【一般初公開!】アニメジャパンでゾイドワイルドを見てきました!
(2018/03/25Sun)


そんな訳で、東京ビッグサイトで2018年3月24日から25日まで開催されている「アニメジャパン」にお邪魔してきました!今回はゾイドワイルドの展示があるとのことで、知り合いの某氏と一緒に会場に突入しています!私たちは24日に参加しましたが、25日には簡単なステージがあるようで、そちらで新情報がでるのか楽しみです。

「アニメジャパン」は3年前にもお邪魔して、入場までに時間を要して大変だった記憶があります。今回もやはり入場までの列が大変なことになっていて、私たちは9時半頃に並び始めたものの、1時間半ほど列に並んで11時頃に入場することができました! 限定品が欲しいという場合以外は、昼過ぎとかにのんびり会場入りするのが良さそうですね。

タカラトミーブースでは、「巨大なワイルドライガー」とコンパニオンの方々がお出迎えしてくださいました!コンパニオンが居たり、ゾイドが展示されている棚の高さが高かったりと、意外と大人向けを想定しているように思えました。実際に私たちがゾイドを見ている間は大人の方々しか見なかった印象があります。

並んでいる時に参加者の方を見ても大人が多かったので、「アニメジャパン」はあまり子供は来場しないイベントなのですかね。子供向けなら「次世代ワールドホビーフェア」なのでしょうか。ゾイドを見てどういう反応があるのか楽しみであり、若干怖かったりします(^^;

以降では、簡単に会場の様子を紹介したいと思いますー

SPONSORED LINK


「ワイルドライガー」と「ギルラプター」は一部ギミックが動いている状態で展示されていました!

個人的には「ギルラプター」の口を開閉するギミックが素晴らしいですね!首や目が連動して動くので、「バーサークフューラー」のギミックをさらに発展させたものでしょうか。さらに背中の武器も動くので「ギルラプター」は今回のラインナップでは最も注目しているキットです。


「ブラキオサウルス種」は「ウルトラザウルス」ほどではないものの、今回のラインナップではかなり大きく見えてインパクトがありました。ブラキオもギミックが気になっているので、いつか直接見れるのを楽しみにしています!


「カブトムシ種」と「クワガタムシ種」は小さくても、足を中心にした鬼ディテール量が格好良いです!


ゼンマイのつまみは「サーカーチス」などと同様に、お腹についているようですね。


「サソリ種」と「プロガノケリス種」も格好良いです!

「サソリ種」は「ガイサック」の技術ベースだと思うのですが、ゼンマイのつまみが見えず、ひょっとすると「レブラプター」方式の取り外し式のゼンマイかもしれませんね。

「プロガノケリス種」はモーター駆動になっていて、パワフルに動く亀を見れそうです。モーター駆動系のゾイドはみんな宙に浮いているので、動かした状態での展示を予定していたのですかね。


「サルコスクス種」は「ギルラプター」に並ぶほどお気に入りのデザインで、実物を見ても非常に良い感じ。
モーター駆動となっていて、大型のワニ型メカはキットとしても、改造の素材としても魅力的です。スピノサウルスやモササウルスに使えそう。



巨大ワイルドライガーは、左右のタテガミの取り付けが上下逆になっていました(^^;
目玉や、口の中の砲身やなど細部まで作り込まれていて、じっくり見ても飽きませんよ。この子とは今後もイベント会場で何度も会うことになりそうです。


登場人物とゾイドを並べたパネルが展示されていて、未公開の新型2体もシルエットが公開されていました!1体はスティラコサウルス型、もう1体はタイガー型でしょうか。詳細の公開が楽しみです!


ブース内でモニターを多用しているのが印象的でした。


テレビアニメの告知も行われて居て、7月から土曜日の朝6時30分から放送開始とのこと。
今はシンカリオンが7時から放送しているので、ゾイド→シンカリオンの流れになるのですかね。


会場内で流れて居た新しいPVは、早速Youtubeで公開されていました。
若干、エフェクトがうるさい感じがしますが、新作カットのほか、豪華声優陣が発表されていて、注目の動画になっています!有名声優さんばかりで、凄まじい勢いを感じますが、個人的にはアニメの「ゾイド」でヒルツ、「スラッシュゼロ」でビットの声を演じて居た櫻井さんもメインメンバーの声を担当されるのがとても嬉しいですね。


私の方でも、会場の様子を動画にまとまてみました!
会場に行けない方でも、雰囲気を感じ取ってもらえればと。

今回はHMMテュラン用に準備していたヴィル嬢の動画を使いましたが、急遽使用したので難点もいくつかありますね。背景を透明にするとタンクトップ周りの色が落ちてしまうので、背景は透明にしない方が良さそう。改善したバージョンはHMMテュランのレビュー動画で使用しますー


コトブキヤブースにもお邪魔しましたが、さすがにゾイドの情報はなく。
それでも、プラモデルのFAを美少女化した「プラモデルFA:G」をフィギュア化したりと、いつものコトブキヤでした。いいぞ!
さらにFA:Gは新アニメ化も決定して、ますます盛り上がっていきそうですね!


Sponsored Link

【一般初公開!】アニメジャパンでゾイドワイルドを見てきました!」への2件のフィードバック

  1. A-10

    生で「ワイルド」が観られて実に羨ましいです!
    ゾイドが復活する空気を肌で感じられそうですね。
    ところで、キャラクターが乗るところはバイクや馬の「鞍(くら)」に相当するものがなさそうですね。乗ってて痛そうだ・・・・・。

    返信
    1. kino 投稿作成者

      まだ子供達の姿が見えなかったので、本格的な復活を感じるのは、もう少し先だとは思いますが、今後が楽しみですね!
      鞍については他のポケモンとかでもあまり見ない気がするので、ワイルドに行くのかもですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。