久しぶりに秋葉原の歩行者天国が再開されました!ゾイドの販売状況も見てきたぞ
(2020/07/20Mon)


そんな訳で、例のウイルス騒動後、久しぶりに秋葉原の歩行者天国が再開されたので、行ってきました!

当日は久しぶりに太陽の見える晴天で、歩行者天国を行うには、ぴったりのタイミングでしたね。
まだ例のウイルスの影響で人通りが少ないのも相まって、非常に歩きやすくて良い感じ。私は色々とインプットするために普段は行かない同人ショップなどを回ってきました。Vtuber関連の専門コーナーとかもあるのですね・・!

こちらの写真は、歩行者天国の様子を撮影してインスタに上げたもの。インスタの機能を使うと、インスタっぽくなる!すごい。

このアングルで秋葉原を見ていると2015年に開催したZAODのメインポスターを思い出しますね。まだ施設のサイトに掲載してもらっているのはありがたい限り。

また、ゾイド関連の販売状況も見てきましたので、以降で簡単に紹介したいと思いますー

SPONSORED LINK


コトブキヤ秋葉原舘は当面の間、12時から営業となっています。
私は12時過ぎにいきましたが、コトブキヤの前にはメイドさんがウロウロしていて、例のウイルス騒動前の雰囲気に戻りつつある感じ。

コトブキヤは3階まで営業していて、エスカレーターは下り専用で、上りは階段やエレベーターを使うようになっていました。


ゾイドの展示は3階。
HMMゾイドはもちろん、ゾイドワイルドシリーズも扱っていて、こだわりを感じるディスプレイも良い感じ。

5000円以上を購入すると、HMMゾイドのデカールがもらえるキャンペーンも開催されていました。デカールはバトストに慣れ親しんだ旧ファンにはたまらない要素が盛りだくさん。


ヨドバシ秋葉はゾイドワイルドの在庫が少なめで、「ゼロファントス」が大量にいるのが印象的でしたね。

「ゼログライジス」用に空間を確保しているのかもしれません。
XXLサイズとなる「ゼログライジス」の箱のサイズがどのくらいなのか気になりますね。私は通販で購入しましたが、「キンゴジュラス」ほどではないものの、「ギルベイダー」クラスの迫力ある箱だとテンションが上がりそうですね。

「ゼログライシス」が販売されたら、また売り場を見にこようと思いますー。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。