HMMシュトゥルムユニットを組み立てました!
(2018/04/12Thu)


そんな訳で、先日購入したHMMシュトゥルムユニットを組み立てて、HMMバーサークフューラーに装着しました!シュトゥルムユニットは組み立て易くて、平日に組み立てて完成できるお手軽感が良いですね。

これで家のHMMシュトゥルムはガレキも含めると3体になって、棚に並べると中々壮観な光景になりました。ここまで揃えるとHMMバーサークフューラーも並べたくなってきますね。もう1体買おうかな・・。

記念に3体が揃った様子を撮影しましたが、薄紫色の装甲は撮影が難しいです。淡い紫を残しつつ、白飛びしないように、内部の黒い装甲も撮影するのは難しすぎる・・!

HMMバーサークフューラーの時も苦戦して、その時は2日間かけて撮影していました(^^; 今回はHMMシュトゥルムテュランのページに数枚写真を追加する予定なので、そこまで気合いは入れずに緩くレビューの準備をしていこうと思いますー。先行して日記では簡単に撮影したものを紹介したいと思います。

続きを読む

Sponsored Link

HMMシュトゥルムテュランのレビューを掲載しました!
(2018/04/10Tue)


そんな訳で、HMMシュトゥルムテュランのレビューを掲載しました!
撮影自体は土曜日に行って、足首関節が強固になっていたりして、完成度の高いキットだったので、スムーズに進めることができました。接着剤を使う必要がなかったのも良いですね。

何気にHMMバーサークフューラーと比べるとHMMシュトルゥムテュランでは、荷電粒子砲の砲身が伸長ギミックが追加されているっぽいですね。確かに説明書にも伸長ギミックについて書いてあったものの、HMMバーサークフューラーにはなかったので、私は誤植かと思ってスルーしていましたが、日記への書き込みで確認すると確かに追加されていました。何という力の入れよう・・(^^;

HMMゾイドに関しては、今回のHMMシュトゥルムテュラン以降の新作や再販のスケジュールが未定になっているので、12年間展開されていたHMMゾイドシリーズは現状、HMMシュトゥルムテュランが最新/最後のキットになります。

12年間はタカラトミーや、トミーテック、やまと、海洋堂、グリフォンなどがゾイドシリーズを展開してものの、どれも続かず頼りにならなかった中、コトブキヤゾイドは着実に展開と改良を行って、HMMライガーゼロ以降は素晴らしい完成度のキットを連発、ユーザーに寄り添うイベントを大量に開催していただくなどゾイドを支えてくれて、1人のゾイダーとしてコトブキヤは感謝仕切れません!

あくまでもまだ「未定」の状態となっているので、まだまだHMMレブラプターやHMMデスザウラーの販売を何年でも待たせていただきますぞ!(夏のWFで何か動きがあるのではと緩く期待もしています)

Sponsored Link

モデルグラフィックス 2018年5月号を購入しました!
(2018/04/08Sun)


そんな訳で、「モデルグラフィックスの2018年5月号」を購入しました!
今月号は「ゾイドワイルド」の記事が載っていると、ゾイドワイルドの公式ツイッターアカウントが告知していたので、アマゾンで購入してみました!

実際の「ゾイドワイルド」の記事は、1ページの半分程度の非常に少ないボリュームで、特に新情報や新しい写真はありませんでした(^^; 今から「ゾイドワイルド」の記事をコンプリートしようとしているマニアックなゾイダーさんは購入しても良いかもですが、普段モデグラを購入しない人がゾイドワイルドだけを目的に、購入するのは止めたほうが良いと思います。

「ゾイドワイルド」は先日の「アニメジャパン」で実物の展示があったので、そろそろ大人向けの情報誌でも何か出てくるかと思いましたが、コロコロなど子供向けが優先なのかもしれませんね。

続きを読む

Sponsored Link

HMMシュトゥルムユニットを購入しました!
(2018/04/06Fri)


そんな訳で、HMMシュトゥルムユニットを購入しました!
近所のヨドバシカメラでサクッと購入してきましたが、箱は意外とボリュームがありますね。
(背景のモニターがNight Shiftモードになっているので暖色系になってる・・)

箱の中身もみっちりパーツが詰まっていて、約6000円の金額も納得のボリューム感です。テュランを組み立てた感じでは、シュトゥルムユニットはボリュームがあるものの、1つ1つのパーツが大きいため、組み立ては簡単でした。ユニットも簡単に組み立てることができそうで、今から組み立てるのが楽しみです。

何よりもシュトゥルムユニットにも、専用のデカールと、足首の関節強化パーツが付属するのが素晴らしいです!特に関節強化パーツは待望のパーツで、HMMバーサークフューラーの欠点だった関節の緩さを解消できるのが控えめに言っても、コトブキヤの神対応すぎます!
フューラーの分解が必要なためか、組み立て説明書では触れられていませんでしたが、オの7と8が関節強化パーツです。

とりあえず組み立てはテュランのレビューが終わってからですかね。ジェノザウラーガールも仕上げたいのですが、どちらを優先するか悩ましいところです。
テュランのレビューは明日から撮影を開始して、この休日中に完了できれば良いですね・・!

HMMシュトゥルムテュランを組み立てました!
(2018/04/04Wed)


そんな訳で、HMMシュトゥルムテュランを組み立てました!

休日中に組み立てて、HMMのバーサークフューラーは組み慣れているので、5時間ほどで完成しました!
まだバーサークユニットの組み立てが完了していないので、直近の平日中に組み立てて、休日中にはレビューを完了させたいですね!

某氏がWFで販売されていたガレキ・シュトゥルムユニットを装備したシュトゥルムフューラーとも並べてみました!ガレキのほうは重量がかなりあるので、HMMシュトゥルムテュランの軽さに驚きました(^^; それでもHMMシュトゥルムテュランは同クラスのHMMゾイドと比べると重量があると思います。

同じシュトゥルムフューラーをHMMバーサークフューラーを使って再現しているため、HMMと某氏のガレキでデザインの他、バックパックの隙間の埋め方など共通する部分があるのが面白いですね。

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 327 328 329 Next