つかしんゾイド祭りの動画をアップしました!
(2018/08/31Fri)


そんな訳で、先日行われた「つかしんゾイド祭り」の動画をアップしました!

当日お邪魔して撮影できた作品のみのご紹介となります。某氏のビガザウロや、某氏のガブリゲーターなども動いていたのですが、撮影する機会を逃してしまいました(^^; ゾイドワイルドの発売によって、今後も動画で作品を紹介する機会が増えていきそうですね。

会場で某氏とお話をしたのですが、今回の「つかしんゾイド祭り」では、ゾイドワイルドでゾイドに興味を持ってくれた子供達に、イベントをどのように知ってもうかで苦労されたとのこと。会場やポスターデザインは子供を意識したものになっていましたが、肝心の宣伝をどこで行えば良いかわからずとりあえずツイッターを中心に実施されていたそうです。

とはいえ、ツイッターは13歳未満は利用ができないので、ゾイドワイルドのメインターゲット層の10歳前後の子供達にアピールするにはなかなか難しいところで、私からはYoutubeでのアピールについてお話させていただきました。マッスルゾイドクラブでもちゃんとYoutubeでのアピールを検討されていたそうですね。

稀に10歳前後の子供達と遭遇してもヒカキン氏の真似をしていたり、小学生白書Web版を見ても小学生のYoutubeの利用率は高く、今後は私もYoutubeに注力していきたいところです。Vtuberの導入はまじで検討しはじめました・・。どうしようかな。

Sponsored Link

ゾイドガールの投稿をいただきました!
(2018/08/30Thu)


そんな訳で、某氏からゾイドガールの投稿をいただきました!

先日のつかしんゾイド祭りでも展示されていたワイルドライガーのゾイドガールです!ゾイドガールの投稿はかなり久しぶりで嬉しい限り。つかしんゾイド祭りでは、某氏がゾイドガールを組み立てている様子を男の子がずっと見ていたのが印象的でしたね。将来は優秀なマスターとかになりそうだ・・

骨格形態から完全形態、ワイルドブラストを再現した作品で、ミキシングのセンスが素晴らしいです。
掲載に関しては、今度の土日を予定しています!少々お待ちくださいませー

Sponsored Link

この安心感・・!つかしんゾイド祭りにお邪魔してきました!
(2018/08/28Tue)


そんな訳で、26日は兵庫県で開催された「つかしんゾイド祭り」にお邪魔してきました!
(FA:Gの対象年齢は15歳以上だったのかー!)

ゾイドオンリー展示会とのことで、ZAODと同様にレポートページに掲載させてもらいました!
展示側での参加人数は20人を超え、ショッピングセンターでの開催/フレンドリーなポスターの作成で子供達の来場もあり、充実した展示会でした。私のMPグレートセイバーを見て、”ファングタイガーじゃないの・・”と言っている子がいたりして、”わかる・・おじさんもファングタイガーが早く欲しい・・”と世代を超えて心の中で共感してました。また久しぶりに関西のゾイダーさんとお話しできたのもよかったですね。

10歳前後の子供たち用に新シリーズ「ゾイドワイルド」が大々的に展開されている中での開催だったので、本家ゾイドの展開に合わせた柔軟な方針の展示会を、ゾイドワイルドの発表から半年以内に実行する行動力が素晴らしいです。

個人的には開催中に参加者の方が作品ごと行方不明(別件で一時離脱されていた模様)になった時に、某氏と作品が行方不明になっている事にマッスルゾイドクラブのメンバーが直ぐに気づいて、主催者へ連絡、某氏への連絡を行なって、スムーズな連携プレーに衝撃を受けました。私の撮影データからいつから作品が行方不明になったのか調査を開始されるのも頼もしく、このメンバーなら安心してイベントに参加できると思いました。

関西側のマッスルゾイドクラブ関係のイベントでは、10月の「まるち模型展示会」と「モデラーズフェスティバル」があるようで、私もどちらかのイベントにお邪魔しようと思っていますー。関東では9月に神奈川展示会があるっぽいですね。そちらにもお邪魔する予定ですー。

Sponsored Link

郡山モデラーズ倶楽部展示会で某氏の作品を拝見してきました!
(2018/08/26Sun)


そんな訳で、2018年8月25日から26日まで開催されている「郡山モデラーズ倶楽部展示会」へお邪魔してきました!

私は25日にお邪魔して、その日は日中に用事があったので一通り完了させてから向かいました。会場は福島県郡山市で私の実家でもありますが、翌日につかしんゾイド祭りも控えていたので、新幹線でサクっと会場に向かって、1時間ほどで撤退しました。短期間ですが、前から見たかった某氏の作品を直接見ることができて至福のひとときでした!

続きを読む

ゾイドワイルド第8話「激突!ギルラプター、再び」
(2018/08/25Sat)


そんな訳で、ガノンタスは出番が少ないのにめちゃ可愛いぞ・・!?
2018年8月25日にゾイドワイルド第8話「激突!ギルラプター、再び」が放送されました!

▼あらすじ
仲間になったオニギリと旅を続けるアラシは、「古大秘宝Z」を探して光り輝く竹林へ向かう。竹林を傷つけないようにゾイドと別れて探索に出たアラシたちは、タケノコを掘っているドレイク(デスメタル帝国四天王)を目撃する。一方、アラシたちを待つワイルドライガーの前にはギルラプターが現れて・・

▼感想
今回はギャグパートと戦闘パートがともにレベルが高くて、最近のゾイドワイルドでも特に面白い!と思える回でした!ドレイクはライバルキャラとしてもネタキャラとしても美味しすぎるのでは・・。喋るたびに墓穴掘ってるし。

ドレイクの帝王ギャラガーの無茶苦茶ぶりに苦悩する姿や、タケノコを掘っている姿も大変そうでしたが、個人的にはアラシと竹林から出てきて、相棒を無視して勝手に戦闘を始めているワイルドライガーとギルラプターにアラシと共に驚いている姿が尊かったです。ドレイクさん、ついさっき何て言ってましたっけ・・。
ギルラプターに乗ってデスブラスト状態で戦闘している最中に、タケノコがビリビリ!言って「くっ、このままではただのタケノコになってしまう!」と冷や汗かいているのは、35年の歴史を持つゾイド史でも衝撃的なシーンでした。今回のお話でドレイクの人間味が若干見えて、ファンがかなり増えたのではないでしょうか。

戦闘に関しては、ワイルドライガーVSギルラプターの肉弾戦が一瞬だけでしたが、素晴らしかったです!相棒なしの状態でも戦闘を開始する血の気の多い2体に対して、それを見守るガノンタスが良いですね。それぞれのゾイドの性格がよくわかります。戦闘の後半ではアラシとワイルドライガーが、お互いに相棒を意識した動きをしていたのもとても良かったです。今回はドレイクに注目しがちですが、ゾイドが生き物、相棒として魅力的に描かれて大変素晴らしかったです!個人的にはギルラプターが人に完全支配されたわけではなく、本能のままに自由に動いているのが良かったですね。

次回はちょっと大人しめな感じの回でしょうか。ゾイドワイルドのアニメは中々面白くなってきていて、今後が楽しみです!

Pages: Prev 1 2 3 ... 7 8 9 10 11 12 13 ... 344 345 346 Next