MZCの勢いすごい!モデラーズフェスティバル(2017)にお邪魔してきました![ゾイド編]
(2017/11/05Sun)


そんな訳で、大阪で開催されている「モデラーズフェスティバル」にお邪魔してきました!
大阪南港ATC10階の会場全体を一通り見てきましたが、展示内容はガンプラやFA:Gなどの人気ジャンルに偏ることなく、バランス良く様々な展示が行われていました。

モデラーズフェスティバルは2日間開催されていて、今回は1日目のゾイド関連の様子を紹介したいと思いますー。

ゾイド関連は関西で勢いを増している「マッスルゾイドクラブ」のブースを拝見するのが目的でしたが、会場内では他のブースでもゾイドを展示している所がありました。そちらも撮影していますので、紹介させてもらえればと思います!

まずは「マッスルゾイドクラブ」からやんさんのゴジュラスです。
入り口付近に配置されていて、巨大な作品とディスプレイ方法から多くの来場者が注目していた作品です!さらにゴジュラス本体には尻尾を延長する微調整が行われていました。最初は微調整した箇所がどこかやんさんがクイズを出してくださったのですが、私は良くわからずキャップの赤が増えたと答えていました。一応は増えている!

SPONSORED LINK

■撮影機材:NikonD7200+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR+SB-700

マッスルゾイドクラブの展示状況はこんな感じ。
会場内でも最大のブースになっていて、ボリュームが凄まじいことになっています!
入り口付近に印象的なやんさんの作品を展示していて、奥まで展示空間が繋がっていました。奥にはバトスト関連の作品が展示されているので、奥に行くほどゾイド沼に引き込む作戦ですね。これは・・




やんさんは主に赤い布を引いた空間に作品を展示されていて、ゴジュラスの他、戦国武将シリーズは多くの人が足を止めて見ていました。
さらに夏のWFで発売されたばかりのサンダーホーンのガレキを改造した作品も展示されていましたよ!
写真を撮る人間からすると赤背景はなかなか撮影が難しいのですが、やんさんの展示は台座や背景パーツがあるので、赤の色かぶりを気にしなくても良いのがナイスです。






やんさんコーナーの横にはやんさんとNKさんとATさんの作品が展示されていました。
かっちり作り込まれた作品はZAODやまるち模型の展示空間とは異なる印象を受けました!作品同士の間隔が広いからですかね。




中央部分にはマッスルゾイドバスさんの作品が展示されていました!
全て大型ゾイドのため少数でも卓のボリュームが増して、迫力ある展示になっていました。下段は全てギルベイダーの改造機という容赦無い展示です(^^;
豪快なパーツ使いやメタルパーツ、電飾を行なった作品は会場内でもインパクトがすごかったです。





続けてマッスルゾイドバスさんの作品です。
ライバル同士を向かい合わせている展示内容が良いですね!
最後のレイノスはやんさんの作品で、翼や足を改造されているとのこと。


その奥にはガールや小型/中型ゾイドが展示されていました!



ツチノコさんはミリタリーモデルの使い方や、渋めのカラーリングがさすがのセンスの良さです。


サイクスの改造作品の並びがすっごーい。セルリアンが裁断されていく光景が見えます。


まるち模型クラブで印象的だった暁さんのゼロとBFも展示されていました。




ガール系の展示はkeiさんのディマンティスガールがお気に入りです!
メガネパーツの使い方や、足に見立てたリボンパーツが可愛いですね。次は素材が揃えばグライヴクアマガールを予定されているとのことで、そちらも楽しみです!


パンツァーガールはほぼ完成とのことで、ガールとは思えないほどのマッシブさが格好良いです。
ツチノコさんの空母ガンブラスターは主砲を外して、空母にする大胆な改造が印象的でした。



その他にも大型ゾイドに囲まれながらも、個性を放っている作品は見逃せません。


最も奥の卓では、くが*さんと黒坊主Jackさん、RIO=Kさんの作品が展示されていました。




RIO=Kさんは歩兵やスタンド、旗を使用したディスプレイを行なっていて、バトストのワンシーンを見ているような世界観のある空間を演出されていました。
モニターアームを使ったデスバードの展示や、同人誌即売会風の紙を吊り下げるスタンドの配置など、模型展示会ではなかなか見ないアイテムを活用されています。


「モデリングサークルASH」でもゾイドの展示が行われていました!






ゾイドの世界観に縛られずにセンス良く塗装された作品を展示されていて、個人的には青いゴジュラスのカラーリングセンスがとても好みです!
なぜかこちらの部屋での撮影はうまく行えず、何度もお邪魔して撮影していました(^^;
結局最後はフォトショップで加工することに。




他のサークルでもゾイド作品の展示が行われていました。場所によってはやはり撮影が大変で、背景が赤い場所に展示されていたデススティンガーは撮影するとかなり色かぶりを起こしてしまいました・・


kouさんのゴジュラスも展示されていました。きっちりした作り込みと重厚感のある塗装が格好良すぎます!

私はその後、1日目の最後までマッスルゾイドクラブのブースにお邪魔させてもらい、電車の時間の関係から飲み会に向かうマッスルメンバーと別れて、深夜に無事に帰宅しました!
今回の関西遠征では知り合いの方々と多くお話することができました。
最近は関西で模型イベントの開催が多く、これからも盛り上がっていきそうですね!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。