ゾイド格納庫 展示ルーム Ver.3

ログイン ユーザー登録
メインサイト TOP 作品を投稿 更新順 新レス シリーズ ユーザ

レーヴァティン
レーヴァティン
1 2 3

別窓 原画 別窓 原画 別窓 原画

投稿者
(略)
分類チェンジマイズブロックス
シリーズHumanoid BLOX
投稿日2004/06/26 01:43:24
最終更新2004/07/07 20:17:35
閲覧数4656
コメント数16
添付サイズ245(KB)
編集
個別コメント
写真切替
[1]  [2]  [3
前後の作品
more new workmore old work
コメント
時はZAC22XX年、惑星Ziでとある競技が流行し始めていた。


惑星Ziには多種多様のゾイドが存在するが、唯一存在しないゾイドがある。それは人型ゾイドだ。惑星Ziに何故人型ゾイドが存在しないのかについては学会にて多数の議論が戦わされたが、未だに結論は得ていない。
どこかの子供がつぶやいた「なんで人型ゾイドっていないの?」という些細な疑問。どの人々もその疑問に答えることは出来なかったが、企業は今まで考えもしなかった人型ゾイドについての可能性について模索しはじめた。

誰もこのような状況を想定しなかったであろう。当初企業は自社の技術アピールのために人型ゾイドを作りだしたのだが、ゾイテックとZiアームズの2大企業の苛烈な競争が、人型ゾイドを激烈に進化させていった。目的と手段の入れ替わりという物であろう。

人型ゾイドには野生体が存在しないため、そのコアには複雑なプログラムを施されたコアブロックが採用された。ここに金属の体を身にまとい、人間がその頭脳となって操る新種のゾイド・Humanoid BLOX(以下HmBLOXと呼称)が誕生したのである。

前置きが長くなったが、いつしかHmBLOXどうしが戦う競技「Hmパンクラチオン」が惑星Ziで流行し、ゾイドバトルに並ぶ人々の娯楽となったという。


機体説明

機体名:レーヴァティン

ゾイテックとZiアームズの開発競争は、常にZiアームズが一歩上回っていた。帝国系技術者を数多く抱えるZiアームズには人型ゾイドに比較的形態がよく似たゾイド(古くはアイアンコング、比較的最近でロードゲイル)の技術蓄積があったからである。それでもゾイテックに食いつかれていたのは、凄まじいまでの対抗心によるものであろう。

Hmパンクラチオンが開催され、ますます注目される開発競争に絶対勝利すべく、Ziアームズは考えうる限り最強のHmBLOXを作り上げたのだ。

最新鋭ゾイドの装甲や武装を流用し、防御力・攻撃力・機動力を非常に高い次元でバランスよく備えた現時点でおそらく最強レベルのHmBLOXがこのレーヴァティンである。

様々な武器を持つが、主武装は2本のプラズマセイバー。その2刀流はあらゆる敵をひれ伏せさせる。その他の武装として両肩の小型ソードと頭部のメタルホーンに胸部のレーザーマシンガンを装備。レーザーマシンガンは牽制用であり、完全に剣士型として調整されている。背部にプラズマセイバーを装着しての飛行も可能であり、その時は両肩の小型ソードを主武装とする。

その戦果は期待通りで、見事にHmパンクラチオンで何者をも寄せ付けず優勝し、4連続チャンピオンとなった。何故かパイロットは公表されていない。また年度ごとにパイロットの声は変わっており、それに応じてあだ名が変わるようである。人種・年齢・性別すら未だに不明である。

敵を正面から正々堂々と倒すというスタイルを持ち、人々からの支持は非常に高い。レーヴァティンの目は5回目の優勝を狙っている。

基本スペック(同クラスHmBLOX比)

出力:A+
装甲:S
機動力:A+
火力:B-
武力:S+

対光学兵器:A+(多面角装甲による反射で大体の光学兵器の威力の7割を軽減。但し一定以上の兵器には無効)

装備
大型プラズマセイバー(マグネッサー飛行推進システム兼)右剣「ギルティ」左剣「ノットギルティ」
頭部三連装小型機銃×2
胸部レーザーマシンガン×2
足部プラズマクロー×2
頭部衝角「グングニルホーン」
肩部超振動剣「リディル」×2

