【神展レポート】さいたまから神展にお邪魔してきました!
(2017/06/17Sat)


そんな訳で、神奈川の川崎で行われている神展にお邪魔してきました!
ツイッターで情報を見かけて、知り合いのゾイダーさんが参加されるとのことで
お昼ぐらいから上野東京ラインでのんびりと向かいました

会場に到着するといきなりたくさんの作品が展示されていて
なにやら展示者の人数は100人を超えているようですね
展示されている作品はガンプラが多く、会場内は熱気が凄い事になっていました
この日記は会場近くのカフェで書いていますが、カフェの店員さんが
展示会を見て来たようで、興奮気味でカウンターで話しをしていましたよ

ゾイド関連でも力作が展示されていて、
撮影して来ましたので、こちらで紹介させてもらいますー

SPONSORED LINK



まよらいがーさんはZAODにも展示されていたシールドライガーと
新作としてシャドーフォックスとFA:Gを組み合わせた作品を展示されていました
フォックスガールは左右非対称のパーツの使い方が独特で良い感じ
フォックスをガール化した作品は、他の方の作品も拝見していますが
フォックスらしさを出しながらも個性を持たせているセンスが素敵です!


こちらのデススティンガーの作品はLEDによる電飾と
ドライブラシなどの汚し塗装が行われていました
暗い配色の機体にドライブラシと白のデカールが良いアクセントになっています



りのんさんはたくさんの作品を展示されていて
大胆な配色とパーツ配置を行なった作品は印象的ですね
メタリックの台座と合わせて活発で賑やかな展示になっています!



たかしさんはレッドホーンやサイカーチス、ダブルソーダーのジオラマを展示されていました
レッドホーンは第6回の秋葉原ZAODで展示されていましたが、その時は
私に時間の余裕がなく、あまり時間を掛けてみることができませんでしたが
今回はじっくり拝見することができて良かったです
あとでコックピットの中身も見せてもらおう・・




うえさんはジェノハイドラと新作のトリニティライガーを展示されていました
ゲームのライバル機の作品が並んでいる姿を観れるのは貴重で
お一人で二機を保有しているのは羨ましい限り
トニリティは首を延長しているようで、ボリュームのある
トリニティライガーでもスマートなシルエットに仕上がっていますね




RaptorさんはZAODに展示されていた作品に
台座となるジオラマを追加して参加されていました!
ジオラマがあるとRaptorさんの作品の世界観が伝わってきますね
小型ゾイドのジオラマは戦闘前の落ち着いた雰囲気になっていますが
サイクスのジオラマは戦闘中のような躍動感あふれるポーズが対照的で
作品を見比べていると違いからそれぞれのシーンのつながりを妄想して楽しめますね!


ゴジュラスは会場内でも特に大型のキットでインパクトが凄いことに
細かい塗り分けがおこなれているので、密度も凄いですね・・!



フューラーとゼロの展示も行われていました
フューラーは綺麗に塗装が行われていて、対照的にゼロは汚し塗装が行われていました
共和国ゼロに赤茶色のフレームが似合っていて格好良いです





その他にもFA:Gの展示もありましたが
会場内は圧倒的なガンプラ作品の展示数になっていました
ガンプラ作品はエナジードリンク風に塗装した作品から
徹底的なディテールアップを行なった作品などバラエティ豊富で見応えがありました



ミリタリーモデルの展示もありました
展示は学生と社会人で別れていましたが、ミリタリーモデルは学生さんの作品が多かったような


社会人の展示コーナーでは模型誌に掲載された作品も展示されていて
ハイクオリティな作品を実際にみるとモチベーションが上がります・・!


さらに会場には撮影ブースも展示されていました
撮影ブースは良いですね!私もZAODでやろうかと思いましたが・・うっ
スケール的には1/144のガンプラに合わせているようで
ゾイドを展示するのはちょっと小さいかな


神展は今回が初めての開催とのことですが
作品は数もクオリティも申し分なく、さらに参加者用に
ジオラマ展示の体験コーナーがあるのがとても良いですね
また次回もあるのなら、ぜひお邪魔するか展示側で参加したいです!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。