ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

グランチュラ・レプリカ
グランチュラ・レプリカ
1 2


別窓 原画 別窓 原画


投稿者
【共和国整備兵】
分類改造ゾイド
シリーズ
投稿日2005/02/09 19:51:42
最終更新2005/02/10 14:53:23
閲覧数3698
コメント数2
添付サイズ46(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2
前後の作品
more new workmore old work
コメント
ZAC2100年ごろ、とある映画会社の発注に応じてZIC社がレストアした機体。グランチュラのゾイドコアと脚部フレーム自体はオリジナルのものを使用しているが、他の部分は現用ゾイドの部品で代用されている。
映画撮影用のプロップとしてレストアされているため、オリジナルのグランチュラに装備されていた各種兵装は形状を似せたダミーパーツである。



念願のクモ脚を入手できたので、早速作ってみましたグランチュラ。現在入手可能な素材を素組みすると、見事にダークカラー一色に。アクセントが欲しかったのでキャップはガンスナイパーから拝借。ちなみにパワーユニットもガンスナイパーのものを組み込み、リューズを目立たなくしてあります。

これを改造ゾイドと言っていいのか・・・いや、ゴドスとガイサックとグランチュラ(脚のみ)の組み換えだから許して(´ε`)

【masa】2005/02/10 12:33:44

これがレプリカ?と思ってしまうほどそっくりですね
どこがどう違うのかわかりませんよ。
パワーユニットがついてますが動くんですか?
【共和国整備兵】2005/02/10 14:53:23

「映画撮影用のレプリカ」というのは設定で、実際は・・・

 コックピットモジュール  :平成版ゴドス
 メインフレーム及び各種装備:平成版ガイサック
 脚部           :オリジナル・グランチュラ
 パワーユニット及びキャップ:ガンスナイパー

・・・という、ニコイチならぬ4個イチであります。

大きなお友達や、整備兵のようなオサーンなら良く知っているように、ガイサックはグランチュラの一部パーツ換え商品だったのですな。なので、グランチュラの脚を入手できれば、現在販売されているガイサックをグランチュラにすることも可能なのです。

歩行機構もまったく共通なので、ちゃんと動きます。整備兵はリューズ(ゼンマイのネジ巻)が出っ張ってるのがイヤだったので、ガンスナイパーのものと交換しました。当然イオンチャージャーで巻いてやればワキワキ歩くでありますよ。


ちなみに設定上でレストアを担当したZIC社ですが、モル鉱石やキャプテン東京やマシ○ガル教授とはあまり関係ないはずです。たぶん。

サイトバナー
[Running time: 0.022148 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