大型ゴリラ種ゾイドの投稿をいただきました!
(2021/01/22Fri)


そんな訳で、RIO=Kさんから大型ゴリラ種ゾイド「ギガントナックル」を投稿してもらいました!

タカラトミーで募集していた「俺のゾイドコンテスト」に参加されていた作品で、超大型のゴリラ種ゾイドをミキシングで作成されています!
主要な兵器ゾイドの武器を全て搭載した最強のゴリラ種となっていて、その迫力は相当なもの!

最近は忙しくて「俺のゾイドコンテスト」の作品をあまり見れなかったのですが、本作品はバッチリ印象に残っています。個人的には入賞候補のゾイドだと思っているのですが、果たして結果はどうなるのか・・!

近日中に掲載させてもらいますので、少々お待ちいただければと思います!

Sponsored Link

韓国のゾイダーさんからタペヤラ種改造ゾイドの投稿をいただきました!
(2020/12/11Fri)


そんな訳で、ESTさんからタペヤラ種の改造ゾイドを投稿いただきました!

韓国で行われたゾイドプロジェクトに出品された作品とのことで、「スナイプテラ」をベースに翼竜種を再現した作品になっています!
ESTさんらしく、サイズ感を1/72に変更していて、旧ゾイドのキャップや背中に搭載されたコックピットが良い感じ。旧ゾイドの雰囲気を出しながらも、目の部分にはゾイドワイルド風の丸い目を採用していて、新旧ゾイドの良いところ取りをしたようなデザインが素晴らしいです!

近日中に掲載させてもらいますので、少々お待ちくださいませ!

そして、そろそろyoutubeに恒例の投稿いただいた改造ゾイドを紹介する動画をアップしようと思っているのですが、11月分で声優さんには台本を提出済みなので、本作品をYoutubeで紹介するのはちょっと後になるかもしれません。

掲載タイミングと合わせて、声優さんのスケジュールと調整を行ってみます。

Sponsored Link

メイドイン深淵のミクロラプトル種ゾイドの投稿をいただきました!
(2020/11/22Sun)


そんな訳で、某氏からミクロラプトル種の改造ゾイドを投稿いただきました!
おやおや、素晴らしい・・!

「ギルラプター」をベースに4枚の羽を持つミクロラプトル種を再現した作品となっています。
ミクロラプトル種の特徴的を再現するのはもちろん、それぞれの羽が連動して動くギミックが採用されていて、非常に見応えのある作品になっています!

ミクロラプトル種というと、古のゾイダー的にゾイドジェネシスに登場した「バイオラプターグイ」を彷彿しますが、「バイオラプターグイ」とは異なる神々しさを感じるデザインになっているのが良いですね。
羽と別に足があるのも、なんだか日本神話に登場する八咫烏のようで格好良いですね!

近日中に掲載させてもらいますので、もう少々お待ちいただければと思います!

Sponsored Link

この小さなワイルドライガーは一体・・?1/144サイズの精密ワイルドライガーを投稿いただきました!
(2020/11/06Fri)


そんな訳で、某氏から改造ゾイドの投稿をいただきました!

ゾイドワイルドのファーストシリーズで展開されていた「スタイリングフィギュア」をブラッシュアップされた作品です。1/144サイズという小ささでモールドの掘り込みなどを行い、ディールアップされている素敵な作品です!

こちらの画像のように元の「スタイリングフィギュア」と並べた画像を見ると、密度感の違いは明らか!
ただ、私は「スタイリングフィギュア」を持っていなくて、精密感が良くわからなかったのですが、一緒に1/35サイズの「ワイルドライガー」と並べた画像をいただいて、その緻密さに驚きました!

続きを読む

HMMグリーンホーンの投稿をいただきました!
(2020/10/21Wed)


そんな訳で、某氏からHMMグリーンホーンの投稿をいただきました!

第2期ゾイドでアニメ放送後に展開されたゾイドのWebコミック「ゾイド妄想戦記」に登場した、反荷電粒子シールドとアタックブースターを搭載した共和国制のカスタム「レッドホーン」をHMMで再現した作品です!

「ゾイド妄想戦記」ではキットの販売も行われたのですが、実際に発売された「グリーンホーン」は反荷電粒子シールドが追加されておらず、またアタックブースターも搭載されていない「レッドホーン」のカラーバリエーションとなっていました、
当時はタカラトミー版のキットでコミックのカスタムを再現する方が多くいたのが印象的。この悔しさを機に改造に挑戦した人も多いのでは。

本作品では、そんな「グリーンホーン」をHMMで再現していて、特徴的なアタックブースターはもちろん、反荷電粒子シールドも搭載された、当時のファンが欲しかった「グリーンホーン」を完全再現した作品になっています。20年の時を得て理想の「グリーンホーン」をみることができるとは。
特徴的な装備を追加している他、武装配置を調整しているのでまとまりのあるシルエットになっているのが良いですね。

近日中に掲載させてもらいますので、もう少々お待ちいただければと思います!

▼追記
掲載が完了しました!

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 28 29 30 Next