸デルポイ制圧時のデザインではなく、制圧後しばらくしてから後期生産された機体デザインをベースに作成されている。

作成された小型化バスタークローや外部式荷電粒子砲は実際に稼働させることが可能で、ゾイド愛溢れる美術班改心の作品なのである。
大型のパーツだがマグネッサーシステムにより、人が長時間持っていても疲れないよう親切なシステムが採用されている。

どこから情報を入手したのか、一部の団体による反発もあったもののなんとか撮影することになり、最初は乗り気ではなかった彼女も後半ではヤケクソになったのか、やたらとテンションが高くバスタークローを回転させるので、結局ブレブレの写真しか撮影できず企画は無くなったとか。









その他の画像




時間を見つけてアイリペと胸部の増強を行いました・・!




第7回ZAODでkeiさんのライガーゼロガールと祈念すべきコラボを行いました・・!


julasさんが描いてくださったイラスト


タナキャREXさんが描いてくださったイラスト

FA:Gをゾイド化させる改造を行いました。
もともとはエイプリルフール用のネタ作品です。

・ベース
FA:Gスティレットをベースに作成しています。
主にパテで形状を変更して、所々にHMMバーサークフューラーのパーツを使っています。
今回はパテやプラ材、電飾パーツ、網以外はコトブキヤ製のパーツしか使っていないです。
網は木工ボンドで接着しています。

・塗装
肌色は黄色をベースに、ガイアカラーのノーツフレッシュを吹いています。
黄色を下地にすると簡単に血の通ったようなグラデーションが出せるのが良いですね!
メカ部分はいつものようにエアブラシで塗装して、微妙にグラデーションをつけています。
目の部分には市販のカスタムアイデカールを使っています。

・武装
バックパックはHMMバーサークフューラーそのままですが、バスタークローは短縮してクリアパーツに置換しています。
バスタークローと荷電粒子砲にはおまけ程度に電飾も入れてみましたが、バスタークローは先端まで光が辛うじて届いているくらいであまり迫力が出ませんでしたね・・(^^;

思いっきり趣味に走りすぎたと若干反省しています。

イラストはタナキャLEXさんに描いていただき、本体よりも可愛くてとても良いですね!
ありがとうございます!

ページ上部へ