俺ゾイドコンテストに応募しました!
(2019/03/01Fri)


そんな訳で、2月28日まで投稿が募集されていた「俺のゾイドコンテスト」に応募しました!

新作の方はエイプリルフールを目標に作成していたので、完成状態では応募できないことは分かっていました。今回は未完成状態での応募となるので、ゾイドワイルドで新しく登場した「復元」状態として応募してみることに。こういうイベントは参加することが重要よ!

新作のテリジノサウルス種ゾイドの完成度は20%程度。エイプリルフールではボーン状態で完成できると良いですね。撮影の直前にサフを吹いて色を統一しました。

照明は前日にフィギュア用の照明をまとめ買いして、6灯利用しています。それだけでは暗かったので、補助として懐中電灯やスピードライトも利用しています。
イメージとしては、地下でゾイドを照らしながら作業している感じで。ゾイド自体のシルエットも個性的なテリジノサウルスであることに加えて、首を曲げることで頭の位置を分かりづらくして、パッと見の印象が「なんだ!?このゾイドは!」になるようにしています。あと逆光は正義。
あまり使う機会がなかった背景紙と合わせて、意図した通りミステリアスな雰囲気で好奇心を刺激しそうな写真にすることができたので、私は満足しています。

投稿者の名前はいつも通り、お出かけ用の「森の人」にしています。別に有名ゾイダーになりたい訳ではないので、コンテストに参加する時はだいたいこの名前を利用しています。

俺ゾイドはレベルの高い作品が多く集まっているようで、私もあとで時間を見つけて、じっくり拝見したいところです!

Sponsored Link

古代魚、ダンクルオステウス型ゾイドの投稿をいただきました!
(2019/02/26Tue)


そんな訳で、某氏から古代魚:ダンクルオステウス型の改造ゾイドを投稿いただきました!

先日から開催されている公式改造ゾイドコンテスト向けに作成された作品で、デスレックスをベースに古代魚のフォルムとギミックを再現されている作品です。プラ材などを使ってデスレックスのフォルムを変更していて、お仕事をしながらこれだけの力作を短時間で作成される某氏のモチベーションが凄まじい・・!

今回はその動きも動画で投稿いただいているので、こちらもアップさせてもらえればと思います!


ツイッターには別の動画をアップされていて、こちらも迫力があって良いですね。
デスレックスの動きを魚の動きに変更しているのもお見事。某氏のセンスとスキルの高さを見せつけてくれる素晴らしい作品です!掲載は今週中を予定しています。もう少々お待ちくださいませー

それにしても公式改造ゾイドコンテストは盛り上がっていて良いですね。
私も作りかけで完成度20%のテリジノサウルスがいるのですが、こちらもサフだけ吹いて応募してみようかな。

▼追記
掲載が完了しました!

Sponsored Link

ディメパルサーを購入しました!密度感あるシルエットが格好良いぞ!
(2019/02/24Sun)


そんな訳で、2019年2月23日に発売された「ディメパルサー」を購入して、発掘/復元してみましたので、簡単にレビューしたいと思います!詳しいWebページでのレビューは後日アップする予定です。動画でのレビューも来週くらいには。

先週のアニメでも登場したディメトロドン種のゾイドになっていて、旧ゾイドの「ディメトロドン」と同様に電子戦に特化しているのが特徴的。

基本フレームは「ガブリゲーター」と共有しているものの、背びれの追加や頭部、つま先などのパーツを変更しているので、「ガブリゲーター」の面影を全く感じさせないデザインになっています!
むしろ、ギミック面では「ガブリゲーター」から進化していて、歩行に合わせて口が開閉するギミックが追加されています。こちらのギミックは「ディメトロドン」でもあったギミックなので、新型の「ディメパルサー」でも再現してくれるのは嬉しいところ。

続きを読む

Sponsored Link

ゾイドワイルド第33話「流されて 瞬撃とゾイド博士」
(2019/02/23Sat)


そんな訳で、2019年2月22日にゾイドワイルド第33話「流されて 瞬撃とゾイド博士」が放送されました!

今回は戦闘が少ない、おとなし目の回かと思いましたが、ハンターウルフが活躍してくれましたね。ワイルドライガーのように後ろ蹴りを決めたりと、短いながらも見応えのある戦いでした。

内容としては、事故によって洞窟から脱出する必要が出てきたオニギリ、ソルト、ドレイクのやり取りがメインで、こうして人物同士のやり取りがあると物語に深みが出て良いですね。こういうやり取りは他のメンバーでもやって欲しいぞ。

▼あらすじ

デスメタル帝国の支配地域に迷い込んだアラシ達は戦いを避け川岸に逃れようとするが、そこにデスメタル四天王のドレイクと「ギルラプター」が現れる。傷ついたフリーダム団ゾイドを庇うため、オニギリと「ガノンタス」が戦いを挑むが、鉄砲水に巻き込まれ流されてしまう。

▼感想

今回はゾイドの戦闘シーンは「ハンターウルフ」のみでした。
人物パートが多めの回となっていて、今まで知らなかったキャラクターの性格を見ることができたのは面白かったですね。

ドレイクについて若干の掘り下げがありました。もう少し過去に何があったのかぼんやり分かる程度の情報が出ると思ったのですが、過去に白いギルラプターといたことがわかったくらいで、彼の過去は謎のまま。今後の展開でどのような過去があったのか判明する時が待ち遠しいです。
そして、オニギリはドレイクとソルトと相性が良さそうで、今後ドレイクがフリーダム団に合流するのなら中心的な役割を果たすかもしれませんね。

何気にZボーイズの出番と会話が多かったのも良かったですね。子供メンバーのフリーダム団相手に鉄砲水を使うのはギャラガーもドン引きの外道さな気がする(^^;
スターウオーズの「クローン戦争」のように、Zボーイズだけが登場する回とかやってくれないですかね。デスメタル帝国のモブキャラとしては、RAP隊やソダース、ザマース、アザースがいるので、今後彼らメインの回とか放送してくれないかなぁ。

そして洞窟内でオニギリ達が発見した化石も気になります。今後の物語で全容が分かる時が来るのか気になりますね。

コロコロコミック2019年3月号を購入しました!デスレックス紫龍欲しい・・!
(2019/02/21Thu)


そんな訳で、コロコロコミック2019年3月号を購入しました!
今月号の表紙には「デスレックス紫龍形態」が大きく載っていて、ゾイドワイルドでこれだけゾイドが表紙の面積を占めるのはこれが初めて。

過去には第2期ゾイドで「ウルトラザウルス」が登場し、アニメもバトストもクライマックスになり、ゾイド人気が最高潮に達した時に「ウルトラザウルス」が表紙のほとんどの面積を占めたことがあったと思います。

今のゾイドワイルドは第2期ゾイドのその時と同等の盛り上がりになっているということなのでしょうか。ファンとしては嬉しい限りです!このままどんどん加速して行って欲しいゾ!

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 362 363 364 Next