zoikino!

機体説明 制作者のコメント コメント



分類 恐竜型
全長 34.6m
全高 21.0m
重量 287.0t
最高速度 125km/h
乗員人数 1名

武装
ハイパーバイトファング
クラッシャークロー×2
ロングレンジバスターキャノン×2
8連装ミサイルポッド×2
パノーバ20mm地対空ビーム砲×2
マクサー30mm多用途マシンガン×2
AZ4連装ショックカノン
TRZ20mmリニアレーザーガン
ARZ20mmビームガン
AMD30mm2連装ビーム砲

※機体諸元は「ZOIDS ゴジュラス・ジ・オーガ」商品パッケージ及び機獣新世紀ゾイド公式ファンブック2巻、「RZ-064ゴジュラスギガ付属バトルストーリー」より

none









その他の画像




思い入れのあるゴジュラス・ジ・オーガをHMMゴジュラスを使用して
再現できないかと試行錯誤し、制作しました!

当初はトミー製のMK-2ユニットを使用して制作する予定でしたが、
HMM版ゴジュラスとサイズ感が合わなかったためミキシング及びスクラッチにて制作しました。

・バスターキャノンは某社長砲を基部に塩ビパイプを組み合わせディティールアップパーツで仕上げました。
また基部は同シリーズのHMMシールドライガーの足を使用しています。
・8連装ミサイルポッドはグライフェン拡張パーツを切り出し、プラ板等で形を整え制作
・4連装ショックカノンはフリースタイルシールドを軸にプラ素材で肉付けを行いました。
・エネルギータンクはしっくりくる部品がなかった為プラ板等で全て制作しています。

また、ゴジュラス本体部分はLEDを仕込んだ以外はキットのままの状態で、特に可動範囲等工作は行っていません。
その代わりに本体は全塗装を行い、MK-2ユニットの迫力に負けないよう細部まで塗り分けを行っています。
細かな部分等仕上げの甘い部分は多々ありますが、自分の中では満足のいくものができたと思っています。

JILさんから初めてのご投稿で「HMMゴジュラス・ジ・オーガ」の投稿をいただきました!
先日行われたZAODの会場でも、入り口付近で来場者の方を迎えていたド級の改造ゾイドです
組み立ても大変なHMMゴジュラスにフル塗装に加えて、オーガの追加武装も作成されています

HMMを改造する際にはタカラトミー版のパーツを使う方法がありますが
HMMゴジュラスは顔のサイズこそはタカラトミー版と同じですが、全身のボリュームが
圧倒的に増えているので、そのままでは取り付けが難しくパーツの作成が必要になってきます
本作品は追加パーツの精度が高く、そして全体のバランスを良く作成されていて格好良いですね!
バスターキャノンの再現はもちろんですが、ミサイルポッドはハッチの開閉が可能なようで
HMMらしくギミックが追加されているのが良い感じ

さらに撮影も工夫されていて、GTOほどのボリュームになると室内での撮影は難しく
室内では閉塞感がでてしまうのですが、メインの画像を屋外で実施されていて
青空を背景にした開放的な雰囲気の写真はGTO、そしてゾイドにとても似合っていて
思わず見とれてしまいますね

塗装は写真ではわかりづらいかもしれませんが、金属部分の質感が
伝わってくる塗装を丁寧に塗装されているのがZAOD会場でよくわかりました
個人的にはHMMの情報量を生かすために墨入れを行うのもありかもしれませんね・・!

JILさんは素敵な作品のご投稿ありがとうございました!
またのご投稿をお待ちしております!

ブログパーツ

ページ上部へ