ワイルドライガーとギルラプターのレビュー完了!
(2018/06/26Tue)

そんな訳で、「ワイルドライガー」のレビュー「ギルラプター」のレビューを掲載しました!
昨日は有給を取ってレビュー記事を書いていましたが、流石に短期間で2体同時はきついですね。次は「ガノンタス」と「ガブリゲーター」を予定していますが、今週後半から準備を進めて行こうと思います。

そして「ワイルドライガー」に関しては、Youtubeに動画をアップしました。ギミックも魅力的なゾイドワイルドシリーズは動画も欲しいですね。ギルラプターも時間を見つけて動画を作成したいところですが、「ワイルドライガー」の動画をベースにすれば比較的すぐに完成できるかもしれません。

今回も声優さんにお願いして、初のフィナ嬢ボイス動画になっています!フィナ嬢に「ワイルドブラスト」言わせたかった感がありますが、いずれは長女と三女にも「ワイルドブラスト」と言ってもらうようにしようと思います!Vtuberの方は様子見で静止画での実戦投入です。モーションキャプチャする方法もあるのですが、しばらくは手動でモーションを付けようと思っているので、今回は時間の掛かるモーション付け作業を割愛しました。

ギルラプターの動画は今日から作成を開始しようと思いますー

Sponsored Link

ゾイドワイルド組み立て開始と、次世代WHF簡易レポート
(2018/06/24Sun)


そんな訳で、次世代WHFで購入した「ワイルドライガー」とアマゾンで注文した「ギルラプター」を組み立てました!!!

どちらも素晴らしいゾイドで、これが私の求めていた新型ゾイドだよ!完璧すぎる・・!
ありがとう!ありがとう!

タイムラプスで組み立ての様子を撮影しながら組み立てましたが、それでも30分以内に完成するのは、すっかりHMMゾイドを組み立て慣れていた身としては衝撃的。ゾイドワイルドはランナーレスに加えて最新の金型を使用しているため、子供の頃に作っていたタカラトミーゾイドよりも更にストレス無く組み立てることができました。

組み立て後のギミックは素晴らしく、「ワイルドブラスト専用ユニット」を使用する「ワイルドライガー」はもちろん、「ギルラプター」も片足を浮かせた完全二足歩行を行なっていて、凄い事になっていますね。これが共通のモーターユニットで再現されているギミックかと思うと、ゾイドの進化を強く感じることができました。

まさに購入→開封→組み立て→電源オン→ブーンドドドまで、一連の流れを楽しむことができて、タカラトミーはひたすらまじめに子供から大人まで楽しめる、良い遊び方を考えたなぁ・・。このまじめさは他の企業にはないタカラトミーらしさが出ていて、非常に好印象です。すでにツイッターでは改造作品がアップされていて、ブーンドドドから先の改造→撮影→SNSや展示会での共有まで楽しんでいるユーザーがいらっしゃる模様。
当サイトでは、先に「ワイルドライガー」と「ギルラプター」からレビューしていこうと思います。レビューの掲載は明日を予定していますー。

そしてゾイドワイルドが発売された23日は、幕張メッセで次世代WHFが開催されていたので、23日にお邪魔してきました。いつものようにその時の様子を簡単にレポートしたいと思います。

続きを読む

Sponsored Link

本能解放!ゾイドワイルドの発売が開始されました!
(2018/06/23Sat)


そんな訳で、ついに今日からゾイドワイルドの販売が開始されました!!!
私はアマゾンで「ワイルドライガー以外」を予約して、ワイルドライガーは「次世代ワールドホビーフェア」の会場で購入しました!

こうしてゾイドワイルド第一弾の「ワイルドライガー」、「ギルラプター」、「ガノンタス」、「ガブリゲーター」、「スコーピア」、「カブター」の箱が揃うとテンションが大変なことになりますね!1999年のゾイド復活以降、基本的にゾイドは1体ずつ購入していましたが、今回はシリーズの第1弾を一度に購入するという、大人買い的な事に初挑戦です。

すでに箱を見ているだけで満足感が高いのですが、ツイッターの様子を見ているとゾイドワイルドはゾイダーさんに好評なのはもちろん、FA:Gなど別ジャンルの元ゾイダーさんも購入されているようで中々の盛り上がりになっています。組み立てもかなりタカラトミーの工夫が感じされるようで、ゾイドワイルドシリーズのお楽しみポイントの1つのようです。実際にツイッターで組み立ての様子を実況している方が一瞬で組み立てるのを見たのは衝撃的でした。鍛えられたゾイダーさんであれば、ライガークラスで10分かから無い感じなのですかね?これから組み立てるのが楽しみです!

そして明日まで開催中の「次世代ワールドホビーフェア」の様子は明日の日記で紹介予定です。個人的にはゾイドワイルドのアニメ第1話の上映がとても良かったですね。ゾイドの魅力をうまく表現した作品になるようで、こちらの放送開始も楽しみです!

まずは「ワイルドライガー」と「ギルラプター」を組み立ててみましょうかね。

Sponsored Link

Live2DでデフォルメキャラのVtuber化検討中
(2018/06/22Fri)


そんな訳で、Live2Dを使ってデフォルメキャラのVtuber化を検討しています!
ゾイドforで何かできればと思っていましたが、想像以上にストレスフルなゲームの上、サービス終了が決定したので、ゾイドforの動画は1本上げるか上げないかくらいですね・・

今回のイラストは、はくありさんによるもの。Live2による可動を前提にパーツ分けをある程度実施いただいて、その後に私のほうで微調整を行なったものです。ゲーム実況ができる程度の簡単な動きが可能になっています。元のイラストが可愛らしくて良い感じ。フィナ嬢の複雑な新コスチュームをバランス良くデフォルメ化してくださいました!

最大の難所は声をどうするかですね。音声出力ソフトもテスト中ではありますが、やっぱり難しいので声優さんに依頼することになりそうです。ゾイドのフィーネのような声の方がいらっしゃると良いなぁ。

直近ではゾイドワイルド関連の動画で試験使用を予定していますー。ワイルドはいよいよ明日発売か・・!

アニメに登場しなかった不遇のFA:G「迅雷(赤)」を組み立てました!
(2018/06/20Wed)


そんな訳で、先日購入したフレームアームズ・ガール「迅雷」を組み立てました!
今回は改造用にポニーテールパーツが欲しくて購入しています。シンプルなフレームアームズ・ガールなので、1〜2時間ほどで気軽に組み立てることができるのが良いですね。

迅雷の赤色は、フレームアームズ・ガールのアニメに唯一登場しなかった不遇のキットになっていて、私は最後の最後で迅雷(黒)がパワーアップした姿として登場すると信じていました(^^; ゾイドでも不遇なゾイドとして扱われ気味のエレファンダーですらアニメに登場し、ゾイドforなどゲームにも参加しているのに迅雷(赤)はアニメ不参加、キューポッシュ化されずのなんだか可哀想な感じに。フレームアームズ・ガールはアニメの2期があるので、そちらで挽回することを期待しつつ・・!

キット自体は初期フレームアームズ・ガールのシンプルな構造でも可動範囲や保持力は十分で、ポニーテルを使って動きをつけられるのが良いですね。いつものように簡単にご紹介したいと思いますー

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 334 335 336 Next