ゾイドワイルド第11話「突撃!恐怖の都市カンゴク」
(2018/09/15Sat)


そんな訳で、2018年9月15日にゾイドワイルド第11話「突撃!恐怖の都市カンゴク」が放送されました!

今回は前哨戦のような感じで、本格的な戦闘は来週行われるようです。「カンゴク」への潜入通じてフリーダム団の絆を描いたお話でした。フリーダム団はなかなか良いチームになってきた気がする。

▼あらすじ
サンラータンに教えてもらった町へ向けて移動するアラシとオニギリだったが、そこはデスメタル四天王のキャピアが支配する奴隷都市「カンゴク」だった。サンラータンからその話を聞き、アラシたちの身を案じたペンネはアラシたちに忠告を行うが、アラシとワイルドライガーは忠告を聞かずに「カンゴク」へ向かうのだった。

▼感想
今回はキャビアとガブリゲーターが本格的に登場する回でしたが、ガブリゲーターとの対決は来週に持ち越しになりました。

寝起き顔まで披露してくれたキャビアに注目しがちですが、個人的にはフリーダム団メンバーの連携が印象的でした!アラシたちを心配するペンネ、アラシとオニギリの身を隠すよう引っ張り上げるワイルドライガー、ペンネを心配して攻撃を止めるワイルドライガーとガノンタス、オニギリの覚悟を感じとるアラシと中々良い感じ。今回のカンゴク回が終わった後にはペンネも本格的にフリーダム団に合流してくれそうな気がしますね。

来週はガブリゲーター戦で、予告でいきなりワイルドライガーが胴体に噛み付かれていましたが、胴体なら大丈夫かも・・?と思っていたりします。ワニは手足に噛み付かれてデスロールされるのが1番危険なので。ひょっとするとガブリゲーターは小型ゾイドしか食べてなくて、中型ゾイドとの戦い方を知らないのかもしれませんね。デスロールしたらキャビアがどうなるのか心配でもありますが。
気になっているのはガブリゲーターの扱いがギルラプターと比べると簡素な気がして、来週でキャビアとガブリゲーターが退場しないか心配しています。ジェネシスのバイオメガラプトルのようにガブリは量産機が出てきそうな気もして、キャビアもメカ化して登場とか・・?

それにしてもTV放送時には左上に時計があるので、どうしても残り時間が気になってしまいますね。ネット配信版でじっくりと見るのが楽しみです。

ゾイドワイルドの全話が配信されているサイト

Youtubeで配信が終了してしまったお話も上記のサイトでみることができます。定期的にYoutubeで再配信して欲しいですね。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。