ゾイドワイルド第48話「進め それぞれの道!」
(2019/06/15Sat)


そんな訳で、2019年6月15日にゾイドワイルド第48話「進め それぞれの道!」が放送されました!

今回はドレイクとフリーダム団との絆を描いた心温まるストーリーでしたね。前半のドレイクとフリーダム団のやりとりが好きすぎる・・。たまにはこういうのだけ丸々1話を使って流してくれても良いと思うよ・・!
ギョーザと「トリケラドゴス」も復帰して、いよいよデスメタル帝国との最終決戦が近いようです。

ゾイドワイルドの放送は残り2回ですが、無事に物語が完結するのか気になるところ。
残り2回はほとんどがデスメタル帝国との戦いになるのでしょうかね。次回で一気にデスメタル帝国を倒して、残りの1回で後日談な感じでゾイドと人々の交流を描くのも良いと思うよ。

▼あらすじ

古大秘宝Zを手に入れることができなかったフリーダム団とドレイクはこれからをどうするか考えあぐねていた。そこにレジスタンスの一団が現れドレイクを糾弾するが、アラシはドレイクを庇う。その最中に突如岩山が崩れ落ちてくるが・・。

▼感想

すっかり存在が薄くなっていたギョーザと「トリケラドゴス」が復帰して、久しぶりに元気な姿を観れたのは嬉しかったです!

フリーダム団はキャラクターやゾイドが多くて、制作側が扱いきれなくなっていた感じが伝わってきてましたが、最終決戦では「トリケラドゴス」は貴重な戦力になりそうですね。特に恐竜対決で有名なティラノサウルスVSトリケラトプスがゾイドアニメで初めて観れるのか期待したいです。

ドレイクやアラシは相変わらず良いキャラをしていましたね。後半でアラシ達を想ったドレイクの行動も素晴らしく、ドレイクはワイルドブラストしてからゾイドワイルドのキャラクターで一番魅力的になったと思います。ドレイクと「ギルラプター」は無事に生還して欲しいなぁ・・。

次回はデスメタル帝国との総力戦になるようで、ゾイドの総力戦としてはゾイドジェネシスの最終決戦が思い浮かびます。ジェネシスを超えた迫力の戦闘が観れるのか来週の放送が楽しみですね。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。