zoikino!

機体説明 制作者のコメント コメント

none

none

 ジェノブレイカーの後継機にしてライガーゼロと兄弟機であり因縁の機体ということでバーサークフューラーにもLEDを仕込んでみました。

 今回も
 ・可動範囲の維持
 ・CAS対応
 ・内部電源
 ・電池交換可能
 を目標に制作しました。

 可動範囲に関しては申し分無いので特にいじりませんでしたが、気になる部分に少し手を加えました。
 アームを展開させた途端に貧相に見えてしまうバックパックの構造は特に問題(LED的にも)に感じたので、収納方法をトミー版準拠に変更し、ブースター部を作り直し。
 ハイマニューバスラスターのバーニア位置の変更。
 合わせ目とCASの関係から一部装甲はネオジム着脱。
 足爪はそれぞれ横可動と縦可動が出来るように改造。

 LEDに関しては、パッケージアートのように光らせたいという考えからバスタークローの発光に挑戦してみました。
 マグネーザーはクリアレジンのLEDインサート成形+軸穴抜きという変な方法で作成し、1本あたりLEDが5個内蔵されています。
 この改造に関しては失敗を多く重ねてしまったので心が折れました;

 そのほかの箇所は、今までのノウハウやフューラーが意外と中に空間があったので比較的スムーズに仕込むことができました。
 ゾイドコアの場所もバッテリー用に割く必要もなくなったので、初めてゾイドコアの発光が可能に。

 最終的には
 LED:73個
 バッテリー:17個(10箇所)
 スイッチ:11個
 ということになり、ジェノブレの2倍弱という少しおかしい結果になりました。

 配色は大きく変更せず、CASは成型色よりホワイトよりに、素体はゼロ同様細かく塗り分けています。

 これでゼロとフューラーがフルLEDで揃ったので/0最終決戦を再現してみました。

ツンさんから3作品目のご投稿で「バーサークフューラー フルLEDエディション」をいただきました!
ライガーゼロ フルLEDエディションと同じく、HMMバーサークフューラーへ電飾を追加された作品です

ブースターや目に電飾を追加されていますが、今回はバスタークローにも電飾を追加されています
バスタークローをクリスタルレジンで複製して、電飾を内蔵するという気合の入れ方は
作品への強い想いが伝わってきますね
余程の根気がないとここまでの改造はできないと思います

電飾を点灯させると、作品のイメージが大きく変わって
特に後ろから見た姿は眩しいほどに輝いているのがわかります
ライガーゼロと同じく、エフェクトパーツも作成されていて
エフェクトパーツとライガーゼロを組み合わせた写真は
アニメの最終回を見事に再現していると思います

つんさんは素敵な作品のご投稿ありがとうございました!
またのご投稿をお待ちしておりますー

ページ上部へ