トップ >> ギャラリー >> HMMレブラプターもどき

 HMMレブラプターもどき

制作:キノ
機体説明 制作者のコメント コメント


スペック

全長:11.4m 全高:7.56m 重量:23.5t
最高速度:210km/h
武装:カウンターサイズ×2、キラーファング、ハイパークロー×2、ストライクハーケンクロー×2、イオンチャージャー

機体説明

ガイロス帝国が開発したヴェロキラプトル型格闘戦用小型ゾイドもどき。
集団で戦えばゴジュラスだってきっと倒せるはず。









その他の画像


制作者のコメント

エイプリルフール用に作成したネタゾイドです。
HMMガンスナイパーをベースにして、タカラトミー版のレブラプターを薄くスライスしたパーツを貼り付けています。 スライス方法はヒートペンでざっくり切り出したパーツを机に引いたヤスリで少しづつ削って行く感じ。
レブラプターは半透明の素材なので、薄くすると光が透けて見えるようになるので透け具合を見ながら厚さを調整しました

あとは全体的にパテを盛って調整を行って、細部にはHMMライトニングサイクスのパーツを切り貼りしています
サイクスは主に牙やクリアパーツ、手足のフィン、尻尾のトゲ、キャップに使用していますー
首周りにはHMMバーサークフューラーのパーツを、腕の爪はHMMジェノザウラーを使用しました
カウンターサイズにはMSGのスカルマサカーへパテを盛っています

塗装はアニメを参考に独自に配合した暗めの赤と暗めの紫をメインに使っています
エイプリルフール用に何度もサフを吹いているので、表面が若干凸凹になってしまいました・・
デカールにはHMMに付属するものと、ハイキューパーツのデカールを使用しました
だいぶ荒削りな感じの作品になりましたが、遠目で見るとレブラプターっぽい感じになってよかったです
あとは写真で実物よりも大きく画面に写すと、荒が猛烈に目立つので完成する前からチェック用に撮影するのが重要ですね(^^;

コメント掲示板

前の作品へ ページトップ  
ブログパーツ

ページ上部へ