ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

レーヴァティン・セイス
レーヴァティン・セイス
1 2 3 4 5
別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画
6



別窓 原画



投稿者
(略)
分類チェンジマイズブロックス
シリーズHumanoid BLOX
投稿日2004/08/23 00:09:46
最終更新2004/09/26 21:16:19
閲覧数9952
コメント数11
添付サイズ681(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
前後の作品
more new workmore old work
コメント
 アンノウンとの交戦によりコアを貫かれたレーヴァティンだったが、驚くべきことにそのコアは生きていた。
常識的に破壊されたコアは死を待つのみであったが、レーヴァティンのコアのOSが自らの死を拒否していた。
回収されたレーヴァティンは直ちに修復作業に移されたが、生と死の境をさまようのコアに関しては廃棄が決定されていた。
しかし、レーヴァティンが破壊される寸前、自らを救ってくれた愛機のコアのためにレーヴァティンのパイロットは嘆願した。
「こいつをもう一度戦わせてやって欲しい」
それはレーヴァティンに関わってきたスタッフ達の意思でもあった。そしてレーヴァティンのコアの延命計画が発動された。
Ziアームズは大陸中のあらゆる企業に打診し、コアを延命させるための技術を掻き集めた。しかし、残酷な結果が突きつけられることになる。
レーヴァティンのコアはどう修復しても戦闘可能時間は数時間。それを超えると今度こそコアは絶命してしまう事を・・・。


レーヴァティン・セイス
アンノウンに破壊されたレーヴァティンを最新技術によって修復・改造した機体。
特に損傷の激しい下半身及び胴体は完全に刷新された。
脚部に備えられたマグネッサー・ラムジェットにより超スピードでの運動・飛行が可能になった。
脚部エンジンの吸気口より圧縮した空気弾(エア・バスター)を放つことが可能でありEシールドの干渉を一切受けないため、使い勝手が良い。
メイン飛行システムが脚部に移ったことでプラズマセイバーは完全に攻撃専用のものへと換装。以前の物より数段破壊力を増す。
更に剣を合体させ出力を最大にすることで刀身が蒸発し長大な超高熱プラズマの刀身が出現。最大の武器となっている。
防御面では最新鋭Eシールド「アイギス」を装備。機体表面に目視不可なほどの極薄・超々高密度のEシールドを発生させる。
実弾・光学兵器を完全に無力とする防御力は今までのEシールドの比ではないが、異常に難しい技術とコアよりの非常に高いエネルギー供給を必要とする。
その無敵の防御力と膨大な出力によりレーヴァティン・セイスの機体自体が最強の凶器となる。
腰部にはギガントシザースを装備。本体より切り離し自在に操作して敵の盲点を突く攻撃を可能とする。
頭部グングニルホーンを砲身とし機体のエネルギーを射出する離れ技も存在。本来は対象物に突き刺して使用するが、飛び道具にもなる。
使用時はカメラアイ保護のためバイザーが下がる。
貫通力はゼネバス砲すら凌駕するが、アイギスと同時発動が不可能なのが難点である。


ありとあらゆる面で規格外品であり、完全に対アンノウン兵器となっている。
唯一の弱点はコアの死期が迫っているため稼働時間が短いことである。
しかし、それによって生まれる凄まじい気迫が機体性能を更に底上げしている。

基本スペック(同クラスHmBLOX比)

全てにおいて比較不可。

備考:後のHmBLOX審査委員会によりアイギスの装備はルール違反になる。(いろんな意味で反則)
レーヴァティン・セイスはHmパンクラチオンには不参加予定(後世になって技術が追いつけば参加可能になるかもしれない)。

装備
ハイパープラズマセイバー
第1段階「プロミネンス」(二振りの刀)
第2段階「コロナ」(一振りの刀)
第3段階「フレア」(長大な光の剣)
グングニルホーン(超収束エネルギーキャノン:レーザーランス内臓型)
肩部超振動切断翼 リディル×2
脚部マグネッサーラムジェット(エア・バスター装備)×2
遠隔射出式ギガントシザース×2
Eシールド・アイギス


作るつもりは半分なかった(笑)んですが、色々あって製作。能力値は無茶苦茶です。
一応最終決戦限定仕様なんで大目に見てもらいますかw最終決戦はレヴァ・セイス&エンパイアVSアンノウンですかね?個人的願望ですが。

【クーラ】2004/08/23 00:26:58

田舎に行っててしばーらく見れなかったので、しばらくぶりに見たらスゲェものが(笑)
カッコイイですね〜。しかも何気バスターキャノンを脚部に使ってる辺りとかとても思いつきません(敬服)


ところで前に投稿したアヴニールという機体の真の姿(?)的な物をこのシリーズに投稿してもよろしいでしょうか?竜人型なので……
【通りすがりですが】2004/08/23 03:17:30

なんていうか、あまりに凄いものって褒める言葉が陳腐になることって有るじゃないですか、ちょうどそれに当たりますよこれは。
前機のいいところを殺さず、いいところを更に伸ばす見本のような機体だと思います。
マリ君2004/08/23 09:35:53

ぉぉ。
紅いの強化版。
レーザーランスがイカしてます。
やっぱり赤はいいですねぇ(←赤色好き
自分もこんなのを作りたいです。
【名無し】2004/08/23 10:23:05

 こっちも強化。
 すごすぎです!!こっちの方がより『らしい』です。
 剣が合体して、必殺武器ってどっかで見たことあるような・・・・

 ところで個人的な要望でスミマセンが、日本刀の名前もシリーズに加えてほしいです。「村雨」とか「村正」とか・・・・ 表記は漢字じゃなくて、カタカナの方が雰囲気が出ると思います。

