公開会議レポ
(2011/06/06Mon)

そんな訳で、公開会議の簡単なレポートです
会議はUstreamでも配信されたようで、Ustreamではゾイダーさんが260人集まったとか
製品のラインナップなどは既に色々なサイトさんで紹介されているので
会場の様子などをメインにアップしていきます

▼会場入り
会場は前回と同じ「東京カルチャーカルチャー」でした
私はAISENさん、さくらんさん、シュウヤマさん、
瀬渡さん、猫魚さん、RYOさんと一緒に会場入りしました
(あいうえお順ですぞ・・

ステージ近くのテーブルに集結しました
紙白さん、黒燈さん、コヨーテさんも
一緒のテーブルに座っていて、いつもの顔が勢揃いです(^^;

▼展示スペース
ステージの横にはゾイドの展示スペースがあり、
様々なゾイドが展示され、プチ展示会状態です
休憩時間には人が常に集まっている空間でした

■コトブキヤ


展示スペースにはコトブキヤの新作や、anyさんの改造作品が展示されていました
シュナイダーはブレードが格好良いですし、ジェノザウラーは紺色の装甲が美しいです
なにこれ欲しい・・

■持ち込み
もちこみのゾイドはどれもゾイドへの熱い想いが伝わってきました(^^;

シュウヤマさんの赤コマンドのジャケット絵再現作品はLEDによる発光が鮮やかです
暗黒コングは満面の笑みです


あのイカミサイルの再現や
独特の質感のカノントータスがいました


セイバータイガー系のもちこみゾイドも多く
どれもレベルが高く良い刺激を受けました


ツイッターでも呟かれていた綺麗な塗装のレッドホーンです
塗装技術だけではなく、配色のセンスも凄いです

猫魚さんのウルフは改良されたプロポーションと
メインカラーのブラックに、アクセントのシルバーの塗装が
クールな雰囲気を出していました


さくらんさんはワンブロゾイドをテーブルで見せてくださいました
さらにさくらんさんのジェノブレイカージェットタイプBと
私のブラデスのツーショットも撮影しましたが、ピントがズレてますorz
受け継がれたのは冷血の遺伝子・・


ソウガや発売されて間もないプテラスを改造した作品も展示されていました


そしてモル山さんの撮影に成功しましたぞ!
頭のバルカンの穴が気になっていましたが
会議終了の挨拶では、穴にクラッカーを入れて
スタッフ数人に紐を引いてもらっていました

他にも展示作品は全て撮影しているつもりでしたが
カメラの感度設定をミスして、ブレブレでしたorz
今回はブレが少なかった写真を中心にアップしています

▼お持ち帰り

今回はランチョンマットをもらうことができました
AISENさんが譲ってくださったので、シールドとジェノの
両方を手に入れることができました 感謝です!


スタッフの方が一番苦労したというメニューは凝った作りになっています
私はレイフォースバーガーを食べました

あっという間の5時間でした
同じ趣味の方同士でワイワイ話すのは楽しいです
また機会があれば色々な方とお話したいところ

しかし会計が4000円を超えていました
飲み過ぎましたorz

 撮影機器:
Nikon D90+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

>シールドライガーもバン機出ますか。
レイヴンジェノと同様に可動範囲拡大して
セイバーと同程度になったりしてほしいですね~。
HMMゴジュラス出たらあの驚きの固定尾が
どうカッコよくなるのか見ものですw 
にしても試作デスザウラー、写真で見る限り
凄い迫力ですね!拡大写真も見たいです~ 。

バン仕様は金型が一部改修されているとのことで
組み立て易さや、可動がどう発展しているのか今から期待しています
HMMゴジュラスも本当にでるのかわかりませんが
あのデザインでは上下にしか動かなそうな(^^;
そしてデス様は今度の休みにアップする予定です
少々おまちくださいー

また投稿作品をいただいております
近日中に掲載させてもらいますね


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。