zoikino!

  お気に入り度:★★★★☆
  製作時間:4時間
  ← 画像をドラッグすると360度回転します →  

コトブキヤから発売された「HMMコマンドウルフ・リパッケージバージョン」のレビューです!

初期のHMMゾイドとしてシールドライガーの次に発売されたキットがパッケージの更新と武装の追加を行って販売されました。

セット内容はノーマルコマンドウルフとLC、ACの武装パーツ、旧カラーを再現するグレーキャノピー、シールです。
HMMコマンドウルフの決定版とも言える豪華なセットはそれだけでも魅力的ですが、同時期に発売されたMPシールドライガーと並べても見劣りすることなく、並べて編成を組ませても良さそうです

ただ値段がネックで、初期のコマンドウルフが3000円だったのに対して、リパッケージ版は武装の追加や物価の変動により4800円に値上がりしています。
さすがに高いとも思いますが、最近はfigmaも5000円超えは当たり前なので仕様がないのかもしれません(^^;

しかし、HMMコマンドウルフは初期のHMMの中でも完成度が高いので、値段以外は組み立てても大きな不満点は見つからず、HMMを普段から購入している方はもちろん、改造の素材やMPシールドライガーのお供として購入するのもありだと思います。

■個人的に良いところ
組み立てが比較的楽。HMMの初級者向け
アレンジが格好良い
武器パーツが多い

■個人的に悪いところ
値段が高い
口があまり開かない


リパッケージの名の通り、箱絵は新規のものになっています
初期コマンドウルフの箱絵と比較して、エッジや汚れを強調した重厚なイラストになっています

▼コマンドウルフ

初期コマンドウルフとの違いは、歯の部分に金色の塗装が塗られていました
歯の色が違うと全体的に明るい感じになって良いですね
シールドライガーの支援機といえば、まず思い浮かぶのはこのノーマルウルフでしょうか



▼コマンドウルフLC

コマンドウルフLCは新色の白が追加されて、ノーマルと同じカラーバリエーションが揃いました
個人的には見慣れないカラーリングなので若干の違和感を感じます(^^;
LC自体が独自カスタム機のイメージが強いので、正規軍カラーでは違和感を感じるのかもしれません
機動力を犠牲にした重武装はシールドライガーMK-2と並べたいですね


▼コマンドウルフAC

コマンドウルフACの白は思っていたよりも違和感がなく、タカラトミーのアタックユニットをノーマルウルフに付けた印象があります
ACはライガーゼロやブレードライガーと並べたいですね


▼その他

付属するデカールはこんな感じ
初期版ではシールでしたが、デカールに変更されています
旧カラーを再現するクリアパーツも付属して、まさにコマンドウルフの決定版になっています


個人的には同時期に発売されたMPシールドライガーと並べたいです
別々の会社から発売された今風のデザインに進化した2機ですが、並べたときの相性の良さは昔から変わらないです


そんな訳で、HMMコマンドウルフリパッケージ版のレビューでした
HMMのシールドライガーはHMMコマンドウルフに迫力負けしていましたが
MPシールドライガーなら丁度良いバランスで、左右に2体並べたくなってきますね

>>トップページ


ZOIDS RHI-3 コマンドウルフ リパッケージ版 1/72スケール プラモデル
ZOIDS RHI-3 コマンドウルフ リパッケージ版 1/72スケール プラモデル
壽屋 2016-03-19
売り上げランキング : 4597


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ページ上部へ