サンダーホーンの投稿をいただきました!
(2018/09/20Thu)


そんな訳で、某氏から改造ゾイド「サンダーホーンPK」を投稿いただきました!
WFで某氏が販売されていたガレキを改造された作品で、スタイルを中心にガレキを調整されています。

パーツの密着具合を調整することで、よりマッシブな雰囲気にまとめられています。個人的には頭部のマグネーザーをバーサークフューラーのバスタークローに変更しているのがお気に入りです!元々はサンダーホーンの研究成果がバーサークフューラーに生かされているという設定だったと思いますが、設定を活かしたアレンジがお見事です!

今回は読み応えのあるオリジナルストーリーも投稿いただいます。制作の早い段階から設定を考えていらっしゃったとのことで、ストーリーが背景にあると作品の魅力が増して良いですね!
掲載は今度の休日中を予定しています。少々お待ちくださいませー

▼追記
掲載が完了しました!

Sponsored Link

月刊コロコロコミック2018年10月号を購入しました!
(2018/09/18Tue)


そんな訳で、月間コロコロコミック201810月号を購入しました!

今月号にはコロコロ限定の「ワイルドライガー紅蓮Ver」のプレゼントキャンペーンと、カラーページではアラシVSデスメタル帝国のバトルジオラマが掲載されていました。その他にもナックルコングとトリケラドゴスのワイルドブラストの紹介や、森茶先生の漫画の掲載があります!

バトルジオラマには「ファングタイガー」や「キャタルガ」、「D」など詳細が気になる新型ゾイドの他、「ギャラガー仕様ギルラプター」もカラーの写真で掲載されていました。「ギャラガー仕様ギルラプター」はギルベイダー風のカラーリングかと思いましたが、ギルラプターのシルバーパーツはゴールドになっているのですね。

バトルジオラマは前からも掲載がありましたが、ゾイドキットに森茶先生の人物が書き込まれているのが良いですね。ゾイドを撮影してそれに自分のオリキャラを描いて乗せる新しいゾイドの楽しみ方のような気がします。ちなみに今月号はオニギリだけがフィギュアっぽく、妙に可愛かったです(^^; バトストのような感じで、バトルジオラマをまとめて発売してくれないかなぁ。

続きを読む

Sponsored Link

ゾイドジェネシス系の改造ゾイドの投稿をいただきました!
(2018/09/16Sun)


そんな訳で、シオカラさんとRaptorさんから改造ゾイドの投稿をいただきました!

数日の間にゾイドジェネシス系のバイオゾイドとソラゾイドの投稿をいただけるとは、なんたる偶然!
両作品ともすでに掲載が完了しています!ぜひご覧くださいませー
バイオスピノ
ストームソーダー 【ソラカスタム】
両作品ともコンセプトが分かりやすく、コメントがスラスラを頭に浮かんできました。素敵な作品のご投稿ありがとうございました!

そして、本日は9月16日ですが、明日の9月17日はZAODのエントリー締め切り日(エントリー受付は9/17 23:59まで)となります。エントリー予定でまだ申し込んでいない方はお忘れなくー

Sponsored Link

ゾイドワイルド第11話「突撃!恐怖の都市カンゴク」
(2018/09/15Sat)


そんな訳で、2018年9月15日にゾイドワイルド第11話「突撃!恐怖の都市カンゴク」が放送されました!

今回は前哨戦のような感じで、本格的な戦闘は来週行われるようです。「カンゴク」への潜入通じてフリーダム団の絆を描いたお話でした。フリーダム団はなかなか良いチームになってきた気がする。

▼あらすじ
サンラータンに教えてもらった町へ向けて移動するアラシとオニギリだったが、そこはデスメタル四天王のキャピアが支配する奴隷都市「カンゴク」だった。サンラータンからその話を聞き、アラシたちの身を案じたペンネはアラシたちに忠告を行うが、アラシとワイルドライガーは忠告を聞かずに「カンゴク」へ向かうのだった。

▼感想
今回はキャビアとガブリゲーターが本格的に登場する回でしたが、ガブリゲーターとの対決は来週に持ち越しになりました。

寝起き顔まで披露してくれたキャビアに注目しがちですが、個人的にはフリーダム団メンバーの連携が印象的でした!アラシたちを心配するペンネ、アラシとオニギリの身を隠すよう引っ張り上げるワイルドライガー、ペンネを心配して攻撃を止めるワイルドライガーとガノンタス、オニギリの覚悟を感じとるアラシと中々良い感じ。今回のカンゴク回が終わった後にはペンネも本格的にフリーダム団に合流してくれそうな気がしますね。

来週はガブリゲーター戦で、予告でいきなりワイルドライガーが胴体に噛み付かれていましたが、胴体なら大丈夫かも・・?と思っていたりします。ワニは手足に噛み付かれてデスロールされるのが1番危険なので。ひょっとするとガブリゲーターは小型ゾイドしか食べてなくて、中型ゾイドとの戦い方を知らないのかもしれませんね。デスロールしたらキャビアがどうなるのか心配でもありますが。
気になっているのはガブリゲーターの扱いがギルラプターと比べると簡素な気がして、来週でキャビアとガブリゲーターが退場しないか心配しています。ジェネシスのバイオメガラプトルのようにガブリは量産機が出てきそうな気もして、キャビアもメカ化して登場とか・・?

それにしてもTV放送時には左上に時計があるので、どうしても残り時間が気になってしまいますね。ネット配信版でじっくりと見るのが楽しみです。

【神展Ⅱ】神奈川模型展示会SeasonⅡ のレポート
(2018/09/13Thu)


そんな訳で、2018年9月8月から9日に掛けて開催されていた神展Ⅱのゾイド以外の簡易レポートです!
ゾイド関連作品についてはこちらをご参照くださいませ。

神展Ⅱでは様々なジャンルの模型が展示され、特にガンダム系の作品はクオリティが高く、作品数も多く見応えがありました。ちょうどガンダムのW杯「GBWC2018」が開催されたタイミングだったのもあり、ハイレベルな作品を見ることができて眼福でした!

ゾイド関係のメシテーロ団の目の前には、過去の「GBWC」で拝見したガンダム00のEDのシーンを再現した作品が展示されていてびっくりしました・・。作品本体のクオリティや照明を使った雰囲気の出し方がアニメのEDそのもの・・!照明を落とすとさらに雰囲気がでそうですね!

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 341 342 343 Next