月刊コロコロコミック2018年11月号を購入しました!
(2018/10/18Thu)


そんな訳で、月間コロコロコミック2018年11月号を購入しました!

今月号のコロコロはカラーページも漫画も「デスレックス」特集になっていました。
そんな「デスレックス」に表紙で粗相をやらかすじーさんは怖いもの知らずすぎる・・(^^;

「デスレックス」は徐々に情報が出てきた感じで、発売は今年の12月とのこと。さらにアニメでは11月に再登場するようで、販売のタイミングに合わせて最終決戦が展開されるのでしょうかね。
ゾイドワイルドのアニメは1年放送されるようなので、このタイミングで登場する「デスレックス」はラスボスではない気がします。他に真のボスゾイドがでるのでしょうかね。

続きを読む

Sponsored Link

改造ライガーゼロの投稿をいただきました!
(2018/10/17Wed)


そんな訳で、某氏から改造ライガーゼロの投稿をいただきました!

某氏の作品はツイッターなどで拝見していましたが、こうして投稿いただけるとは光栄な限りです!
アニメ最終回後に旅に出るビットとライガーゼロをイメージした改造とのことで、激しい戦いの後に装甲を改修したゼロを表現されています。やり過ぎないようにディテールアップされた改造は、落ち着いた雰囲気があって良い感じ。墨入れなどで所々にブルーを加えた配色がノーマルゼロとは異なる雰囲気を出していて格好良いですね。

写真には、背景紙の後ろの空間が写っていたりするので、こちらで調整をして今週中の掲載を予定しています。少々お待ちくださいませー。

▼追記
掲載が完了しました!

Sponsored Link

ゾイドワイルド Wave4の予約が開始されました!
(2018/10/16Tue)


そんな訳で、ゾイドワイルドWave4の予約が開始されましたね!
タカラトミーモールの他、アマゾンなどでも予約が開始されていて、私はアマゾンで購入する予定です。
3体が発表されましたが、タカラトミーモールのWave4セットの内容を見ると、2体のみでセットから外された「覚醒ワイルドライガー」は何か別枠なのでしょうか。

ステゴゼーゲ」は、デスメタル四天王の最後の1人、「トリュフ」が搭乗するゾイドになっていて、デスメタル四天王では唯一の大型ゾイドになります。歴代のステゴサウルス型ゾイドは、「ゴルドス」や「ゴルヘックス」など直接の戦闘は不向きなタイプが多かったのですが、「ステゴゲーゼ」は戦闘向きで、ワイルドブラストでは背中の板がノコギリのように前後に動く模様。「トリケラドゴス」同様に自動でワイルドブラストを発動できるのが良いですね!

覚醒ワイルドライガー」はワイルドライガーのバリエーションになっているようで、ブレード部分がメタリック、装甲がパールカラー、モーターがハイパワーのものになっていて、移動速度が1.2倍ほどになっているとか。とりあえずは購入しますが、ただのバリエーションではあまり魅力が無いような気がして、アニメでどのように覚醒し、どのように活躍するのかが、売上に直結するゾイドだと思います。

グソック」はツイッターでも大変話題になっているゾイドで、ゾイド公式の紹介ツイートのRT数では他を圧倒していることからも、注目度の高さがよくわかります!子供達に人気のダイオウグソクムシ種で、ゾイドでは初再現されるモチーフなので注目度が高いのも納得。最初は見た目から「ヴァルガ」のように、自動で丸まって転がるのかと思いましたが、「グソック」は手動で丸める必要があるようです。こちらは「ヴァルガ」の素晴らしいギミックを生かして欲しかったなぁ・・。「覚醒グソック」とかで是非、自動で転がって欲しい。ライダーの位置がかなり危なげなのも気になるところですが、Wave4ではダントツの注目ゾイドになっていて、発売が楽しみです!

Wave3の「ナックルコング」でも思いましたが、新型ゾイドはイベントで展示したり、動いている様子を早く動画で紹介するなど、魅力的な部分を早くそして重点的に紹介して欲しいですね。

Sponsored Link

トリケラドゴスとナックルコングのレビュー動画をアップしました!
(2018/10/14Sun)



そんな訳で、Youtubeに「トリケラドゴス」と「ナックルコング」のレビュー動画を掲載しました!

発売から2週間が経過してようやく動画まで完了しました! これで「トリケラドゴス」と「ナックルコング」のレビューが完了ということになります(^^; もう少し、早くアップできれば良いのですが、直近で体調を崩していたので、思っていたよりも時間が掛かってしまいましたね。

今回はBGMを新しく購入して、2つのBGMを使い分けることにしました。どちらのゾイドもギミックが魅力的だったので、動画までアップすることができて良かったです。あとは「ラプトール」も動画を作って、Wave3のレビューを完了させたいところ。

この次はゾイドワイルド Wave4が待ち構えていますが、まだラインナップが発表されていませんね。今月発売のコロコロで判明するのでしょうか。アニメのOPにいるグソクムシ種など、今後の展開が楽しみです!

ゾイドワイルド第15話「ライバル!?天才ゾイドハンター」
(2018/10/13Sat)


そんな訳で、2018年10月13日にゾイドワイルド第15話「ライバル!?天才ゾイドハンター」が放送されました!

今回はお話は良かったものの、シンカリオンが佳境になっているためか、作画が崩壊していましたね(^^; 特に今回登場した「ヒジキ」は、今後まともな作画で動くことがあるのか気になるところ。ヒジキの声優さんの声は良かったものの、薬屋の子なのに病んでいるような作画がどうも苦手でした。

▼あらすじ
道中で体調不良になったフリーダム団は、カブターに追われていたヒジキと出会い、薬を作ってもらうことで難を逃れる。ヒジキはゾイドハンターを目指して村を飛び出したものの、ゾイドと相性が悪く10年間、相棒ゾイドを探してさまよっていた。助けてもらった礼にアラシたちは村人たちへ一芝居を打つが、そこにデスメタル帝国が現れる。

▼感想
今回はアラシの成長が見れたのが良かったですね。イカヅチ、ベーコンの言葉をヒジキに伝える様子は成長を感じられ、無茶をするヒジキは昔のアラシを見ているようでした。あとはフリーダム団ゾイドにびっくりして逃げ出すカブターや、相棒やフリーダム団メンバー以外には冷たいフリーダム団ゾイドが生き物な感じがして良かったですね。

作画については、先に記述した通りかなり荒れていて、フューザーズやジェネシスを思い出しました。何よりも、このストーリーが本編にどのくらい関連してくるのかが気になります。1クール経過してもあまりストーリーが進んでいない感じが個人的には辛く、アラシの分かりやすい成長や、13話のようなストーリーのチェックポイントになるようなお話がもう少し欲しいです。

来週はゾイドファン同士で怪しいと言われていた、ペンネの正体が判明する回のようで、期待していたチェックポイントになる気がします。やはりデスメタル帝国と関係があるのでしょうかね。それならキャビアやギャラガーがペンネに無反応だったのが謎すぎる感じがしますが(^^; 来週の放送を楽しみに待ちたいと思いますー

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 348 349 350 Next