ゾイドは無いけど・・第57回静岡ホビーショーでのコトブキヤの展示内容
(2018/05/19Sat)


そんな訳で、5月13日にお邪魔してきた静岡ホビーショーでの、コトブキヤの展示状況をご紹介したいと思います!静岡ホビーショーへコトブキヤが参加するのは数年ぶりのようですね。

コトブキヤゾイド関連は4月以降の再販/新作の予定が未定になっているとのことで、覚悟はしていましたがやはりゾイドの展示はありませんでした・・。

しかし、ヘキサギアや、美少女プラモデルが大変盛況なようで、相変わらず熱気が凄かったです!会場内でも撮影待ちの列が形成されているのはコトブキヤくらいで、実際に今後発売される製品はどれも魅力的。メインで取り扱っているヘキサギアや美少女プラモデルはもちろん、MSGも良さげなアイテムが多くHMMゾイドはもちろん、ゾイドワイルドとも相性が良さそうでした。

SPONSORED LINK


コトブキヤブースはタカラトミーとは別のホールでした。
別ホールに移動するといきなりコトブキヤブースが出現します。ブースの正面にはヘキサギアの展示と、謎のガバナーが・・。さらにその横には美少女プラモの待機列が形成されているコトブキヤ独特のあのオーラが漂っています。いいぞ!


個人的には一番注目だったのは、フレームミュージック・ガールの「初音ミク」です!


可愛いのはもちろん、とても看板娘に改造しやすそうで、購入したら速攻で改造予定です。
改造用と保存用に2体買おうかな・・。
ただ、大変な人気のようで、年内に購入できるかはちょっとわからないですね。スカート部分の可動が進化していそうで、どのような構造になっているのかも気になります!




メガミデバイスや武装神姫も展示されていました。メガミデバイスも看板娘に改造しやすそうな娘が発売されれば、速攻で購入するのですが・・(^^;
ギガンティックアームズの新作は、FA:Gとの合体のほか、人型メカに変形するようです。サイトの画像をみるとさらに動物型にも変形しそうですね。個人的な予想ではペガサスになりそうな気がします!

▼ヘキサギア


ヘキサギアは公式サイトに作品投稿ができるようになったようですね!静岡ホビーショーのタイミングではまだ投稿は出来ませんでしたが、サイトの改修に向けて、組み替えをプッシュする展示が行われていました。


新作の展示は少し控えめ。「アビスクローラー」は多脚パーツの汎用性が高そうで、昆虫型を作成する際には重宝しそうです。


ヘキサギアブースでは謎のガバナーが接客をしていました。
話を聞こうと試みましたが、喋れないようで”今月発売の牛が楽しみ!”と伝えておきました(^^;


それにしてもコトブキヤはアーキテクトマンと言い、被り物が好きすぎる・・!
ゾイドも2010年の公開会議などで被り物を作成していましたし、コトブキヤ発のメカの擬人化ということで、ブームの美少女プラモの原点は意外とゾイドなのかもしれません・・。
ヘキサギアの公式サイトは、私も作品ができたら何か投稿してみましょうかね。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。