ヘキサギアの勢いを感じる・・おおさかホビーフェス(2017)に行ってきました![簡易レポート]
(2017/11/03Fri)


そんな訳で、大阪で2017年11月3日に開催された「おおさかホビーフェス」にお邪魔してきました!
「おおさかホビーフェス」へ参加するのは今回が初めてでしたが、新大阪駅からのルートも比較的簡単で、会場内も通路が広く、快適でとても良いイベントでした。

今回はコトブキヤが新製品の展示やトークショーを行うとのことで、コトブキヤブースメインでレポートしたいと思いますー。タカラトミーも展示を行なっていて、私は遠目で確認しただけですが、ゾイド関連の情報はなかったようですね。

コトブキヤはトークショーでへキサギアの話を行うなど、全日本ホビーショーと同様に全体的にヘキサギアをプッシュした内容になっていました。ゾイド関連ではHMMシュトゥルムテュランの展示が行われていて、ヘキサギアと共に小さな子供達が注目しているのが印象的でした。
やはり動物型メカは良いぞ・・

SPONSORED LINK


■撮影機材:NikonD7200+AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR+SB-700

会場はビルの一角になっていて、個人的には関東で行われるドールショーやAKガーデンのような印象を受けました。会場内ではコトブキヤがバンダイに次いで大きな展示ペースを確保していて、入り口近くの展示だったのですぐに発見できました。


ゾイド関連の展示は、HMMシュトゥルムテュランがこんな感じで展示されていましたよ。

▼ヘキサギア

ヘキサギアでは、牛型の「デモリッション・ブルート」の彩色見本が展示されていました!10月の全日本ホビーショーでグレーの試作品が展示されてから、早くも彩色見本がでてきましたね。
私は「レイブレード・インパルス」と同様にホワイトをメインにしたカラーリングになると思っていましたが、濃いめの色使いは重みが出ていて格好良いです。個人的にセンサーが各所に配置されているのがゾイドの牛系と異なるアクセントになっていてお気に入りです。



その他にも彩色見本が展示されていて、さらには女性ガバナーの新作も発表されていました。
今後はこちらのガバナーを改造する作品が多く見られそうですね・・!

▼フレームアームズガール


フレームアームズガール関係はぬいぐるみから、キューポッシュ、フィギュアと豊富な商品ラインナップが印象的でした。特にぬいぐるみは可愛くて欲しくなってきます!

アーキテクトマンのキューポッシュは目が光っていて、電飾が入っているのでしょうかね。


その他にも試遊コーナーやトークショーなど、ユーザーフレンドリーな展示内容となっていました。

トークショーでは、コトブキヤのMSG、FA、ヘキサギアの互換性について説明が行われて、今後発売されるジョイントを使うことで、それぞれの製品をシリーズを気にせず自由に組み合わせることができるようですね。
最後の質問タイムでは「融合が進むコトブキヤの製品シリーズ(MSG、FA、ヘキサギア)の開発コンセプト」についての質問が行われました。コトブキヤとしては「MSG」でなぜか人型を作る人用に「FA」を作ったが、今度は「FA」でなぜか動物型を作る人が出てきたりと、ユーザーの遊び方の広がりが想定以上で、さらに上位の遊び方に対応できるよう「ヘキサギア」を開発したとか。そのためヘキサギアには3mm、5mmジョイントのほか、大型パーツを安定して保持できる六角形ジョイントが採用されているようです。

トークショーの最後では、ヘキサギアブログで公開予定の大型新ヘキサギアのデザイン画も公開されて(撮影NG)、ドラゴンや翼竜を連想するヘキサギアが発売されるようです!今度のWFでは原型の展示を予定しているとのことで、こちらも楽しみ。


年末に掛けて色々なイベントが予定されているようで、改めてコトブキヤの勢いを感じました。
イベントの予定をみるとゾイド関連のスタンドリバーなどイベントは無いようで、来年は期待していますぜ・・!

そして今日1日だけでも関西の知り合いの方々とお会いして、お話することができてとても良かったです!
特にサーバー管理者のT-4さんとお話したのは相当久しぶりで、前回お話をしたのは2010年の大阪ZAOD以来ですね(^^;

明日はモデフェスへお邪魔しますので、次回の日記ではモデフェスの様子を紹介できればと思いますー


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。