全日本模型ホビーショー(2017)に行ってきました![ゾイド編]
(2017/10/02Mon)


そんな訳で、東京ビッグサイトで開催された「全日本模型ホビーショー」にお邪魔してきました!
いつものように大宮からのんびりと始発電車に乗って向かいました。移動時間が結構あるので200ページくらいの軽い本なら一冊読み切れますね。

今回の会場はビッグサイトに新たに増設された東7、8ホールになっていて、私は初めてこのホールに入りました。意外とコンパクトな会場で、タカラトミーやバンダイなど、模型やホビーに関連する企業が様々な出展を行っていましたが、一番時間を掛けてみたのはやはりコトブキヤブースでした(^^; 他の企業と比較してもコトブキヤの勢いは凄かったです。

そのコトブキヤのメイン展示はヘキサギアになっていて、前面での展示や様々な企画が行われていましたが、今回はゾイドをメインに紹介したいと思いますー

SPONSORED LINK



入り口の看板はこんな感じ。7、8ホールは入り口からちょっと遠いですね・・


ゾイドでは、新情報として塗装済みのシュトゥルムテュランとシュトゥルムフューラーが展示されていました!前回のWFまではサフ原型でしたが、こうして色が付くと格好良さが増して良いですね。



色が付くことで、大体の塗り分けがイメージできるようになりました。
見る限り、HMMにしては塗り分けが少ないので組み立てが容易にできそうですね。
テュランはタカラトミー版同様に濃度が異なる2色の赤が再現されていました。


タカラトミー版ではどちらもレアなゾイドなので、こうしてHMMで2体が並んでいるのは壮観です!
発売日はまだ未定とのことですが、来年の今頃ですかね。ゾイドFORがあっても、のんびり発売を続けてくれれば良いのですが・・


ストームソーダーはWFと同じ展示内容になっていました。
WFでは羽の角度が変なことになっていましたが、今回はビシっとポーズが決まっていました。
フューラーもWFではシールドが邪魔なポーズになっていましたが、今回はちゃんと改善されていて良い感じ


ヘキサギアと美少女プラモ以外の製品の展示はこんな感じで、ブースの凹んだ場所で行われていました。
けっこう狭い空間だったので、撮影しているとディスプレイのガラスが鏡のように反射して、他の来場者の人が写ったりして大変でした。
WFだと会場が広いので、望遠で遠距離射撃すれば映り込みを防げるのですが、こいった狭い会場では偏光フィルターとか、一方向からの光をカットする特殊機材が必要になりそうですね・・

次回の更新ではヘキサギアやFA:Gなどコトブキヤの他の展示を紹介したいと思いますー


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。