コロコロコミック2020年4月号を購入しました!情報が盛りだくさんで楽しいぞ!
(2020/03/17Tue)


そんな訳で、コロコロコミック2020年3月号を購入しました!
今月号のコロコロコミックはゾイド関連の情報量が圧倒的。過去最大級だったのではないでしょうか!

新製品ゾイドの情報はネットを見ていれば把握することができるのですが、「ライガー・ジ・アーサー」と森茶先生の漫画を中心にコロコロでしか見ることができない内容が多く、見応えがありました。
コロコロを見ていてこんなにワクワクしたのは久しぶり。それこそ第2期ゾイドの最盛期を思い出しました。

来月号は「ライガー・ジ・アーサー」の応募が始まりますし、さらに盛り上がっていきそうですね!
以降では、いつものように簡単に紹介したいと思いますー。

SPONSORED LINK


カラーページでは怒涛の新ゾイド紹介が続きました。

1つ目は「ライガー・ジ・アーサー」。
ライダーの「アーサー・ランスロット」と共に各部の紹介が行われいて、めちゃくちゃ格好良いです!
「ライジングライガー」をベースにしながらも、頭部など目立つ部分のパーツを変更することで、全く別のゾイドに見えます。目が赤いのはデスメタル帝国ゾイド風ですが、何か理由があるのか気になるところ。


ツイッターでは、アーサーのデザイン画も紹介されていて、不採用となったギャラクシーも格好良いですね。こちらも限定販売して欲しい・・。それにしてもギャラクシーの横に描かれているライダーっぽいのがやたら毛深いな!

2つ目は4月に発売される「ソニックバード」の紹介!
こちらはネットで公開されている情報とほぼ同じですが、漫画版ライダーの「シャチ」の絵が載っていたりと、気合の入った紹介。何よりも「オメガレックス」に攻撃を仕掛けている写真のインパクトが良かったですね。

3つ目は新しい武器パーツの紹介が行われていました。
さらに4つ目の情報としてゾイドバトルカードハンターで「ライガー・ジ・アーサー」の紹介が行われていて、こちらはYoutubeに動画が公開されていました。


この情報量は凄まじいですね・・。
大人でも圧倒される勢いで、ゾイドワイルドセカンドシリーズが今トップスピードになっていることを実感します!


漫画は「オメガレックス」戦が続きますが、個人的にはクモメ姉さんが良い感じ。
セクシー&表情豊かで可愛すぎで、メインヒロインか・・!


ギャラガー13世についても過去が明かされたりと見所がたくさんでした。
荷電粒子砲はもうちょっと頑張って欲しい・・!

今月号は敵味方関係なく表情が豊かで、ゾイドも暴れまくっていて、ゾイドワイルド2が盛り上がってきている感じ。アニメ「ゾイドワイルドZERO」には無い面白さが強く出ていて良いですね!


「ライガー・ジ・アーサー」の漫画も前編が掲載されていて、2ヶ月限定とはいえ漫画2本の同時連載とか森茶先生のリソース大丈夫か・・!!

こちらも抜群に面白くて、「ライガー・ジ・アーサー」の他にカスタム「ナックルコング」や、あのゾイドが敵として登場。ゾイドワイルド2と世界観が繋がっているのが良いですね!

この盛り上がりはネットだけでは体験できない、コロコロを購入した人だけが味わえる楽しさでした。

あとは他の漫画がホビーではなく、お金や嘘で悪を裁くダークヒーロー系が多くて、なんだか今の時代っぽい。ウイルスの影響で外出する機会が少ない今こそ、コロコロを買って童心に戻ってみるのもありかもしれませんー。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。