キャラホビ(2010年)
(2010/08/30Mon)

そんな訳で、金曜日と土曜日は免許更新のため実家に帰って
土曜日の夜には埼玉へ帰還+ミラージュを組み立てていました

▼27・28日

新幹線の撮影もやってみましたが、なかなか撮影が難しい・・
それにカメラを構えるのが恥ずかしいで御座るの巻
帰りは夕日を新幹線内で撮影
ナノクリスタルコート搭載レンズだからなのか逆光によるフレアは発生せず
いつも室内で撮影しているので、外でのシャッター速度に驚きです

ミラージュは組み立てに結構時間が掛かりました

パール塗装が綺麗ですが、素組では足アーマーのバリ部分が赤くなってしまいます
レビューは後ほど時間ができたら実施します
色変えなので、10枚以内くらいの簡単レビューになりそうです

▼29日

コトブキヤのトークショーを聞きにキャラホビへ行ってきました
主な内容は以下の通りです

・新製品の紹介
 「ミラージュ」・「ダークホーン」・「ライガーゼロ」・「コマンドウルフバラッド仕様」の発表でした
 ダークホーンの箱絵が発表される以外は特に新しい画像は無し
 ダークホーンの箱絵は背景に壊れたレッドホーン、ホエールカイザーがいました
 某暗黒ゾイダーさんのお話では、奥に槍持ちデッドボーダーがいたとか

 あとは、口頭で「ガンスナイパーリノン仕様」・「ゴールドセイバー」の発売情報がありました
 ゴールドセイバーは皇帝機とのことで、アニメに出てきたライフル付きの
 「ロイヤルセイバー」かと思いましたがバトストに出てきた金色のセイバーATのようです
 ここは色が違ってもロイヤルセイバーとコンパチにできませんかね・・(^^;

 後半はRAMARライブでした
 今回は軍曹があまり暴れなかったね・・

・展示
 展示品はRAMARモルガ部隊と、「ミラージュ」・「ダークホーン」・「ライガーゼロ」
 「コマンドウルフバラッド仕様+ジャッジマン」でした

バラッド仕様とジャッジマンは撮影禁止でした
ジャッジマンはゾイドパイロットが立つと大体同じくらいの大きさになりそうで
1/72サイズなのでしょうかね




RAMARモルガは何気にレベルが高いです
ちなみに前面の番号は権力の大きさを表すそうです(マテ

最後にHJブースで「ゾイドコンセプトアート」を購入しました(以下は一部内容が含まれます)

中身は地球人が惑星Ziの原子金属生命体に地球上の動物の遺伝子を組み込んで、
ゾイドが誕生し、ゾイドとの共生、中央大陸戦争、再度の地球の宇宙船の飛来による
戦争の激化(グローバリー3世号?)
そして野生ゾイド、プロトタイプゾイド(骨ゾイド以前?)の資料でした

個人的にはメカとも生物の中間的なデザインの未知のゾイドが興味深いです
本もしっかりした高級感のあるもので、3kの価値は十分にあると思います
これから寝る前に読むようにしよう


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。