長かったー(汗)説明だけで潰れますな。説明文が色々アレなのはご容赦を頂きたく。例の大会はまあボトム○やらACのを連想すれば宜しいかと。きっとトーナメント方式。この惑星Ziは完璧アナザーワールドです(笑)

7月25日設定追加

【名無し】2004/06/26 03:22:01

 魔剣ですか、かなりかっこいいと思います。
 紅い装甲とあいまって、イメージ通りにできていると思います。
 欲を言えば、もう少し足が大きければといい思いますが、該当するパーツがないと思うので、仕方ないですね。
 紫電のライバル機ということでいいんでしょうか?
 次回作に期待しています。では〜
【カオス0】2004/06/26 03:55:29

デスレイザーのパーツをここまでうまく使うとは、、、すごすぎる、、、感動、、、
アサルトコング2004/06/26 10:57:15

何だかZiナイトみたいですね。
上手です
【ハサミ揚げ】2004/06/26 11:41:36

赤イノキターーーーーーーーーーーーーーー!!!!
何ですかこれーーー、格好良すぎっ!!、紫電とかの時もそうですがパーツを塗ったりせずに機体カラーの統一とはすばらしい!!コクピットの位置は紫電の方がうまくできていますがそのほかはこっちが上ですね。でこの角とかもう最高!!
武器のデザインもいいですが、自分的には持っている様に見えるのがすごいと思います
ただ足の小ささが割りに合わない気がするのが残念です
ついでにいえば一つ目で赤いから通常の3倍で動けたりするんですかね?とかなんとかいいますがとにかくかっこいい!!!!!
白狐2004/06/26 15:39:17

↓と同じく、紅いのキター!
ブラスティの時言われていた奴ですな、剣のギミックが同じですね。
デスレの装甲に入っている線、赤い装甲、小さい足から、ごっつい武者鎧を着込んだ侍に見えてしまったり。

いやーカコイイすなー、益々欲しく(笑
YUKI2004/06/26 16:17:17
icon
本当だこりゃ赤い。赤いな、と。何だかのネタは置いておいて。

…良い意味で最早ゾイドではない存在かと。
破綻の一切無い体型に可動範囲の広さ、大見得きった姿はまさしく鎧武者。
もう少しで手元に届くレイザー達。見れば見る程に待ち遠しくなってしまうという…
それを此処まで見事に融和出来るのも。勿論(略)様ならだはだと懸想してしまうのですが。
…密かに注目はやはり目の表現。今度はゴムキャップその物、とは。
この部分と比較してしまうと。全体のボリュームにひたすら圧倒されてしまったりもあるという。
幸先の良いスタート、このシリーズに。期待させて頂ければっ。
タイフーン2004/06/26 19:10:09
icon
赤い・・・赤い、素晴らしい!!(謎)

これは素晴らしいです! (略)様の前二作の人型ゾイドも隔絶したレベルを誇っていましたが、今回のものは更に凄まじい完成度を誇っておりますね・・・私としては今回の作品が一番素晴らしいのではないでしょうか?

見事としか言いようの無いパーツ色の統合、それにもかかわらず高レベルなパーツ構成から来る整ったプロモーション・・・皆様も仰っていますが、パーツの構成から「紅の鎧を着込んだ武者」というイメージが浮かびますね(装備しているブレードから二刀流武者となるのかもしれません…)

このゾイドを一言で表すと「BLOXの次元を超えた作品」という事になるのでしょうか・・・少なくとも私はこのような人型を作る事ができません(^^; 素晴らしい作品から始まったこのシリーズ、今後も期待して待たせていただきたいです!!


