ゾイドワイルド第41話「女2人!最強ペア」
(2019/04/28Sun)


そんな訳で、2019年4月27日にゾイドワイルド第41話「女2人!最強ペア」が放送されました!

4月27日はコトブキヤでHMMゾイドとゾイドワイルドのイベント「第二次スタンドリバー会戦」が開催された日でした。企業主催のゾイド展示会が行われる日にアニメの放送があるとは少し前なら考えられなかったことですね。ありがたい・・!

今回はペンネ+ヨウカンペアの尊さが爆発。また復元の書を書いているカールKがアニメに登場する珍しい回でしたね。ペンネちゃん可愛い・・、ヨウカンは妙にセクシーだ・・。

▼あらすじ

サンラータンからとてつもないお宝を掘っている男がいると聞き、ゾイドの発掘現場に向かったフリーダム団は考古学者のカールKと出会う。彼は別個体のラプトールのパーツを集めて、1体のラプトールを復元させようとしていた。別個体のパーツを使った復元方法があることを知ったペンネは欠損したスコーピアの腕を探すが、手を滑らせ崖から落ちてしまう。そのペンネの危機を救ったのはヨウカンとスパイデスだった。

▼感想

尊い・・。

今回はペンネにヨウカン、サンラータンとゾイドワイルドヒロインが全員登場した回でしたね。
尊いにもほどがある・・!3人が並んでいるところを見てみたいです!最初はヨウカンに反発するものの、最後は手をブンブン振ってヨウカンを見送るペンネちゃんワンコ可愛すぎるでしょ・・。

カールKはゾイドワイルドのキットに付属する復元の書を書いている人と同一人物だと思われます。今後再登場の可能性が高そうな気がしますね。一体「K」はパーフェクトヒューマンなに山の略なんだー。

別個体のゾイドのパーツを使って1体のゾイドを作ることに関しては、マニアなゾイダーさんが様々なシリーズのゾイドから個々にパーツを集めて、1体のゾイドを制作する姿が重なって見えるとSNSやスタンドリバーの会場で話題になっていましたね。
実際にラプトールで別個体のパーツを集めて1体を作るようにカラーバリエーションを充実してもらっても面白いかも。「ラプトール」の赤い装甲と、「ディロフォス」の緑の装甲、あとは黄色の装甲があれば今回のお話に登場したラプトールを再現できますね。

ゾイドワイルドは前半の失速感が心配だったのですが、最近になって面白い回が多くて良い感じ。来週はドレイクについて深掘りする回のようで、どのような過去が明らかになるのか気になりますね。


Sponsored Link

ゾイドワイルド第41話「女2人!最強ペア」」への2件のフィードバック

  1. アンコ

    ゾイドコアにも言及されてたのが
    嬉しかったですね
    これまでは箱説明にはありましたが
    アニメ劇中には絡んでこなかったので

    返信
    1. kino 投稿作成者

      ゾイドコアとか、昔のゾイドの設定が所々で出てきたのが良かったですね。
      別個体のパーツを組み合わせて起動させる技術も惑星Ziでは確立してそうです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。