デビルキャット|zoikino!



デスメタル帝国が捕獲したライオン種のゾイドだが改造されこのような姿になってしまった。背中には固定銃座など武装が設置され、頭部は誰でも制御できるよう人工知能が内蔵されている。その為自我は失われ本能解放は出来なくなっている....はずだが....











初投稿デス!!第8回ZAOD in TOKYOの為に製作しましたワイルドライガーの改造ゾイドです!
改造するにあたって本能解放は必須!でもこのままだと自動で解放できない....!と頭を悩ませながらコツコツ組み立てました。結局本能解放解放は手動で展開させてます(汗)
今回はワイルドライガーを元に頭や背中はヘキサギア他はジャンクを組み合わせました。ライダーはトリケラドゴスのライダーを改造しています。
ライガーの動力はいじってないのでリアルに歩行。連動してドリルが回転します!目は別電源のスイッチを入れるとひかります!

yu-kiさんから初めてのご投稿で「デビルキャット」をいただきました!
異形の改造ワイルドライガーとなっていて、特徴的なシルエットの頭部や、光る目は強烈なインパクトを放ってます!一度みると夢にでてきそう・・!

特徴的な頭部はタカラトミーゾイド以外にもヘキサギアなど、他社製品のパーツを組み合わせて作成されていて、この頭部デザインを思いつく発想力がすごいですね。頭部はもちろん、全身を見ても様々なパーツを取り付けてあるので、パッとでは「ワイルドライガー」がベースになっていると分からないほど印象が変わっています。後ろから見ると「ワイルドライガー」の骨格が見えてくるので、ここでようやくベースになったゾイドがわかりました。

頭部は光る目の他に中央に配置されているカメラが印象的で、どこか昆虫のような雰囲気があります。微妙に左右でパーツがズレているのも不気味な感じがして、作品の雰囲気にあっていますね。このズレによって頭部パーツをパージすることができて、元の「ワイルドライガー」の骨格が出てくるようにも思えてきますが、実際はどうなのでしょうか。

斬新なデザインですが、ゾイドらしく歩行が可能で、加えてスプリングを使用した武器の連動ギミックが搭載されているのが良いですね。
目を光らせ、武器を回転させながら歩く姿をみると、作品から受ける印象がまた変わってきそうな気がします。機体説明にある通りなにか可能性を感じさせ、見る人の好奇心を刺激する作品になっていると思います。

yu-kiさんは素敵な作品のご投稿ありがとうございました!
またのご投稿をお待ちしております!

ブログパーツ

ページ上部へ