ハイドロシャークの作成を開始しました!
(2018/05/23Wed)


そんな訳で、前回のWFで購入した某氏のオリジナルガレージキット「ハイドロシャーク」の作成を開始しました!表面処理などを行いましたが、簡単に積層痕を消せるのが良いですね。

若干のベタつきがあったので、表面処理を行う前にレジンウオッシュで洗浄して、溶きパテを全体に塗って、ヤスリがけしやすい状態にしました。その後はヤスリスティックの400番と600番で2時間ほど表面処理を行って、積層痕はほとんど消すことができました!

事前にパーツが割れやすいと聞いていたので、可動軸はピンバイスで穴を若干大きくしたり、軸を削ったりしています。どちらかというと割れやすいのは、装甲パーツなのかもしれません。装甲パーツの接続軸は1パーツにつき複数あるのですが、どの接続軸もシビアなので、全ての軸を接続に使うとパーツが割れると、本能で探知しました。今回は各装甲で接続軸を1つだけ残して、残りは除去するようにしています。

あとは全体的にスジ彫りし直して、表面処理で潰れてしまったディーテルは埋めたりしています。片目のパーツが行方不明なので、目を弄ったオリジナルデザインにしようと思ってます。時期的にはゾイドワイルド風が良さそうですが、ハイドロシャークのコンセプトがゾイドっぽくないデザインのオリジナル動物メカなので、それを継承して別ものにするのか、ジャンクパーツを漁りながら検討してみようと思いますー

Sponsored Link

ヘッダー画像をゾイドワイルドモードにしました!
(2018/05/21Mon)


そんな訳で、サイトのヘッダー画像をゾイドワイルドモードにしました!
イラストは碧木りよさんによるもの。
当サイトを毎日見に来てくれる方はキャッシュで更新されていないかもしれません・・。その場合はこちらの画像を何度かリロードして更新してみてくださいー。

ゾイドワイルドに対応するため、T-REX型ゾイドの目の部分をゾイドワイルド風に変更いただきました。T-REX型ゾイドの元データはゆうシンさんと猫魚さんに作成いただいた3Dモデルをベースにしていて、3Dデータをベースに碧木りよさんにイラスト化していただきました!構図やデザインなどは私も微調整でお手伝いしました。ゾイドワイルドのゾイドを手に入れたらまずはこのT-REX型ゾイドを作りたいですね・・!先にギルラプターをギルベイダーにするプランもあるのですが、どちらも並行して進めてみたいです。

ヴィル嬢は私のサンプルイラストをベースにポーズなどをご依頼しました。やはり胸はかなり大きめで・・!ピクシブで巨乳タグが付いているのはやったぜ!という感じです。途中の段階だと胸元がもっと見える服のデザインでしたが、タンクトップ風に変更していただきました。肩が出ているのも漫画版のアラシ風で良い感じ。

サイトのロゴは私がパッと作成したものです。ゾイドワイルドの動画をみると説明文がかすれた文字になっていたので、それを参考にしました。

みなさんのご協力でかなり良い感じのヘッダー画像になったと思います!ゾイドワイルドが展開されている期間はこのヘッダーで行こうと思いますー。
イラストページにも後日掲載させていただきますので、少々お待ちくださいませー

Sponsored Link

ゾイドは無いけど・・第57回静岡ホビーショーでのコトブキヤの展示内容
(2018/05/19Sat)


そんな訳で、5月13日にお邪魔してきた静岡ホビーショーでの、コトブキヤの展示状況をご紹介したいと思います!静岡ホビーショーへコトブキヤが参加するのは数年ぶりのようですね。

コトブキヤゾイド関連は4月以降の再販/新作の予定が未定になっているとのことで、覚悟はしていましたがやはりゾイドの展示はありませんでした・・。

しかし、ヘキサギアや、美少女プラモデルが大変盛況なようで、相変わらず熱気が凄かったです!会場内でも撮影待ちの列が形成されているのはコトブキヤくらいで、実際に今後発売される製品はどれも魅力的。メインで取り扱っているヘキサギアや美少女プラモデルはもちろん、MSGも良さげなアイテムが多くHMMゾイドはもちろん、ゾイドワイルドとも相性が良さそうでした。

続きを読む

Sponsored Link

月刊コロコロコミック2018年6月号ではワイルドブラストの特集が行われていました!
(2018/05/17Thu)


そんな訳で、月刊コロコロコミック2018年6月号を購入しました!

今回もゾイドワイルドの商品紹介記事と漫画が目的です!ゾイドワイルドの紹介記事は本誌の冒頭で、三つ折りポスターを使用して行われていて、中々の力の入れようです!「ワイルドライガー」の他に「ガノンタス」、「カブター」のワイルドブラストの紹介もジオラマを利用して行われていて、ジオラマを使っているのがゾイドらしくて良いですね。

コロコロの発売に合わせて、タカラトミーモールやアマゾンでゾイドワイルドの予約が開始され、今まではXXX種と表記されていたゾイドは「ガノンタス」や「カブター」などの名称が発表されました!それぞれのゾイドのワイルドブラストの名称も初公開されて、ワイルドライガーが「キング・オブ・クロー」、ガノンタスが「亀光砲」、カブターが「メリケンストライク」となります!

続きを読む

第57回静岡ホビーショーの一般ゾイド作品
(2018/05/15Tue)


そんな訳で、先日開催された第57回静岡ホビーショーの「モデラーズクラブ合同作品展」で、展示されていたゾイド関連作品をご紹介させてもらいます!

「モデラーズクラブ合同作品展」は、静岡ホビーショーで企業の展示とは別に、一般の模型ファンが作品を展示できる合同作品展示会になります。12日と13日に展示が行われていて、私は13日だけお邪魔してきました。そのため、12日に展示されていた作品や、13日は会場内をフラフラと見てきただけなので、チェックできなかった作品があるかも。

今回の「モデラーズクラブ合同作品展」でもゾイド関連の作品を多く見ることができて、タカラトミー版、HMM版の他、3Dプリントで作成された作品など、幅広い作品が展示されていました。来年はゾイドワイルドの影響でさらに多くの作品や、ゾイドワイルド関連の展示を見ることができそうですね!

こちらのサイカーチスのパーツを使った作品はシルエットが大幅に変わっていて、私はゾイド関連作品と気づくことができませんでした(^^; 「モデラーズクラブ合同作品展」に参加されていた某氏に教えていただいて無事に撮影することができました。スチームパンク風の作品になっていて、サイカーチスのパーツなどをバランス良くミキシングされています。

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 327 328 329 Next