ホビーショー2011
(2011/10/15Sat)

そんな訳で、全日本模型ホビーショーに行ってきました
目的はいつものようにコトブキヤのゾイドブースです


コトブキヤのゾイドブースは通路上にあって
人の流れがあり撮影しづらかったです

ゾイドが展示されている前面のガラスが奥の黒背景と組み合わさって
鏡みたいになっていているのも、さらに撮影難易度を上げていました
横でゾイドを見てる人の手や顔が意図せずに移りこみますぞ(^^;


新情報としては、HMMハリー仕様ダークホーンと
HMMバーサークフューラーのシルエットが出ていました

ダークホーンはビームキャノンが三連キャノンやガトリングに負けず
大ボリュームで良い感じです コングにつけることはできるのでしょうかね
BFは顔が小さすぎるような気がしますが、今後の情報が楽しみです
シュトゥルムやヤクト、ゼネバスの販売にも期待しています

▼HMMゼロイエーガー
 

 
HMMゼロイエーガーは試作品が展示されていました
横にいたゼロやシュナイダーを比較すると情報量がかなり多いことが分かります

▼HMMゴドス・Dスタイル・ウルトラザウルス
 
そのほかに未発売のゾイドとしてはHMMゴドスと
Dスタイルウルトラが展示されていました
ウルトラはムンベイもデスザウラーもみんな笑っているように見える(^^;


あとはコトブキヤから発売されるディスプレイベースのサンプルとして
シールドライガーが展示されていました
ゾイドに砂漠は似合います

その他にも水蒸気エンジンやプラモデル、ラジコン、模型機器などが展示されていました
 

 
WFと比べると人も少なく、会場も適度な大きさで快適なイベントでした

>あのヘルキャットは一体くらい無くなってもわからないハズ
公開会議では何匹かお持ち帰りされそうになっていましたね
明日秋葉に行けば一匹減ってるかもしれません(^^;


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。