 わがままスミマセン。それでは〜ノシ
 
【ハサミ揚げ】2004/08/23 10:24:23

紅いことと角をのぞけばほとんど共通点無くなってますね!
アイギスはヴァジュラと同じか、それ以上か・・・・、同じでも全身なのでどちらにせよ高性能ですな
まさに全身武器、間接格闘兵器がたくさんですな。まずいほどの威力の攻撃がすごすぎ!!
残念な点は丸太足になってしまったことくらい。パワーアップというか別物に見える!
個人的な要望ですがセイバーの2段階がプロミネンスだったら良いな〜って。ビクトリープロミネンス!!って・・・・・冗談!
残った白にも機体満々です
江戸川次男2004/08/23 17:31:51

紅い2機目キターーーーーー
すばらしいじゃありませんね。超すばらしいといってもまだいい足りないくらいです。
アイギス・・・・「生き残るために」とどっちが強いか・・・なんか出力高そうだな、これ。・・・負けた(ToT)
基本スペック比較不可・・・すごい・・少ししか生きられないから釣り合いがとれてて文句つけられない。
いいなぁL型 そんなにパーツ無いからなぁ(ハァ)
この後も期待しています。僕のも見てね☆
YUKI2004/08/24 21:12:00
icon
出たな!?出たんですなっ!?(ががんっ)
最強にして最高の人型、真紅の魔剣!
正しく、最終決戦に相応しい機体という所でしょうか。

一分の隙も無い装甲とか。怒り肩の全開っぷりとか。ケレン味溢れる長大な剣とか。
ますます、その凄まじさが強化されつつ更に更に。
リアルよりはスーパー系ロボットのような。迫力、に満ちた機体なのです。

…バスターキャノンの脚部組み込み。
某魔を断つ剣っぽくそういうのを作ろうとして。挫折した身故。
つくづく感服しつつ…やはり、これだけのボリュームがなければ難しいのかしらんと。

そして展開のシリアスさ、容赦のなさ。
文字通り生命を賭けるという悲壮な決意。
何処も彼処も琴線に触れまくり、なのでした。
…最終戦、は。ファンブック二巻のような…、に。なるのでしょうかとか。
考えてみたり何だったりしつつ、平伏の極みなのです。(ぺこん)
【ドラゴン型好き】2004/08/25 19:27:59

凄いとしか言いようがない出来ですな。
まさに最強と言う名にふさわしい出で立ちで、かっこいいとか
半端な誉め言葉が陳腐に聞こえるほどです。

見事に紅に染まった装甲、合体する長剣、
YUKIさんではありませんが、さらに凄まじさが強調されていますね。

でかい怒り肩とか、バスターキャノンを使ったごつい足とか、
どこからこうゆう素晴らしいアイデアが出てくるのかと、問いたい、問い詰めたい、小一時間問い詰めたい・・・。

素晴らしい作品なのですが、
突っ込みどころとしては、ボディーに比べて手が長かったり、足が短かったり、
その辺を修正すればさらにいい作品になるのでは。
(略)2004/08/26 23:05:10

皆様コメントありがとうございます

<クーラさん
足のバスター砲は結構試行錯誤しました。2回ほどリテイクした結果何故か短く・・・OTL
竜人型ですか。勿論よろしいですよ。期待して待ってます。

<通りすがりですがさん
もはや常連になってませんか(笑)以前との違いを出すのに苦心しました。

<マリ君さん
フレームでも見せれば参考になりますかね?やっぱ赤は良いですよ。

<名無しさん
2本の剣が合体して一本の剣になるってのはよくありますが、コイツの場合は縦分割という他に類を見ないものになっております。
日本刀ですか。一応旧日本戦闘機シリーズもあるんですが、それとは別で考えておきます。

<ハサミ揚げさん
一応膝は曲がりますよ(笑)そうすれば丸太足には見えない・・・かも。
剣に関しては温度で決めました。でもコロナが一番高いよんですよね・・・。ま、いいか。
(略)2004/08/26 23:38:14

続き

<江戸川次男さん
やっぱりある程度は部品の量に左右されてしまうのは仕方無いですよね。同系統の色の商品を絞って買うと良いかもしれません。

<YUKIさん
一応パワーアップの口実が出来た(笑)んで作りました。もう、無駄に豪華に。ブロックは意地で隠してます(笑)
個人的趣味を全部ぶちまけたデザインですね。こういうのが好きなんですよ。某魔を断つ剣もw
ストーリーの方も色々やりすぎたかなあと(汗)展開願望には某13騎乗兵エピソードFINALのラストを想像しつつ。丁度赤と青ですし(笑)

<ドラゴン型好きさん
この辺は趣味嗜好が出ます(笑)こいつを見ると製作者の好みな作品が分かるかも。
腕は肩の位置を上げて誤魔化してましたがバレましたかw一応両手持ちチャレンジとブロック不使用で腕の脇開閉・上腕回転・手首回転を実現するため長くなった経緯が。両手持ちはまだ試していないんですよね。
足ですが、一応胴体の1・3倍はありますよ(汗)太ももの長さだけで胴体の長さぐらいあるバランスが好みですか(汗)70年代少女漫画ですよそれは(笑)自分も昔は足長く作ってましたが、今はこのバランスが人体に近くて好みなのですよ。あとフロントアーマーとか写真の撮り方でまた足が短く見えるのかもしれませんね。そんなわけで現状以上に伸ばすつもりはありません。
【なんとかさん】2004/09/26 21:16:19

パラブレードとデスレイザーのパーツを合体とは、びっくりしました・o・
早速パクルか。

サイトバナー
[Running time: 0.023746 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