新型ゾイドが続々登場し、展開が盛り上がるゾイドワイルド2!コロコロコミック2019年11月号を購入しました!
(2019/10/18Fri)


そんな訳で、コロコロコミック2019年11月号を購入しました!

今月号もゾイドワイルドが盛り上がっていて、付録として「ジェノスピノ」の3Dアートボックスが付属。カラーページのトップバッターはゾイドワイルドとなっていて、さらに「ゾイドワイルド2」はまだ3話なのに、展開が非常に盛り上がっていてページ数もあり、見所がたくさんでした。

最初に特集されたのは、応募者に抽選でプレゼントされる、クリアの「ビーストライガー」。
またクリアの限定ゾイドとなりますが、過去に読者プレゼントが行われた「クリアワイルドライガー」や「デスレックス紫龍形態」についても言及されていました。特に「デスレックス紫龍形態」は過去最多の応募があったとか。


「クリアビーストライガー」の次には新型ゾイドとなる「ジェノスピノ」が特集されていました。

「ジェノスピノ」が水陸両用であること説明する特集となっていて、恐竜好きとしては、スピノサウルスについてもイラスト付きで紹介があるのが嬉しい!

多彩な武器が装備されていることにも説明されていて、特に火炎放射器を使っているデジラマを見ると、ジュラシックパーク3のスピノサウルスを思い出しました。

「ジェノスピノ」の兵器解放は来月号での紹介になるとのこと。兵器解放は既にネットで公開済みとなっていて、コロコロでの紹介は1ヶ月後とタイムラグがあります。コロコロ読者はネットしていない人が多いことを、アンケートなどで調査済みだからこそのスピード感なのでしょうかね。



「ジェノスピノ」の3Dアートボックスは、私も組み立ててみましたが、意外と難しい。ゾイドワイルドのキットよりも難しいのでは説(^^;

付録から不要な部分を切り抜いて作るようになっていて、手でも作れるようですが、私は難しくてデザインナイフを使って切り抜きました。ところどころ接着剤も必要かもしれませんね。組み立て時間は30分ほどでした。

「ジェノスピノ」のほか、「ビーストライガー」や「スナイプテラ」もいて、「ジェノスピノ」の巨大感が格好良いです!



漫画はカイの「ビーストライガー」VSイルカの「スナイプテラ」戦がメインでした。
イルカ君は非常に魅力的なキャラクターで、狂気と可愛さを併せ持ち、セリフも毎回個性的なのが素晴らしい・・!ゾイドワイルド2のメインヒロインかな・・?
「スナイプテラ」も着陸状態で射撃するなど、想像していなかった素晴らしい活躍で、イルカと共にゾイドワイルド2でもっと活躍して欲しいですね・・!


「ガトリングフォックス」は「ビーストライガー」と別行動し、「オメガレックス」と「ドライパンサー」と戦います

「オメガレックス」は兵器化「デスレックス」、「ドライパンサー」は未知の新型ゾイドになります。
またライダーにも注目で、「オメガレックス」のライダーはギャラガー13世。この時点でも驚きなのですが、一緒に行動している「ドライパンサー」のライダーはどこかベーコンの雰囲気があり、搭乗している「ドライパンサー」も「ファングタイガー」系列のように見えます。
ギャラガーとベーコンがチーム組んで、主人公に立ちはだかるようでこちらも燃える展開です!

さらにラストには「ジェノスピノ」が登場と、ゾイドワイルド2は怒涛の展開が行われています。コロコロでの連載のため、月一でストーリーが進むことになりますが、毎週放送されるアニメ「ゾイドワイルドZERO」と同等以上の強烈なインパクトです。

 

これから漫画とアニメでゾイドワイルドのストーリーを二重で楽しめるとか贅沢すぎる・・!!ありがたき幸せ!


Sponsored Link

新型ゾイドが続々登場し、展開が盛り上がるゾイドワイルド2!コロコロコミック2019年11月号を購入しました!」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。