WF2015(冬)に行ってきました
(2015/02/08Sun)



そんな訳で、WF2015(冬)に行ってきました!
私はのんびり出発したので、WFの速報を電車の中で確認しました

速報はコトブキヤブログで出ていて、新シリーズでムラサメライガーが、
HMMではデススティンガーが発売されるようです!

様々なアングルの写真は明日のレポートにアップする予定ですが
コトブキヤの担当者の方のお話を簡単にまとめてみます
◆ムラサメライガー
 ・サイズは100分の1(ブログにある通り)
 ・発売はHMMデスステより早い
 ・値段はタカトミ版と同じくらい
  (タカトミ版の2500円は厳しい気がして、ムゲンの4000円を言っているのかも)
 ・組み立ては箱から出して、ブレードと尻尾を付けるだけ
 ・デザイナーはHMMとは別人の方(ブログにある通り)
 ・ゾイドのデザインはタカトミ基準でいく
 ・(ブレードライガーとジェノブレイカーを指差しながら)
  今後のラインナップはコレが予定されている
 ・HMMは敷居が高いと思った人向け
 ・足首はボールジョイント

サイズが72分の1以外のゾイドはどれも長く続かないジンクスがありますが
今回のシリーズがコトブキヤマジックで続くのか気になりますね

そしてHMMデススティンガーも画像が公開されました
こちらもコトブキヤの担当者の話をまとめると
◆HMMデススティンガー
 ・尻尾と足を延ばした最大サイズはA3用紙
 ・陸サソリ形体はA4用紙サイズ
 ・タカラトミー版のギミックは完全再現
 ・コックピットハッチ中に複眼がある
  (イラストでも目のようなハイライトが確認できますが・・)
 ・仮の原型は完成済みで触ってきました
 ・ゾイドコアが入っている
 ・でも監修がまだで、この場に姿が無い事から
  ゴジュラスのように開発に長い時間がかかる
 ・色は青を暗くして渋めにする
 ・発売時期はムラサメより後。

正直、ムラサメライガーは不安が残りますが
デススティンガーはかなり期待が高いですね
ムラサメでアレンジを押さえる分、デススティンガーは
アレンジが強烈でとても格好良くなっていると思います
色がデスザウラー系に近くなったのも個人的には嬉しいです
今後の情報に期待したいですね

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。