ゼノレックス・シザースを購入しました!巨大化はなかなか面白いぞ!
(2021/02/20Sat)


そんな訳で、「ゼノレックス・シザースXA」「シザースユニット」を購入しました!

こちらは「ゼノレックス・シザースXA」の写真。スミイレをしないXAはちょっとチープに見えがち。
そのため、今回の日記ではレビューでは中々使わない、複雑な背景紙を使って、チープさをぼかすようにしました。

個人的にはXAよりも、「ゼノレックス」+「シザースユニット」の方がカラーリング的にお気に入りです!XAはスミイレをすれば見違えるかもしれませんが、スミイレする予定がない人は「ゼノレックス」にユニットを追加した方が見栄えが良いと思いました。

「ゼノレックス」に続いてレビューが難しいゾイドですが、ゆるりと準備をして来週にはレビューを完了させる予定です。

以降ではいつものように簡単に紹介したいと思いますー。

SPONSORED LINK


「ゼノレックス・シザース」については、個人的に評価はイマイチ。
特にアームがチープな出来で、シールドを好みの位置に配置することができません。保持力はあるものの、アームが細いので逆に折れてしまいそうで、動かしているとなかなか怖い・・。

XAについては、カラーリングも妙なものになっていて、尻尾と首でカラーリングが違っているのには違和感がありました。カラーリングを変えているのはどのような意図があるのだろう?


好みのポイントとして、巨大化すること。
ゼノレックスよりも一回り大きくなり、「ギルラプター」と並べるとサイズの違いがよくわかります。
「オメガレックス」と同じくらいの全高になるのが良いですね。


こちらは「ゼノレックス」に「シザースユニット」を取り付けたもの。
頭のブレードを取り付け忘れた・・。

延長された首や尻尾のパーツのカラーリングは、元の「ゼノレックス」に近いものになっていて、違和感がなくて良い感じ。
XAでは、エクスブレイカーがシルバーで塗装されていましたが、ユニットでは塗装されていません。個人的には塗装されていない状態のほうがブレードが目立たず、まとまりがあると思いました。


とはいえ、全体的にチープな完成度。
個人的にはプラスチックのカタマリにしか見えず・・。
問題のアームやシールドを取り外しても、デザイン的には「ギルラプター」のほうが好みです。


今回のユニットの販売で、組み替えをして「ゼノレックス」の気になるところを隠すカスタマイズをしても良いかもしれません。
特にシールドパーツはキャップの代わりに取り付けることができるので、カスタムパーツとして優秀だと思いました。

また、チープなアームについては、既に発売されているカスタムウェポンのフレキシブルアームを使って改善したり、背中にはクオリティの高いCDWを装備しても良いかもしれません。ゼノエヴォリューションについても、尻尾だけを無限に延長させても面白いかも。

ゾイド本体を含めて、自分好みに組み替えて遊ぶのが「ゼノレックス」の醍醐味なのかもしれませんね。「バスターユニット」の販売で組み替えの幅が広がるのが楽しみです!


Sponsored Link

ゼノレックス・シザースを購入しました!巨大化はなかなか面白いぞ!」への1件のフィードバック

  1. ギル太朗

    僕的にはシザースユニットよりも盛ったパーツによって寸胴に見えるのと、前から見たときに痩せこけているように見えるのが気になる。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。