某氏からいただいたちびジェノザウラーが完成しました!
(2018/01/18Thu)


そんな訳で、某氏からいただいたちびジェノザウラーが完成しました!
こちらのジェノザウラーは、すでに某氏のジェノ軍団のページに追加させてもらっていますが、日記でも簡単に紹介させてもらいますー

今回はアニメに登場したアンビエント培養の赤ジェノザウラーカラーにしています!
このまま進化させるとシャドーでは耐えられない化け物になるぞー

去年のオフ会で某氏からいただいた、3Dプリントジェノザウラーを今年から調整したものです。
1週間で表面処理を行なって、1週間で塗装を行なったので、私の製作時間は2週間ほど。すでに某氏が表面処理をされていたのか、とてもスムーズに作業が進みました。
出力に使用した樹脂も高価なものだったようで、3Dプリントで良く聞く、パーツがガラスのように割れる現象などは発生しませんでした。

初の3Dプリント品の仕上げ作業でしたが、手作業では到底真似できないクオリティは驚きの連続でした。大型キットになるとさらに衝撃を受けそう!

続きを読む

Sponsored Link

3Dプリントされたちびジェノ軍団を掲載しました!
(2018/01/16Tue)


そんな訳で、某氏から投稿をいただいたDスタイルのジェノ軍団を掲載しました!
投稿時には名称がなかったので、某氏に相談して私が決めましたが、本当にこれで良かったのだろうか・・

見た目はゆるふわな可愛い感じで、ポージングも癒し系のジェノ達ですが、立体としてみた時の造形レベルの高さが凄いことに。私が製作した赤ジェノよりもひと回り小さいサイズなのですが、それでも鋭いエッジや、はっきりしたディテールは最新のHMMと並べても違和感がなさそうです。

そのジェノザウラーを3体も作成される某氏のジェノ愛は相当なもので、とても眼福な作品です。
WFの準備などで忙しいタイミングだったかと思いますが、ご投稿ありがとうございました!
それにしてもジェノはきのこ派とは・・。

Sponsored Link

進捗90%!ちびジェノザウラーの主要な塗装が完了しました!
(2018/01/12Fri)


そんな訳で、某氏が3Dプリントされたちびジェノザウラーへ一通りの塗装が完了しました!
あとは牙とか細かなところを塗り分けて、墨入れをして、練成中のクリアパーツを取り付ければとりあえずは完成となりそうです。

今回はアニメに登場したアンビエント培養のジェノザウラーカラーにしています!
塗装は先週から開始して、一旦塗装を行なったあとに、合わせ目処理をして、処理した部分を再塗装する工程を踏んでいますが、思っていたよりも簡単に進めることができました。
これは某氏がCADデザインした際にあらかじめ塗り分けを想定したパーツ分割になっていたことや、使う色数が少なかったこと、パーツが小さかったことが影響しているのかもしれません。
特に塗り分けを想定したパーツ分割は素晴らしいですね!

クリアパーツもあとは微調整して取り付けるだけなので、今晩中には完成度90%くらいまで持っていけそうですー
続きを読む

Sponsored Link

3Dプリントジェノザウラーの表面処理を行なっています!
(2018/01/03Wed)


そんな訳で、某氏からいただいた3Dプリント:ちびジェノザウラーの表面処理を行なっています!

すでに某氏がバリに当たる部分などを加工してくださっているようで、表面処理はスムーズに進んでいて、この調子ならあと1、2回調整すれば塗装可能な状態に持っていけそうです!
やはり3Dプリントは脅威の技術で、手作業ではなかなかこのエッジの鋭さや精度を出すのは難しいですね。積層痕を消したり、バリ部分の処理は大変ですが、ガレージキットと考えるとそれほど大変ではありません。

目の部分のクリアパーツについては、こちらの方で錬成してみようと思います。
パーツの形状から透明プラ板ですぐに作れるかなぁ・・
続きを読む

某氏から3Dプリントされたちびジェノザウラーをいただきました!
(2017/12/09Sat)


そんな訳で、先日のオフ会で某氏が持ち込まれていた、ちびっこジェノザウラーですが、数%ほど拡大して出力された1体をいただきました・・! お゛お゛ぉ゛ん!!某氏まじかー!猛烈に感謝です!!!

当初はエイプリルフール用に背中のライフルだけを想定していましたが、ジェノザウラーを丸ごと一体いただけるとは、嬉しすぎる誤算です!中身を簡単に確認させていただきましたが、プロクオリティの出力品になっていて、来年のエイプリルフールはもうこれで良いのでは・・、と思えるくらいです(^^;

3Dプリントで出力されたものを家に持ち帰って、じっくり観察するのはこれが初めてですが、パテやプラ板からのフルスクラッチとは違う、もっと恐ろしいものの片鱗を味わいました・・
以降では少しだけ紹介してみますー
続きを読む

Pages: 1 2 Next