久しぶりの新型小型ゾイド!キルサイスを購入しました!
(2020/05/25Mon)


そんな訳で、2020年5月23日に発売された「キルサイス」を購入しました!

久しぶりの完全新規の小型ゾイドとなっていて、昆虫の中でもカブトムシやクワガタムシに次いで人気のありそうな、カマキリをモチーフにしたゾイドです!

カマキリの再現性は非常に高く、昆虫が苦手な人が見ると、嫌悪感を感じてしまうほど。
悪役としてデザインされているのか、「カブター」などと比べると思い切ったデザインになっていて、腹部のモールドやハネを広げた時の昆虫感はもちろんですが、何よりも腹部に搭載された「タイムボム」のデザインがだいぶ攻めてるというか、攻め過ぎ!

カマキリの卵のようなデザインになっていて、「スコーピア」や「ラプトール」のゼンマイユニットとは違った良い意味で気持ち悪さがあるデザインになっています。この腹部パーツは卵とかハリガネムシとか色々想像してしまうヤツ・・!

レビューは、「キルサイス」と「ライガー・ジ・アーサー」用に有給を取得したので近日中を予定していますー。
その前に簡単に紹介させてもらいます!

続きを読む

Sponsored Link

今までとは明らかに違う!斬新なライガー「ライガー・ジ・アーサー」を復元しました!
(2020/05/22Fri)


そんな訳で、「ライガー・ジ・アーサー」が届いたので、復元してみました!

「ライガー・ジ・アーサー」はコロコロで先着12000名限定で販売されたゾイドです!(2020/5/17に締め切り)
「ライジングライガー」をベースにアーマーのカラーリング変更のほか、漫画「ゾイドワイルド2」の作者である森茶先生がデザインしたパーツが追加された、大変豪華な限定ゾイドになっています。

実際に復元してみると、他のライガーと比べても存在感があるゾイドになっています。
「ライジングライガー」のゴールドのアーマーも存在感がありましたが、「ライガー・ジ・アーサー」ではシルバーのアーマーが採用されていて、より周辺の色が映り込みやすくなっています。

このシルバーのアーマーに骨格のブラックが映り込むと、アーマーに強烈なコントラストが生まれて、ゾイドの立体感が強調されます。
また周辺の色や照明によって見え方が変わってくるのが良いですね。見る角度や場所によってライガーの印象が変わってくる、見ていて飽きがこない味わい深いゾイドになっています。

手に持って角度を変えるだけで、鮮やかに印象が変わっていくので、思わず見惚れてしまう非常に所有欲を満たしてくれるゾイドです!

その他にも、従来のライガー系と比較して「ライガー・ジ・アーサー」のみにある魅力について簡単に紹介したいと思いますー

続きを読む

Sponsored Link

コロコロオンラインに未知のゾイド 「ゼログライジス」の画像が掲載されました!
(2020/05/12Tue)


そんな訳で、コロコロオンラインに新型ゾイド「ゼログライジス」の画像が掲載されています!

コロコロコミック2月号のゾイドワイルドポスターに登場したゾイド。そしてアニメ「ゾイドワイルドZERO」の2ndオープニングで、ランド博士と一緒に写っているゾイドの正体がこちらの「ゼログライジス」でしょうか。
一足早く、漫画「ゾイドワイルド2」では先月号で登場していましたね。

「ジェノスピノ」や「オメガレックス」を超える、恐らくゾイドワイルドセカンドシリーズのラスボスゾイドとなりそうです!

今月発売のコロコロコミックで紹介が行われるかもしれませんが、すでに情報が公開されている「ゼロファントス」と同様に、今までのゾイドワイルドシリーズとは一線を画す存在のゾイドになりそうです。

以降では、「ゼロファントス」と合わせて、どのようなゾイドなのか考察していこうと思いますー。

続きを読む

Sponsored Link

HMMワイルドライガーの完成見本公開と予約が開始されました!
(2020/05/05Tue)


そんな訳で、「HMMワイルドライガー」の完成見本公開と予約が開始されています!
こちらは去年の夏に開催されたホビーショーの時のもの。

アマゾンではまだCGの画像が使われていますが、発売は2020年の8月末を予定しているようで、思っていたよりも発売されるタイミングが早い印象。初公開が2019年のGWに行われたスタンドリバーでしたからね。あれからもう1年も経過していたとは・・!

コトブキヤのブログで公開された塗装見本をみると、製品のイメージがグッと掴みやすくなって、可動箇所を含めた紹介が良いですね。HMMらしくアレンジが効いていて格好良いです。
個人的にはキャップのアレンジが好みで、元の細胞をイメージしたデザインをメカニカルにアレンジしているのはお見事・・!
タカラトミーのパーフェクトヒューマンによる監修も入っているため、理想のハイエンド「ワイルドライガー」になっていると思います!

あとは組み立てやすさがどのくらいなのか気になりますね。ゾイドワイルドでゾイドに興味を持った小学生・・は難しいにしても中学生には組み立てられるようにして欲しいところ。箱にも工具が必要なことを書いても良いかもしれませんね。

ソニックバードを購入しました!レビューは近日中に
(2020/04/26Sun)


そんな訳で、「ソニックバード」を購入しました!
今回もネットで注文しましたが、発売日当日に届くのありがたい!

「ギルラプター」とほとんどの骨格を共有するゾイドになっていて、ゾイドワイルドのファーストシリーズで敵から味方になってくれた「ギルラプター」系が、セカンドシリーズで「ライジングライガー」と同じ陣営に来てくれるのは嬉しい!

モチーフについては、始祖鳥(アーケオプテリクス)となっていて、鳥類の祖先と考えられていた生物の骨格に恐竜の骨格を使うのが面白いですね。
生物の進化に興味を持ったり、恐竜は絶滅しないで今でも鳥として生きた姿を見ることができるとか、色々な想像を膨らませることができそうです。

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25 Next