WFのゾイド以外は美少女+動物メカに注目
(2019/02/19Tue)


そんな訳で、2019年2月8日に開催されたWF2019(冬)のゾイド以外のレポートです。

今年は動物メカ分が多くて良いですね。特にスマホゲームの「アリスギア」は美少女+動物メカなので、非常に私の好物です。ゾイド関連のディーラーさんを調べている時には、アリスギア関連のディーラーさんの多さに驚きました。実際にアリスギアのディーラーさんもいくつか回っていて、画像の州天頃椎奈ことコロちゃんの専用ギアはイタチ(雷獣)をモチーフにしたもの。ゲームでもコロちゃん欲しい・・。

SPONSORED LINK


ギアの格闘アームを展開状態で立体化されていて、すごいボリュームに・・!
クオリティの高いガレキで、場所はIB STUDIOさんの近くだったので、ゾイダーでも撮影した方が多かった印象。
在庫があれば欲しかったのですが、すでに売り切れでした。次はアリスギアのガレキを狙おうかな。


相河愛花と羊モチーフの専用ギアの展示もありました。
こちらは大胆な武器の展開がなく、ツノや耳があるのでモチーフになった動物がわかりやすいかも。

▼コトブキヤ

アリスギアはコトブキヤブースでも展示があり、こちらも愛花ちゃんと専用の羊ギアが。
そして一条綾香お嬢様も展示されていて、専用の猫ギア付きでの立体化。
ポリゴンで模様を描いていることで話題になった盾は、やはりすごいディテールになっていますね。
お嬢様はよく使っているので欲しいなぁ・・。発売が楽しみすぎる・・!


アナザー楓さんは専用の狐ギアが付属するのか気になるところ。
人気のシタラちゃんは専用の象さんギアが付属しますが、こちらはもっとボリュームを出して欲しいところ。


その他にもFA:Gの展示があり、こちらも行列がすごくて撮影が大変でした。
スティレットはバックパックが修正されていて、メインエンジンが単発から双発になっているのが良いですね。



その他にもFA:G関連の新作が多く、ネタも豊富になってきたと思うので、またアニメ化して欲しいですね。



メガミデバイスも気になるのですが、なかなか手に入れる機会がなく、アリスギア関連で初デビューしそうな気がします。


ヘキサギアは新作の展示の他に組み替え例が展示されていて、こちらのグリフォン型は格好よくて良いですね。実際に作るとなるとどのくらいのコストが掛かるのか気になるところですが(^^;


新型はどこか「Horizon Zero Dawn」に登場する機械獣に近いデザイン。
企業関係はとりあえず、タカラトミーとコトブキヤだけ見てきました。

▼一般

一般ディーラーでは、展示されている美少女フィギュアのクオリティが高く見応えがありました。
駄女神のこの可愛さよ・・


某氏のメガミデバイス改造パーツも撮影してきました。
ボリュームがあって格好良い!!


特撮系も某氏がオススメされていたイリスを見ることができてよかったです。
イリスはLED組み込み済みのクリスタルレジンで作られているのが驚愕です。造形も凄まじいことになっていて、一番長い時間卓の前で見ていた気がします(^^;


銅線を使用したシュモクザメは圧巻の造形。
隣の美少女フィギュアで撮影列ができていたのですが、撮影が終わった人がシュモクザメを時間を掛けて見ていたのが印象的でした。


FGOは相変わらずの強さ。

本当はもう少し撮影ができればよかったのですが、今年のWFはいつもよりも人が多かった気がします。
一般ディーラーの通路が狭くなったからかとも思いましたが、コトブキヤブースは閉会の直前まで撮影列ができていました。

今後もWFが盛り上がって行くようで楽しみです。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。