骨から筋肉へ!ムキムキマッチョな第3世代、バーニングライガーを購入しました!
(2020/10/24Sat)


そんな訳で、ゾイドワイルド第3世代の「バーニングライガー」を購入しました!

第3世代の特徴としては、「ゼログライジス」のように骨格形態を無くした旧ゾイド風の作りになっていること。「ゼログライジス」ではまだ骨格風のデザインが目立っていましたが、「バーニングライガー」では骨格らしさが極力抑えられたデザインになっています。

まるで、全身を筋肉で覆ったようなムキムキマッチョになっていて、第3世代では骨から筋肉へデザインの転換が図られるのかもしれません。

また、帝国ゾイド独自のギミックとして「コアドライブウェポン」を搭載。
背中に大型の武装を取り付けることが可能で、このコンセプトも旧ゾイドの「パワーコネクター」を彷彿するものになっています。

同時発売の「インパクトガトリング」はかなり大型の武器となるのですが、マッシブな見た目によってバランスが良く、何よりも武器が連動して動くの楽しくて良いですね。

本格的なレビューは後ほど行う予定ですが、今回は簡単に紹介したいと思いますー

続きを読む

Sponsored Link

これがサードシリーズ!悪のライガーの予約が開始されました!
(2020/09/15Tue)


そんな訳で、先月のコロコロで紹介されていた悪のライガー「バーニングライガー」の予約が開始されています!

改造武器となるコアドライブウェポン「インパクトガトリング」とのセットがあるのも良いですね。
合わせて「ギルラプターLC」も予約が開始されていて、ゾイドワイルドサードシリーズの第一弾は
・バーニングライガー
・インパクトガトリング
・ギルラプターLC
の3キットになるようです!

注目は、リンク先にあるように既存の「ライジングライガー」や「ソニックバード」と比べるとだいぶ安い値段になっていますね。「ギルラプターLC」については武器が付いているのに「ギルラプター」の定価と同じ値段。そして、「バーニングライガー」がこれほど安いのは衝撃的・・!

続きを読む

Sponsored Link

オメガレックスは良いぞ・・!保存用に1体追加しました!
(2020/09/03Thu)


そんな訳で、先日のベストバイ・ゾイドワイルド記事でもオススメしていた「オメガレックス」を追加購入しました!

本当に「オメガレックス」は良いゾイド!
先に購入した2体は改造用にバラバラにしたのですが、やはり完全体を1体は家に置いておきたいところ。
相変わらず場所がなくて、ガラス棚の上に置いていますが、荷電粒子砲搭載ゾイドの決定版と言える存在感は、テレワーク中にみると謎のモチベーションアップにつながります!

アニメでは、おそらくメルビルの相棒として「ゼログライジス」に対抗すると思うのですが、同じ黒いティラノ乗りで胸がしっかりあるうちの子FA:GとED風に並べてみました。
スケール感は違うものの、キャラクターとゾイドを並べられるのは良いゾ・・!

続きを読む

Sponsored Link

ゾイドワイルドの3rdシリーズも始まるし、現在の個人的ベストバイ「ゾイドワイルド」を紹介!
(2020/08/30Sun)


そんな訳で、ゾイドワイルド3rdシリーズが秋頃から始まるようで、ZW44「ゼログライジス」によって、2018年から続いていたゾイドワイルドシリーズに一旦の区切りがつけられるのでしょうか。

ゾイドワイルド3rdシリーズの、商品展開や世界観、アニメ放送があるのか気になるところですが、ここで今まで発売されたゾイドワイルドシリーズの個人的ベストバイゾイドを紹介したいと思います!

「ゼログライジス」のナンバリングをみると、ZW44となっていて44種類のゾイドが発売されたように見えますが、実際はカスタムウエポン(ZW30、ZW31、ZW40、ZW41)が含まれているため、ナンバリングが振られているゾイドの数は40種類となります。

ほぼ毎月ゾイドの新製品が発売されるという怒涛の展開でしたが、製品クオリティは一貫して高く、玩具としてゾイドワイルドシリーズはかなりの完成度だったと思います!

悩むのならアニメの展開がちょっとイマイチでしたね。
アニメ「ゾイドワイルド」は子供向けのアニメとして全国放送され、見事に新規ユーザーを獲得しました。ただ1999年のミリタリーよりのゾイド世代だったライトユーザーにはギャップが厳しかったかもしれませんね。タカラトミーとしては、1999年のゾイダーが親になって、子供と一緒にアニメを見ることを想定していたのかもしれませんが・・

そしてアニメ「ゾイドワイルドZERO」では、そんな1999年のゾイダーを狙って、アニメ「ゾイド」の加戸監督を起用して、ミリタリー寄りの展開にするなど、年齢層の引き揚げを行い、親子で楽しめるアニメを目指したように見えます。しかし、アニメの内容が単調でファンとしても見ていて不発になっているのは感じているところ。

最近の親子で楽しめるメディアとしては、「ポケモン」、「ドラゴンボール」、「ウルトラマン」、「仮面ライダー」などの成功事例があるのですが、こちらはキャラクターが世界最強レベルすぎる・・。

タカラトミーの親子アニメ「シンカリオン」と比較しても「ゾイドワイルド」シリーズは見劣りすると思いますし、「ゾイドワイルドZERO」のメイン層と想定される中高生が見ていそうな「鬼滅の刃」や「FGO」、「ガンダム」と比較するともう少し転換にメリハリをつけて欲しかったですね。

アニメの話になってしまいましたが、改めて玩具としてベストバイなゾイドワイルドトップ10をご紹介したいと思います!

続きを読む

ゼログライジスのレビュー動画をアップしました!
(2020/08/23Sun)


そんな訳で、Youtubeに「ゼログライジス」のレビュー動画をアップしました!
アニメの42話に「ゼログライジス」が登場するタイミングを狙って見たものの、42話では顔出し程度の活躍になってましたね。

今回はゾイドワイルドセカンドシリーズのラスボスゾイドにして、驚異のギミックを持つゾイドだけあって、動画の長さがレビュー系では最長になりました。本当はもっと動画や、声優さんに収録してもらったセリフがあるのですが、今回は泣く泣くカットして動画を短縮してます。どのくらいの長さが適切なのか悩むところですね。


こちらは「Final Cut Pro X」の編集画面。
今回は作成に6時間ほど掛かりました。やはり動画の編集は大変!
今回は三式さんとシオカラさんに画像や動画を提供いただきました。大変助かりました!

これでゾイドワイルドセカンドシリーズの全ゾイドのレビューが完了。
この後は、先日のゼログライジスにミライトを取り付ける記事を動画化する予定です。ゾイドワイルドのサードシリーズが始まるまでの動画ネタはどうするのかちょっと悩むところですね。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 23 24 25 Next