ゾイドワイルド第29話「驚愕!セカンドギア」
(2019/01/26Sat)


そんな訳で、2019年1月26日にゾイドワイルド第29話「驚愕!セカンドギア」が放送されました! 前回に続いてソルトとハンターウルフ回かと思いましたが、ドレイクとギルラプターの見せ場もあってよかったですね。表情豊かなペンネが可愛いぞ・・!

▼あらすじ
ワイルドライガーVSハンターウルフの戦いが始まる。お互いにワイルドブラスト状態でぶつかり合うが、戦いの中でワクワクを感じたアラシは思わずニヤけてしまう。そんなアラシを見てソルトはある人物を思い出し勝負の決着を見送る。一方、アラシとワイルドライガーを追うドレイクとギルラプターは着実に近づいてきていた。

▼感想
今回は戦闘シーンが多めで、人物もよく動いていて良かったですね。
ソルトとハンターウルフの出会いも少しだけ描かれていて、これから深掘りが行われるのか気になるところです。ハンターウルフの咆哮は遠吠えのような感じで、個人的にはもっとワン!とかガオ!とか、旧アニメのコマンドウルフのような感じの声の方が良かったかな。

出番は少ないものの、ドレイクとギルラプターが良い味を出していましたね。
ドレイクはギルラプターから落ちた時に、岩に背中をぶつけているようでとても痛そう。仕事で抱えたアラシの案件を必死にこなす社畜から労災のドレイクに進化しそうです。早くフリーダム団とかに転職しないと過労死しそう。

ギルラプターのドレイクを心配する意思が伝わってくるシーンもあって、ギルラプターは良い子ですね。イケメンかつライバルポジションのハンターウルフが登場してもなお、赤いスポーツカーのようなギルラプターは格好良くて、ライバルポジションとしてもっと活躍させて欲しいところです。

来週はペンネの過去を深掘りする回のようです。今回のお話でソルトがスコーピアの足の怪我について話しをしていましたが、その件の話しになるのでしょうかね。チャオ!

Sponsored Link

HMMゾイドの再販も告知されたのでコトブキヤ秋葉原館へお邪魔してきました!
(2019/01/23Wed)


そんな訳で、HMMゾイドの再販も告知されたので、秋葉原のコトブキヤへお邪魔してきました!

他にも物資の補給や、WFのガイドブックが売って入ればそれの購入も予定していました。物資については予定通り確保できましたが、WFのガイドブックは25日くらいの入荷になるようですね。平日は忙しくて買いに行けないですし、今度の土日はファングタイガーやWHFで忙しいので、ガイドブックの購入はしばらく先になりそうです。

コトブキヤの秋葉原館では、去年の6月にゾイドワイルドの展開が始まった時から、ゾイドコーナーにHMMゾイドとゾイドワイルドを並べて販売していました。ヨドバシカメラなどでは、ワイルドライガーやデスレックスが大人気で売り切れ気味ですが、コトブキヤでも同様に売り切れていました。この人気はずっと続いてほしい。

続きを読む

Sponsored Link

ポケモンのグソクムシャ型ゾイドの投稿をいただきました!
(2019/01/21Mon)


そんな訳で、某氏から改造ゾイドの投稿をいただきました!
ポケモンの「グソクムシャ型」となっていて、赤緑金銀世代としては、最近のポケモンは5文字以上の名前を付けられることに衝撃を覚えたり(^^;

某氏がホビスナで開催されている無塗装コンペ向けの作品となっていて、塗装が行われていないのも特徴的。当サイトの掲載基準としてはフル塗装レベルを超える必要がありますが、無塗装でもフル塗装レベルを超えている作品なので、今回は掲載させていただければと思います!

今週中に掲載させてもらいますので、少々お待ちくださいませー。

▼追記
掲載が完了しました!

Sponsored Link

ゾイドワイルド第28話「孤高の少年 大地を疾る!」
(2019/01/19Sat)


そんな訳で、2019年1月19日にゾイドワイルド第28話「孤高の少年 大地を疾る!」が放送されました! 今回はソルトとハンターウルフの初登場回となりました。ソルトのキャラクター紹介がメインの回でしたが、アラシやフリーダム団も良いキャラしていましたね。

▼あらすじ
フリーダム団の前にソルトと相棒のハンターウルフが現れる。賞金稼ぎとしてアラシとワイルドライガーを探しているソルトはペンネとオニギリにアラシの場所を尋ねる。状況を察した二人は別の場所を教えるが、道に迷ったソルトは同じく道に迷ったアラシととある町で遭遇する。

▼感想
今回は戦闘は少なめで、ソルトのキャラクター紹介回だったと思います。本格的な戦いは来週のようなので、そちらに期待。動いているハンターウルフはめちゃくちゃ格好良いですね。何です!?このイケメンゾイドは・・。

ソルトのキャラクターはクール系だと思いましたが、天然が入っていてフリーダム団にふさわしい人材のようです。アラシと食事をしたり、ベタベタされたり、これはOPを見ずとも仲間になるフラグがすごい!対象的にハンターウルフと同じく高速系のギルラプターに乗っていて、ライバルポジションのはずのドレイクの存在がどんどん薄くなる・・。社畜に挽回の機会は与えられるのか・・。

フリーダム団のメンバーも良いキャラをしていて、状況を察するペンネとオニギリはさすが賢い。息が合わないのも伝わってくる演出が良かったですね。ギョーザとトリケラドゴスも活躍して、高速ゾイド相手では分が悪いかと思いましたが、地形を利用した戦術を駆使して戦うのが頭脳とパワーを併せ持った強キャラ感があって良いですね。ハンターウルフ相手にもう少し健闘してもらっても良かったかもしれませんが。

社畜のドレイクも最後の方にちらりと登場して、来週はワイルドライガーVSハンターウルフに割って入るのか気になります。今の社畜では割って入っても返り討ちになりそうで、心配ですが(^^;

コロコロコミック2019年2月号を購入しました!ツインドファング以外にも見どころたくさん!
(2019/01/18Fri)


そんな訳で、コロコロコミック2019年2号を購入しました!

今月もゾイドワイルドに関連する情報が豊富で、付録としては「ツインドファング」の交換チケット、ファングライガーのアートボード、「ゾイドワイルド バトルカードハンター」でファングライガーを相棒にするカードがありました。

そして今月号は改造全面特集となっていて、ゾイドの改造に関する記事のみで構成されているのが驚きでしたね。注目はミリタリーテイストで展開が始まる「ゾイドワイルドバトルウォーズ」でしょうか。旧ゾイドのバトストを彷彿するような渋めのゾイドワイルドのストーリーの連載が始まるようで、バトストと同様にジオラマや記事での掲載はもちろん、動画でも展開があるのが現代風で良いですね。

続きを読む

Pages: Prev 1 2 3 ... 7 8 9 10 11 12 13 ... 362 363 364 Next