郡山モデラーズ倶楽部展示会で某氏の作品を拝見してきました!
(2018/08/26Sun)


そんな訳で、2018年8月25日から26日まで開催されている「郡山モデラーズ倶楽部展示会」へお邪魔してきました!

私は25日にお邪魔して、その日は日中に用事があったので一通り完了させてから向かいました。会場は福島県郡山市で私の実家でもありますが、翌日につかしんゾイド祭りも控えていたので、新幹線でサクっと会場に向かって、1時間ほどで撤退しました。短期間ですが、前から見たかった某氏の作品を直接見ることができて至福のひとときでした!

SPONSORED LINK


特にストームソーダーを見たかったです!
加湿器を利用したジェットエンジンの噴出ギミックと、フル電飾を行なっている作品で、実物は大変見応えがありました。ひえ、すごい。



本作品に影響されて、加湿器を使用したジェットエンジンの噴出ギミックは私も検討中ですが、某氏とお話しても色々と難点が多いですね・・。

特に加湿器で蒸気を発生させる振動素子がやっかいで、小さく削ることができなかったり、空焚きが発生すると非常に熱くなるので、いろいろとハードルが高いです。ちなみに某氏のストームソーダーには直径16mmほどの振動素子を使った加湿器を分解して、制御基板も加湿器のものを採用されていました。これ以上小さいサイズは10mmのものが単品で売っているのを確認していますが、制御基板がないとかなり危なそうですね。やはり加湿器を自己責任で分解するのが確実そう。


ジェットエンジンの噴出ギミックや、電飾のほかにも塗装が大変美しくて、会場内では一番時間を掛けて拝見していました。
某氏の塗装技術のレベルアップが半端ないです。


実際に動いている様子は動画を撮影しています。
これは生きている内に1度は見た方が良いぞ・・



某氏はシールドライガーも持ち込まれていて、こちらも丁寧は仕上げが美しいです。
カラーレシピを教えていただきましたが、全て市販塗料を調合しないでそのまま使用されているとのこと。塗装につかった塗料の名前を全て覚えている某氏おそるべし・・


その他にもコトブキヤ秋葉原館に展示されていた「ヤクトレイファルクス」や、先日のWFで購入された「骨格ギャオス」も展示されていました。それぞれ貴重なお話をしていただき勉強になりました。


フィギュアも持ち込まれていて、「セイバーオルタ」や「ベア姉」も展示されていました。どちらのキャラクターも好みで、丁寧な仕上げが良い感じ。


その他にも多数の作品が展示されていましたが、私が会場入りした時間が、終了1時間前だったので全てを見て回ることができませんでした。ちゃんと余裕を持ったスケジュールを組まないといけませんね(^^;
どろうぼうひげさんが作成された作品も電飾が凄まじくて、ぱっと見ただけではどのように電飾を仕込んでいるのかわからないほど。制作過程をブログなどにアップされているとのことで、私ものちほどチェックさせていただく予定ですー。

郡山では来月も「RRM」という展示会が開催されるようで、私は仕事関連でお邪魔できなそうですが、気になる方はチェックでございますぞ


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。