眼福オブクロー!神展3にお邪魔してきました!
(2019/12/25Wed)


そんな訳で、2019年12月21日と22日に開催された「神奈川模型展示会3」にお邪魔してきました!

今回から主催がHobbySnapになった「神奈川模型展示会」ですが、開催はこれが最後とのこと。今後は別の展示会に引き継がれていくとか。

過去の「神奈川模型展示会」ではゾイドの展示が多く、今回もゾイド関連の展示が目白押しでした。最後となる今回は1999年に放送されたアニメ「ゾイド」が20周年ということで、アニメ「ゾイド」に関連した作品を展示する企画が行われていました!

特にゾイド企画展示の主催の方々が合同で作成した1話「惑星Ziの少年」の冒頭を再現したジオラマはサイズも巨大で、会場内でも印象的な作品でした!
今回はゾイド関連を中心に撮影してきましたので、簡単に紹介させてもらいますー

SPONSORED LINK


「惑星Ziの少年」のジオラマは、1話の冒頭で「ガイサック」に追われるシーンを再現したもの。

化石化して動かない「ゴジュラス」と「シールドライガー」、対照的に動きがあるバンと「ガイサック」が印象的な作品です。巨大なジオラマで、空間に余裕があるのが砂漠の雰囲気を出していて良いですね。

「ガイサック」については、「HMMゴドス」や「HMMゴジュラス」を使ったミキシング作品とのことで、「ガイサック」をかなりマッシブに再現しています。


同様にアニメの1話、漫画の1話を再現したジオラマも展示されていて、それぞれの作品で「ガイサック」やバンのポーズが違っているのが良いですね。



その他にもアニメ「ゾイド」や漫画「機獣新世紀ZOIDS」に登場したゾイドが展示されていました。


個人的には「MPセイバータイガー」のカラーリングが格好良くてお気に入りです。
グラデーションが入った塗装や、アクセントになるキャップの白が美しいです!





私も何か展示できればと思いましたが、企画に参加できる作品が「HMMレブラプターもどき」しかなかったので、今回は参加を見送ることに(^^;
レイナ嬢は最後の片付けのタイミングでちゃっかりテーブルに置いておきました。


企画展示以外にもゾイドを展示している卓が多くあり、こちらは22日が誕生日だったタイジュさんなどのメンバーが参加する「のびのびチーズ団」の展示。
スナガワさんのオリジナルブランド「ドラネッツ」は可愛くて、その後の打ち上げで1体をお迎えしました!









こちらは昆虫標本の箱に改造ゾイドを展示するアイディアが素晴らしいです!
対比用に改造なしのノーマルゾイドも入れているとのことですが、ノーマルもフル塗装が行われていて、非常にレベルが高かったです。






そのほかにも大型のジオラマを使った展示や


HMMゾイドの改造作品なども展示されていました。
共和国ゾイドを赤色に塗った作品が並んでいるのは存在感があって良いですね、


こちらはフジ!さんの作品。
当日は卓に私の作品を置いてくださりありがとうございました!
鮮やかな塗装のブレードライガーはスタンドリバーの展示でも印象的でしたね。いつ見ても格好良いです!



Zナイトガールは違和感なくミキシングされていて、レベルが高いです。
こうしてみるとHMMのZナイトは買っておいた方が良かったかも・・と思えます。


高校生によるゾイドワイルド作品の展示も行われていました。
汚し塗装とアクセントカラーの使い方が素敵。


「スパイデス」はゾイド本体もクオリティが高いのですが、木目の台座が作品の雰囲気にあっているのが良いですね。


企画展示のジオラマを別アングルから
どの角度からみても映えるのがとても美味しい。好みの角度からみて世界観を楽しむのは、ジオラマならではの楽しみ方ですね。


展示会の最後方では作品のコラボも行われていました。
こちらはジオラマの「ゴジュラス」の前に「ブレードライガー」を配置して、タカラトミー版の箱絵を再現したもの。
どちらの作品も格好良くきまっています!格好良すぎる・・!!!!


私は「タンボーラ」と「FA:Gレイナ」を持ち込みました。
当初は模型Vtuber関連の展示があるとのことでしたが、色々あってVtuber関連の企画はなく、代わりにフジ!さんの卓に少しお邪魔させてもらいました。ありがとうございました!

最近は忙しくて、大阪などで開催される展示会に参加できないでいましたが、こうして展示会に参加すると良い刺激をもらえるのが良いですね。コトブキヤでまたスタンドリバー、もしくはタカラトミーでこういう展示会を開催してほしいですね。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。