【ドラゴン型好き】2004/06/26 19:15:45

やばいです。かっこよすぎです。
ここまでフレームをうまく使うのは、まさに職人・・・。
単足(失礼)な体系も甲冑を身にまとったかのごとき体躯で武者を大いに連想させます。

個人的には首、肩〜腕にかけての構造がすばらしい。。。
脚もかなり複雑な構造をしてますがコレを思いついたのは流石だとしか・・・。

あぁ、まだ白亜シリーズ途中ですが中断してでも人型作りたくなってきました・・・。
見月2004/06/27 04:09:48

でかい!
赤い!
トゲっちい!(←ヲイ)

あいかわらず上手いですなー。
双剣がかっこよすぎです。


ところでご存知の通り私もちょくちょく人型を組むのですが、HmBLOXのシリーズに参加させてもらってもよろしいでしょうか?
(略)2004/06/27 13:04:42

コメントありがとうございます。
かなり気合(というか部品)をつぎ込んだだけの出来になったようで、嬉しいです。

>名無しさん
足首はちょっとどうにかしたいですね。そのうち改良するかも。
ライバルつーかラスボスというかw

>カオス0さん
デスレイザー祭りのトリでしてw  いかに上手く使うかに腐心しました

>アサルトコングさん
まあ時期が時期ですし(笑)出来れば復刻版買って並べたいところでもあり

>ハサミ揚げさん
色に関しては、もっとも注意したところですね。見た目に関しては部品をありったけ使って整えました。足首はやっぱりどうにかしないといけませんなあ。

>白狐さん
まさしく目指した姿であり>鎧武者    剣は重量や長さを考慮して、ブラスティのを流用することにしました。結構似合っていると自分でも思います
(略)2004/06/27 13:27:02

とりあえず後半へ

>YUKIさん
腕部の可動箇所が当初より広がったおかげで、2本の刀を構えたポーズが非常に取りやすくなりました。目のゴムキャップはもう勢いでw

>タイフーンさん
なんつーか、自分でもちょっと気に入っています(笑)試作時はもっとカッコ悪かったうえに自立やポーズもままならなかったので、ちゃんと両方こなせるように改善できて嬉しいです

>ドラゴン型好きさん
ちゃんと白亜シリーズは続けてくださいね(汗)楽しみにしてますから・・・。でも人型にも期待したいところで。

>見月さん
アムドエネルギーに満ちた謎の言葉!!?(ごく一部でしか通じないネタ)それはともかく。参加は勿論OKです。自分の作り方はアホみたいに部品を必要とするんで、あんまりこのシリーズには投稿できないような。一応今クシャスラ分解して新しいのを開発していますが、それを投稿したら暫くは止まりそうです。

よって、我こそは!と言う人は是非ともこのシリーズに参加していただくと嬉しいです。人型作ったはいいが、出していいものかと迷う人などは遠慮なく参加頂ければと。
【広太郎】2004/06/27 20:42:11

まじででかいですね!
赤って言うのが、かな〜りかっこいいですね。
【空の鏡】2004/06/27 22:33:22

武者!て感じですね。赤だから真田幸村ですね(笑)。それにしても(略)さんの人型BLOXは凄いですね(圧巻)。人型を組む時のコツ見たいのがあれば教えていただけないでしょうか?
【名無し】2004/06/28 15:34:17

 ふと思ったんですが、機体名のイメージからどんどん離れていってますね・・・・
 まあ別に、作品を否定してるわけではないんですが(自分の考えが偏りすぎ?)。
(略)2004/06/28 22:20:29

3人がた、コメントありがとうございます

>広太郎さん
赤ってのは一種のロマンかと。単色で纏めると見栄えは良くなるかもしれません

>空の鏡さん
とりあえず立てなければ話になりませんので、脚部は立てるように頑丈に作るってのは基本にしてます。腕とかはオマケの部類でw まれに頭だけ作って気に入った場合はそれを基準に体を作るということもありますが、それでも足は早めに作ります。とにかく足。それがキモですね。

>名無しさん
なんつーか、すっかり漢字が似合う機体になってしまったなあと(笑)西洋の剣の名前の癖に見た目は武者・・・。捻くれ者なんで名前を変えたりしませんけど(笑)
【ナイト】2004/07/07 20:17:35

おーーこっこれはカッコイイですよ。!!!このゴツゴツした鎧つーかなんとゆーか・・・でもとてもいい。この剣もいいっすね。なんか二刀流だし。尊敬します。このゾイド全体のバランスも素晴らしい!!はあーーーっ・・・尊敬しますよ略さん!!!。

サイトバナー
[Running time: 0.029371 Sec.][Version V03RC16/MV08 Relese 2019/05/01 ]
(C)2003-2019 T-4@ゾイド格納庫